『切り替えと成功』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアン達の日常

こんにちわん(*´ω`*)

昨日は2週間に一度の定期検診日と前十字靭帯損傷の治療に使用しているサプリメント〝move Max III〝のお代わりを頂きに動物病院へ行ってきました。

今回は〝そら〝の疾患経過報告と変更点についての報告です。

〜ポメラニアンの多頭飼いブログ〜

スポンサーリンク

『切り替えと成功』ポメラニアンの多頭飼いブログ

〝そら〝が患っている疾患や怪我は、【慢性房室弁疾患】【気管支狭窄】【肺水腫】【前十字靭帯損傷】の4つ

【慢性房室弁疾患】は軽度な症状からA、B-1、B-2、C、Dのランクがあり、段階が上がる毎に重症化していきます。

そして〝そら〝のランクはC寄りのB-2で症状的にはCに近いと言えます。

【気管支狭窄】と【肺水腫】は【慢性房室弁疾患】の重症化に伴う影響で発症し、現在は断続的な薬の服用で肺に溜まった水は抜け、咳や呼吸困難などの症状は無く、比較的落ち着いていますが、

薬の服用を止めた瞬間、または悪化した場合は現在服用している薬の用量では足りず、症状が現れる可能性があるとの事

その為、心臓・気管の薬と利尿剤の3つはこれから先、断続的に飲み続けなくてはいけない大切なお薬となります。

そら『きかんのおくすりだけ すんごい まずぅいの』

現在は肺水腫と気管支狭窄の症状は見られず、かなり落ち着いていますので当面は今のお薬で問題ないかなと

心臓に関しても咳も出ず、苦しそうな様子を見せることはないので状態は良好と言えます・・・が、心臓の肥大進行は完全に止める事は出来ないので常に落ち着いた行動をとらせ、興奮しないよう生活する必要があります。

興奮は心臓に対して大きな負担を掛けてしまいますので、興奮=心臓悪化・肥大の進行(ブースト)と考え配慮してあげる

そら『ごはんのまい おどっちゃだめなんだって』

最後に【前十字靭帯損傷】ですが、これは右後ろ脚に症状が出ており、完治するためには手術が必要とされています。

しかし現在の〝そら〝は老犬で心臓に爆弾を抱えていますので、手術による全身麻酔は命取りになってしまう

また手術したからと言って、『今後また発症することはないのか?』と言われれば、『絶対ではない(反対の脚で発症する可能性が高い)』との事だったので、サプリメントによる改善を試みることにしました

始めこそはサプリメントではなく、痛み止めのお薬で様子を見ていたのですが効果はあったものの、調べていくと痛み止めそのものの成分に心臓病へ負担をかけてしまう事が判明したのでサプリメントへ変更した次第

サプリメントにはいくつもの種類があり、効果や成分がそれぞれ異なっていた為、獣医さんにいくつものサプリメントを見せて頂き、種類毎の成分表や注意事項(ここに心臓へのあれこれが記載されていた)を確認・比較した上で

move Maxと呼ばれるサプリメントを使用することに

そら『あれ おいしいよね クセ二ナルニオイ』

結果としてサプリメントによる効果は絶大で、痛み止めほど早い改善は見られなかったものの、1ヶ月近く経過した現在では地に足をつけて力強く歩けるようになり、弟の〝あめ〝とも暴れ狂うことができるようになりました。

また心臓への影響も懸念してはいましたが、今のところは特に問題は無い様子

さて、つらつらと簡単に〝そら〝の状態について自身の為にもまとめてみましたが結構長くなりましたね(*´ω`*)

では、今回の診断結果と切り替えた点についてお話ししていきますかね

あめ『ぼくはおるすばんだった! おしりいじくられないから らっきー』

まず診断結果ですが、前回と変わらず特に目立った悪化や改善された点はなく、平行線を辿っている状態となりました

ただここ最近、鼻水が度々垂れている事があるので、あまりにも頻繁に垂れるようだったら、肺水腫が再発している可能性がある為、しばらく〝そら〝の鼻を観察することに。

そのほかの変化としては体重が3.6kg→3.56kgとなり、3.6kg以上から服用薬が増量されてしまう点を改善することに成功しました。

とは言え、〝そら〝の適正体重は4kg前後から4.5kgの間になりますので、現在の体型は痩せ気味となり、これ以上の体重減少は危険と言えます。

ですのでこの体重から3.6kgギリギリまでの間をしっかり維持できるようにしなくてはなりませんね

以上が診断結果となり、次は切り替え点についてお話ししていきます。

今回、切り替えたのはこちら

move MaxをIII→Ⅱへ変更しました

move MaxにはⅠ・Ⅱ・Ⅲの種類があり、数字が大きくなるほど効果が高く(成分量が多く)なっています。

ここ最近の〝そら〝は怪我をする以前のように活動することが出来る様になりましたので、ここで一度サプリメントのランクを下げ様子を見ることにしました。

これで問題がないようであれば、次はⅡ→Ⅰへ変更し、ゆくゆくは前十字靭帯のサプリメントを無くし、心臓のサプリメントへ切り替えていきたいと考えています。

ちなみにmove MaxをⅡへ変更したことで、ケースの大きさはもちろん

粒の大きさも小さくなっていました

また成分表に記載されている内の一つに〝MSM〝と呼ばれるものがあるのですが、これがこのサプリメントの痛み止め成分に該当し、こちらもⅡへ変更した事で2粒中の成分表示に500mg→250mgへ変化していることがわかりました。

MSM以外の成分も減少してはいましたが、まさか1/2まで減少するとは思いませんでしたね。

大きさも成分も減少したということは

そら『まさか・・・』

うん

そのまさかだ

そら『あじがおちてるかも・・・しれない?』

そのとおり

味というよりも風味かな?

しかもサイズが小さいから、満足度も下がるね

そら『それは だいもんだい おやつをかってにかえないで』

私には無理な相談だ

そして、あれはおやつではない

おやつではないが・・・・いや、おやつとして認めているならおやつにしておこう

そう、あれは決してお薬なんてものではない

嘘は言ってない(サプリメントだし・・


またね(`・ω・´)

コメント

error:Content is protected !!