犬が椅子の下で寝る事で起きる事故とは!?ポメラニアンの多頭飼いブログ!

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ<ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

この記事では、犬が椅子の下で寝る事が、どんなに危険なのか?を、ポメラニアンの〝そら〝に降りかかった悲劇を例に紹介しますね。

ポメラニアンの〝そら〝は忠犬と言ってもいいぐらい、いつ何時も私のそばを離れようとしません。(ソクバッキーとも言えるね!)ご飯を作っている時も、寝る時も仕事をしている時も、常に私のそばで待機している・・・・可愛すぎる(´ω`*)うはぁ

けど、常にそばに居るからこそ起きる事件もある。

スポンサーリンク

犬が椅子の下で寝る事で起こる事件

私が仕事をしている時、そらは足元にべったりとくっついて寝ています。そして私が愛用している椅子がキャスター付きのタイプですので、気が付かないうちに、椅子が少し動いているんですよね。

ほんと数センチ程。この数cmは犬が椅子の下で寝る事で、悲劇を生むのです。

ポメラニアン〝そら〝の被毛が・・

ある時、ポメラニアンの〝そら〝が、椅子の下から立ち上がると・・・・

『ぶちぶちぶちっ!!』って

なんか変な音が聞こえたなと思ったら、そらが物凄い勢いで逃げて行くのですよね。『ん?どうした?』と、私が首をかしげながら音の聞こえた足元を見ると、キャスターに引かれた〝そらの毛〝がポツンと・・・(‘Д’)ひえ

幸い〝そら〝に怪我はなかったのですが、本人は痛かっただろうな・・・反省

そんな事件が2度起きてからは、足元に寝転がるポメラニアン〝そら〝の毛に、キャスターが当たらないよう注意しつつ、今も〝そら〝の毛とキャスターの絶妙な距離感を図って、このブログを執筆しています(●´ω`●)

皆様もキャスター付きの椅子にはどうかご注意を・・・・

最後に:キャスターへの恨みか?

ポメラニアンの〝そら〝を椅子に乗せてたら、ここ掘れワンワンされちゃった。

この椅子、購入したばかりなんだけどなぁ・・

犬が椅子の下で寝る事が、どれほど危険なのか理解した私と、椅子への恨みを持った〝そら〝なのでした。


では! またね(´・ω・)ノ<ポメラニアンの多頭飼いブログでした!

コメント

error:Content is protected !!