『散歩バッグとお出掛けセット』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアン達の日常

こんにちわん(*´ω`*)

ここ数日、連日の雨により室内での軟禁生活が続いている我が家。

ポメ兄弟にカッパを着用させて雨んぽに繰り出したいものの湿度はもちろん気温が異常に高く、〝そら〝の心臓に負担が掛かる可能性が大いに有り得るとして散歩を断念。

健康体の〝あめ〝だけであれば雨んぽに行くことは出来るが、残された〝そら〝がどのような気持ちになるか?

我が家は昔から基本的に片方だけが楽しむような行動は取らせず、どちらか片方が我慢しなければならない時は道連れ方式でもう片方にも我慢してもらっています。

そして、それは人間も同じ。

例えば〝そら〝が絶食を余儀なくされた時。

健康上、絶食をする必要のない〝あめ〝に強制させることは出来ませんが、人間であれば数日の絶食程度、なんてこともありません。

その為、愛犬が絶食を言い渡された時は、私も同じように絶食をして同じ苦しみを分かち合いながら『一緒に頑張ろうね』と励まし合います。

子が苦しんでいる時に親が贅沢するなど考えられませんからね。

さて。。。前置きが長くなりましたが、雨の日が続いて出掛ける事ができないので、ここらで一度お出掛けセットや散歩バッグの整理と紹介でもしてみようかなと思いますん(`・ω・´)

〜ポメラニアンの多頭飼いブログ〜

スポンサーリンク

『散歩バッグとお出掛けセット』ポメラニアンの多頭飼いブログ

お散歩と言うよりはアウトドア(主に山登り・山中の集落での散策・6時間散歩等々)に近い散歩を何年も続けている我が家

その為、散歩バッグやお出掛けセットがどうしても大荷物になる

そら『おでかけするの?』

上記の写真は、主1人とポメ2頭で散歩(山んぽ・海んぽ)へ行く時の装備一式

さらにベビーカーとレジャーシート・一眼レフカメラが追加されるから、中々の大荷物

クレートに関しては車での移動の際に、チャイルドシート代わりとしてポメ兄弟に入ってもらう為、必要不可欠な存在となっています。

ただし散歩場所によっては、目的地到着後に使用するか否かが分かれてきます。

海んぽでは砂浜に足が取られる事から、ベビーカーでの散歩が不可能であり、代わりの移動手段としてクレートとスリングバッグを活用し、

山んぽでは地面がしっかりとしている為、ベビーカーとスリングバッグの2つを主に使用します。

クレートとベビーカー

この二つに共通する必要性は、主に運動制限の掛かっている〝そら〝を固定し、緊急事態に陥った時、寝かせた状態で安全に運び出す事を目的としています。

次にスリングバッグですが、主(人間)が1人ではなく、相方も一緒の場合は追加でスリングバッグが1つ増えます。

これに深い意味はなく、ただ単に水分を多く必要とする相方の飲み物を『ここに入れて、私に負担を掛けるなよ』といったもの

そして、甘えん坊の赤ちゃんベイビーな〝あめ〝が疲れたら、『スリンングバッグに入れて抱っこしてあげてな』とした意味合い

こちらは愛用の散歩バッグ

RAIDJAPAN(レイドジャパン)のフィッシングバッグ(タックルバッグ)ですね

元々、アングラー(釣り人)であった私が愛用していた物

今は廃盤となり、オークション等で高値で売買されていますが、散歩バッグとしての使い勝手が良い為にアングラーを引退した今でも現役として使い続けています。

なんせ雨天での釣りと大量のルアーを持ち運ぶ事を想定されたタックルバッグですから、

防水機能や内容量・強度・身体への負担軽減などが考え作り込まれているので、使いやすい!

そんな散歩バッグの周囲や中身ですが

左右に2つのポケットと正面に大・中・小のポケットが存在し、ポケット内部は整理整頓できるよう小分けポケットが複数備わっています

そして両サイドにはカラナビが付けられるよう、上下にDカンが1つずつ備わっており

水飲み用の折りたたみ式の器や、携帯ボトル、鍵、排泄袋等をカラナビで装着しています。

左右でゴチャゴチャすると、取り出しにくいので私は左サイドのDカン上下のみ使用

こちらのアイテムは、カナダのペットグッズブランド EARTH RATED(アースレイテッド社)のPoopBags(プープバッグ)

約2年で自然に生分解される〝エコフレンドリーなうんち袋〝であり、臭いの軽減やリラックス効果の期待ができるラベンダーの香りがついたアイテム

【発売の背景】

最近の調査によると、毎年約1兆枚のビニール袋がゴミ廃棄場で処理されております。これらは、自然分解されるまでに約1,000年もかかります。

また、年間で約100万枚が海や森に不法投棄され、約10万匹の海ガメや他の海洋生物が、ビニール袋を食べてしまい窒息死しています。

多くの先進国ではビニール袋の使用禁止や有料化を進めており、日本でもエコバッグを多く見かけるようになりました。

しかし、普段エコバッグを使っている方でも、ワンちゃんのお散歩の時、エコではないと思いつつも、ビニール袋をうんち袋として使用している方が多くいらっしゃるのが現状です。

https://www.atpress.ne.jp/news/37510

つまり環境に優しいうんp袋(`・ω・´)

一枚一枚簡単に取り出す事ができるので、愛犬の咄嗟のうんpに素早く対応でき、ビニールにうんpを入れて持ち運んでも匂いがしない。

つまり車でのお出掛けなどで家に帰る道中、車内にうんp袋があっても臭いが籠らないし、散歩バッグに入れておいても臭いが染み付かない優れもの

そして特に声を大にして言いたいのが、袋が可愛い( ^ω^ )

透明のビニールだとうんpが周りから丸見えになるが、これは不透明でさらにデザインが施されているので、お洒落に見える

たかがうんp袋。されどうんp袋

本体はカラナビからマジックテープに変更した様ですね

カラナビだと装着する場所が限られるからかな?

香りはラベンダーと無香料の2種類あり

形状には上記の様なコンパクトタイプの他に

ボックスタイプや

持ち手タイプがあります。

そんな、PoopBagsの予備は

サイドのポケットに箱ごとしまっております。

ちなみにPoopBagsに似た、安価な商品(Amazonでビニールとケースセットで500円未満)を一度購入した事があったのですが、

臭いがただ漏れで、ビニール袋がちゃっちい、お粗末な物でした。

購入される際はお気を付けくだされ_:(´ཀ`」 ∠):

次は反対のサイド

こちらは主にボトルホルダーのみで、私はそのボトルホルダーに個別のボトルケースを収納しています。

遠い場所での散歩では、水分が多量に必要となりますので、

バッグに備わっているボトルホルダーにペットボトルを1本

個別のボトルケースにペットボトルを1本

ボトルケースとは反対のサイドに犬用携帯ボトルを1本

のペットボトル計3本近い水分量を持ち歩いています。

これほどの水分量を持ち歩く理由としては、〝そら〝は利尿剤を服用していますので、1日の水分摂取量が健康体の犬よりも何倍も必要とする為です。

では正面ポケットに移りましょうかね

正面ポケットの中で1番小さい収納箇所

ここの中にはポケットティッシュや財布などの小物を入れており、基本的にはあまり触れない場所です。

中ポケットの中身は、ハンドタオルや透明のビニール袋、冊子、ポケットティッシュが入っています。

ポケットティッシュは花粉症の主にとって、大切な装備

これが無ければ、私は鼻水を垂らしながら『ボーちゃんよろしく』状態で散歩を行わなくてはならないのだ。

最後は大ポケット

ここには、雨合羽2つ(そら・あめ用)とロングリード2つ、ウェットティッシュ、愛犬用書類入れ(カードや観察札も含む)、応急セットが入っています。

この他に夜間用として、小型ライトと反射板4つ、入っていたはずなのですが・・・・

どこにいった?_:(´ཀ`」 ∠):<探さなくては。。。。

そら『びよいん せっと。。。』

さて、愛犬用書類入れ(カードや観察札も含む)はこれぐらいのサイズ感で

〝そら〝と〝あめ〝の診察券や観察札、ペットショップのカード、健康診断等の診察書類などが収納されています。

サイズもデカく、収納量も大きいので多頭飼いの方は特に便利ですぜ(`・ω・´)

病院用として、必要な書類等をまとめ、愛犬用の現金(病院代や緊急資金)を家計とは別に入れておくことをおすすめしますん。

こちらは応急セット

人間用と愛犬用の薬や包帯、ガーゼ・絆創膏・ピンセット等が入っています。

山んぽでは怪我をする可能性や、ダニに吸着される危険性があるので必須と言えますね。

最後はハーネス

ハーネスは全部で4つ

右端の赤いハーネスは頑丈さと抜け出し防止に1番優れているので、〝あめ〝に装着し

真ん中の黒いハーネスは全体を包み込む様なソフトなホールドさから、ベビーカーやスリングバッグの抱っこ散歩を基本とする〝そら〝に着用させています。

残りの左端にあるグレーのハーネスと、

〝そら〝が着用するハーネスよりもサイズの小さい、同じタイプのハーネスは散歩中に壊れた時の予備としてバッグに収納されています。

ただし、リードが巻き取り式のタイプ一つしかないので、近いうちに予備を購入しなくてはならない・・・

4〜5個ほどあったリード達は何処にいったのやら?

後ほど探してみますん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

以上、我が家の散歩バッグ&お出掛けセットでした。

そら『さんぽ いかないの?』

ごめん、写真撮るために出しただけ・・・


またね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

error:Content is protected !!