愛犬とのクリスマスには手作りご飯やお出かけをプレゼントしてみては如何かな?

ポメラニアン達の日常

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

愛犬とのクリスマス、皆さんはどの様なプレゼントをわんちゃんへ渡していますか?愛犬へのプレゼントとなると、おもちゃやベッド、ハウスなどを渡しがちになりますが、たまにはちょっと贅沢な手作りご飯や、遠出のお出かけを思い出としてプレゼントしてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

クリスマスに私が愛犬へプレゼントしているもの

グッズ系は使い切れなくなる

今年のクリスマスまで、残り2週間と少しになりましたね。

皆さまは、愛犬へのクリスマスプレゼントはお決まりになりましたでしょうか?

度々思うのですが、わんちゃんへクリスマスプレゼントを毎年渡していると、年々プレゼントの選択肢が狭まってきている様に感じます。

更にごはん皿やハウスなどの長い期間残るプレゼントは、何年も持ちますので毎年毎年、似た様なものをプレゼントしていては、いつしか家が圧迫されてしまうかも知れませんよ。

現に我が家は一度、わんちゃんのお部屋で圧迫されかけた事がありますからね(。-`ω-)<部屋が狭い・・

ごはん皿もかなりの種類が台所に眠っているので、まぁ困った(笑)

そこで今回はわんちゃんが喜び、楽しめるプレゼントって何だろう?とお考えの方に、私が毎年プレゼントとは別でやっている事をお話しますね。

これは愛犬への一つのプレゼントとなりますので、もしプレゼントに困っていたら今年はコレに挑戦してみてはいかがでしょうか?

愛犬とクリスマスディナーを楽しむ思い出作り

クリスマスプレゼントとは別に私が毎年行っている事の一つが、愛犬へのクリスマスディナーのプレゼントです。

毎日、手作りご飯を食べているポメラニアン達ですが、クリスマスの日など特別なイベント時には、その一日だけ食材の栄養素を気にせずに好きなご飯やケーキのみを作るようにしています。

普段とは違う食材や料理は愛犬が心から楽しめる一つのプレゼント(思い出)となりますので、クリスマスプレゼントやイベント時にお困りでしたら一度、自身の手で愛犬に料理を振舞ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

豪華な食事は良いけど栄養素やカロリーが心配?

イベント事とは言え、『栄養素を気にせずに作っても大丈夫なの?』と思うかも知れませんが、手作りご飯は基本的に約1週間掛けて必要な栄養素をバランス良く摂ることが大切ですので、その週だけ栄養素を上手く調整しておけば問題はありません。

ただしクリスマスなどのイベント時には、犬ごはんのカロリーが一時的に高くなってしまいますので、イベント前後は食事カロリーを抑えるなどの工夫が必要となります。

食材も調理法もワンランク上のモノを使用してディナーを楽しむ

私が〝そら〝や〝あめ〝にクリスマスご飯を提供する時は、普段使用しないワンランク上の食材(松坂牛や佐賀牛)などの高級食材や、手間の掛かる料理を朝から仕込んだりしています。

ケーキも既製品を購入するのではなく、一から新鮮な食材を集め、自身の手で安心安全なケーキを作るよう意識しています。

もし、ケーキをわんちゃんと一緒に食べたいと思うのなら、三温糖などの天然砂糖を少量使用すれば私達も美味しく頂く事が出来ますよ。

ただし注意として、生クリームや牛乳などは愛犬がお腹を壊す原因となりますので、あくまでも【犬の身体に安全な食材を使用する】ことを必ず意識してください。

生クリームの代わりにカピス海ヨーグルトや無調整豆乳を使うなど、やり方はいくらでもありますからね。

また料理も〝かぼちゃニョッキのクリームソース煮〝など、オシャレな料理を作れば、見た目も美しく、後から別で味付けを施せば私達も美味しく頂けますのでおすすめします。

ちなみに・・・私の妻は〝そら〝と〝あめ〝に作ったはずの〝かぼちゃニョッキ〝をつまみ食いしてからというもの、今でもかぼちゃニョッキにハマっていますね(笑)

このように普段とは違う料理を、愛犬へ提供してあげるのも一つのプレゼント(思い出)となるのではないでしょうか?

形として残せる〝物〝を渡す事だけがプレゼントではなく、その子の気持ちに残る〝思い出〝も立派なプレゼントになるかと思います。

愛犬と訪れたことのない土地へお出かけする思い出作り

わんちゃんの性格にも寄りますが、私の子であるポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝は騒々しくない自然豊かな場所で、初めて訪れる土地がなによりも大好きです。

また移動中の車内から流れる、外の景色や車内に流れ込む自然豊かな香りに愛犬達も興味津々ですので、移動そのものも楽しみの一つなのでしょうね。

もし、愛犬がお散歩好きであるのであれば、一度は遠出や近場でも訪れたことのない自然豊かな土地へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

お散歩が嫌いな愛犬でも私達が抱っこしてあげれば、景色を見て楽しんでくれる事もありますので、飼い主さん自身もたまには自然豊かな土地で一度リラックスしてみるのも良いかと思いますよ。

ちなみにクリスマスの日に人気な観光地やスポットは、人が大勢集まる可能性も考えられますので注意(愛犬にストレスが溜まるかもです)が必要です。

スポンサーリンク

最後に:人生も犬生も一度きり。だから、楽しめる時に楽しもう

わんちゃんも人間もその生涯は自身の大切な時間であり、一度限りの人生・犬生となります。

特にわんちゃんは人間よりも短い時間で犬生を終えてしまいます。

私達がだらだらと過ごしている時の間に、愛犬との幸せな時間が少しずつ失われているのです。

だからこそ、私はこの子達に少しでも楽しんでもらえるように、思い出として残るように、

『私の下へ来て幸せだったかい?』

と不安なく問えるように、今ある時間を大切に過ごすことを私は意識しています。

これは私が心に刻んでいる一つの考え方であり、私を支える一本の柱でもあります。

クリスマスなどのイベント時は、ちょっと贅沢な手作りご飯やお出かけなど特に決断しやすい日となりますので、コレを気に愛犬との楽しみ方を今一度考えてみてはいかがですか?


(`・ω・´)またね!

コメント

error:Content is protected !!