添い寝のお供(わんちゃん)にいかが?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



添い寝のポメラニアンとか最高かよ

日が経つにつれ、夜間だけではなく昼間もだいぶ冷え込むようになりましたね。



日が落ちてからは部屋の中でも寒いと感じる季節となりましたが、それはポメラニアンのそら・あめも同じようです。



ここ最近は私が寝る時に、そらもあめもぴったりとくっ付いて寝るようになり、少しでも体を暖めようとしている姿を見かけるようになりました。



そろそろ暖房を入れておいた方がいいのかなーとも思いますが、今の時期から暖房を使用すると真冬の寒さに対応出来なくなるかと感じつつ、まだ暖房を入れる頃合いを探っている状態です。



ポメラニアンのそらとあめはどんな添い寝をしてくれるの?

そらは私が寝る時までは少し離れた位置でゴロゴロしているのですが、寒くなってきてからは私が朝起きると顔にぴったりとそらのお尻がくっ付いており、目が覚めると同時にそらのお尻とおはようさんをする状態となりました。



私がそらのお尻とくっ付いて寝ていたからか、そらのお尻はとても暖かく気持ち良い為に私は朝起きたら、そらのお尻に顔を埋めるのが日課となっていますね。



たまにうんPしたてのお尻に当たる事もありますが、それはそれで良しでしょう。(●´ω`●)



次にあめですが、あめは私が寝る前からすでにくっ付いてきて、あめを腕枕したりお腹を撫でたりして、あめを寝かしつけてから私も寝るのが日課となりつつあります。



あめは私が朝起きると少し離れた位置で寝ていたり、ぴったりとくっ付いて寝ていたりと日によってバラバラですが寒くなってからは比較的ぴったりとくっ付いて寝ている事が多くなりましたね。



朝起きた時にそらとあめが私の左右を挟んで寝ている時はとても至福の瞬間となります。(´ω`*)



ただ、少し問題があります。ここ最近のあめはいくら寝かしつけても『お眼目パッチリなの!』と言わんばかりに元気が有り余っている様子なのです。

しかも家の中を暴れまわったりする訳では無く、添い寝の状態でずっと『もっと、撫でて~~』と何時間も催促し続けるから大変。



私が夜中の2時~3時に就寝しようと思ったら、そこからあめの添い寝に付き合って最終的に私が就寝できるのが5時~6時前後と・・・もう朝日出てますねぇ(´-ω-`)

あめとの添い寝はとても癒されはしますがその分、私の体力はゴリゴリと削られております。

でも、こんなに気持ちよさそうな表情をされたら、もう少し撫でてあげようかなって感じてしまいますよね。

とは言え、添い寝しながら数時間撫でると肩と腕がもげそうになるから、短時間のマッサージであめに満足してもらえるように私のマッサージ技術をもっと上げて置く必要があるね。



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント