わんちゃんとのクリスマスディナーのメニューはお決まり?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



ポメラニアンのそらとあめに捧げるクリスマスディナー

白いお髭を生やしたおっちゃんがソリに乗って、煙突から不法侵入を繰り返すであろうクリスマスまで残り数日となりましたね。



クリスマスまで残り数日しかない事に今更、気が付いた私はポメラニアンのそらとあめにお出しするクリスマスディナーのメニューを只今、必死に考えております。



現在、候補として上がっているメニューは↓

  • サツマイモのポタージュorミネストローネ
  • 人参とゴマのナムル
  • ベーグルとサーモンテリーヌorチキンパテorポークリエット
  • 豆腐のミートローフ
  • かぼちゃニョッキと彩り野菜のクリームソースorチキンのカチャトラ煮or旬魚と野菜のポトフ
  • ヨーグルトマフィンor豆乳クレープorカボチャプリン



以上の6種を1種1品で少量ずつ、そらとあめにディナーとして提供する予定なのですが、まだ1種ごとに2~3品の候補が上がっており、どれにしようか絶賛お悩み中です(´-ω-`)

デザートのカボチャプリンに関しては、たまに作る事もあるのでヨーグルトマフィンか豆乳クレープのどちらかかな?と。



豆乳クレープに使用するクリームは【豆乳ホイップクリーム】と呼ばれる商品があるようですので、一度探してみて原材料に問題がないのか、または手づくり可能なのかを調べる予定です。

その際に使用する【豆乳のカッテージチーズ】はレシピを見つけたので挑戦してみます(; ・`д・´)



私としては、出来る限り6種1品ごとにバラバラの食材を使用していきたいので、そう考えるとある程度決まっているのかも知れませんね。



(このブログを執筆しながら、そらとあめのクリスマスディナーの献立を考えている事は内緒)


これらはそらとあめに提供するメニューですが、食材の量と調理手順を上手く変更すれば、妻のクリスマスディナーにも使えますね(●´ω`●)ふむふむ



クリスマスか・・・いつから私のクリスマスは台所と呼ばれる戦場で一人奮闘する戦日となったのだろうね。



そして今年もまた、調理中に横からつまみ食いする愚か者(妻)を排除しなくてはいけないのか。

台所の護衛にそらとあめを雇いたいところだが、また奴らもつまみ食い常習犯であり、調理中の私に膝カックンをブチかましてくる愚か者なのだ。



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



誰か、調理中の私を守りたまえ(`・ω・´)またね

コメント