我が家の愛犬の添い寝位置はココ!ポメラニアンと一緒に寝る事で起こる悲劇とは?

こんにちわん壁|ω・`)ノ <ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

愛犬のポメラニアン達は添い寝してくれる位置がそれぞれで異なっており、就寝前においては、ちょっとした悲劇が一緒に寝る際に発生する事があります。今回はポメラニアン達の添い寝位置と、就寝前の悲劇について紹介しますね。

スポンサーリンク

寒い季節になると、ポメラニアンの添い寝位置が近づいてくる

冬の季節はピッタリと身体を寄せて来るの

日が経つにつれ、夜間だけではなく昼間もだいぶ冷え込むようになりましたね。

日が落ちてからは部屋の中でも寒いと感じる季節となりましたが、それはポメラニアンの〝そら〝や〝あめ〝も同じようです。

ここ最近は愛犬達がぴったりとくっ付いて寝るようになり、少しでも身体を暖めようとしている姿をよく見かけるようになりました。

そろそろ『暖房を入れておいた方がいいのかなー』とも思いますが、今の時期から暖房を使用すると、真冬の寒さに対応出来なくなるかと感じつつ、まだ暖房を入れる頃合いを探っている状態です。

ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝はどんな添い寝位置にいるの?

ポメラニアンの〝そら〝が添い寝する位置はココ!

基本的に〝そら〝は、私が寝る時までは少し離れた位置でゴロゴロしているのですが、就寝時になると、私の顔の真横へ移動して添い寝をするようになります。

そして、〝そら〝が寝る時は私の顔にぴったりと〝お尻〝をくっ付けてきますので、目が覚めると同時に、私は〝そら〝のお尻と『おはようさん』をする状態になっていますね。

お尻にくっ付いて寝ていたからか、〝そら〝のお尻はとても暖かく気持ち良い為に、朝起きたら〝そら〝のお尻に顔を埋めるのが日課となりつつあります。

ただ、たまに『うんP』したての芳しいお尻に当たる事もありますが、それはそれで良しでしょう。(●´ω`●)いい匂いダァー

スポンサーリンク

ポメラニアンの〝あめ〝が添い寝する位置はココ!

〝あめ〝は就寝前から私へくっ付いてきており、腕枕をしたり、お腹を撫でたりして、〝あめ〝を寝かしつけてから私も寝るのが日課となりつつあります。

あめの添い寝位置は、少し離れた位置で寝ていたり、ぴったりと私にくっ付いて寝ていたりと、日によってバラバラですが、寒くなってからは比較的ぴったりとくっ付いて寝ている事が多くなりました。

寒くなると朝起きた時に〝そら〝と〝あめ〝が、私の左右を挟んで寝ている事が多くなるので、この時期は特に至福の瞬間を朝から感じてしまいますね。(´ω`*)た、たまんねぇ・・

愛犬と一緒に寝る事で起こる悲劇とは?

ポメラニアンの〝あめ〝は元気が有り余っている事が多い・・・

ここ最近の〝あめ〝は、いくら寝かしつけても『お眼目パッチリなの!』と、言わんばかりに元気が有り余っている様子。

しかし元気が有り余っているからと言って、家の中を暴れまわったりする訳では無く、ただ添い寝の状態で『もっと、撫でて~~』と、〝あめ自身〝が寝るまで何時間も私に対して催促をし続けるのです。

実際、私が夜中の2時~3時頃に就寝しようと思ったら、そこから〝あめ〝の添い寝に付き合ってあげますので、最終的に私が就寝できるのが大体5時~6時前後となります。

・・・もう朝日出てますねぇ(´-ω-`)

スポンサーリンク

このように〝あめ〝との添い寝はとても癒されるのですが、代償として私の体力が日々ゴリゴリと削られております。

でも、こんなに気持ちよさそうな表情をされたら、『もう少し撫でてあげようかな』って感じてしまいますよね。

とは言え、添い寝しながら数時間撫でると、肩と腕がもげそうになるから、短時間のマッサージで〝あめ〝に満足してもらえるよう、マッサージ技術をもっと上げていく必要があるね。


またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!