ポメラニアンはとっても嫉妬深い?愛犬が嫉妬する事で見せる行動とは?

こんにちわん壁|ω・`)ノ <ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

ポメラニアンは甘えん坊であったり、とても勇敢な性格をしているなどと言われていますが、それら性格以上に実は嫉妬深い性格も持ち合わせている事があります。

この嫉妬心は個々の性格によって強弱・有り無しが異なりますが、我が家の愛犬であるポメラニアンには、とっても嫉妬深い性格・行動を起こす子が居ますので、今回は嫉妬深いポメラニアンの性格について紹介しますね。

スポンサーリンク

ポメラニアンの〝そら〝は嫉妬深い可愛らしい子なの

愛犬のポメラニアンが魅せる嫉妬深い行動とは?

自身の愛する愛犬が自分にべったりの甘ちゃんだと、とても愛おしいと感じませんか?

ポメラニアンの〝そら〝はとても甘えん坊で、いつ何時でも私のそばを離れようとしない依存型の性格をしています。そして、その私への依存が強いからか、とても嫉妬深い性格・行動を起こす事があります。

我が家には〝そら〝の他にポメラニアンの〝あめ〝や、中型犬mixの〝ボス〝とも暮らしていますので、私は当然他の子と遊んだりする訳ですが、〝そら〝は自分以外の子と私が遊んでいるのが気に食わないのか、遊ぶ行為そのものを止めようと必死になる事があります。

〝そら〝は〝あめ〝・〝ボス〝とも仲は良いので喧嘩へ発展する事は無いのですが、私が〝あめ〝と遊んでいると、〝そら〝は〝あめ〝の背後に忍び寄り、尻尾を甘噛みして私から引き剥がそうと奮闘する事が・・・

〝あめ〝を引き剥がした後、〝そら〝は私の前にお座りをして『誰も近づけさせないよ!』と言わんばかりの嫉妬心丸出しの警戒態勢へ入ります。

とは言え、同じポメラニアンの〝あめ〝も私に遊んで欲しいからか引き下がる事はせずに、少し離れたところから、ジッと私の顔を見つめて『遊びたい・・・・・』と目で訴えてきます。

ここで私が『あめーー』って呼ぶと、〝あめ〝が『あそんでくれるの!?』と期待を込めて立ち上がるのですが、呼ぶと同時に〝そら〝がものすごい勢いで、〝あめ〝へ飛び掛かり『来るなぁーー!!』と牽制し更に遠くへと〝あめ〝を離します。

でも、ここはさすが末っ子と言わざる得ませんね。〝あめ〝は〝そら〝に追われながらも私に向かって『抱っこぉーーーー!!助けて――!!』と飛び込んできて、〝そら〝が届かない位置まで私が〝あめ〝を抱っこしたら、『してやったり』と言わんばかりのニヤケ顔をするんだからね(´-ω-`) もーね、素晴らしいぐらい清々しい笑顔なの

まぁ、〝あめ〝を抱っこから降ろしたら、その降ろした瞬間に〝そら〝の餌食となるんだけどねぇ・・

嫉妬深いポメラニアンは常に復讐の時を狙っているのだよ。

スポンサーリンク

外でも束縛?ポメラニアンの〝そら〝はSPみたいだね

家の中以外でも、その束縛とも言える嫉妬深い性格を私に魅せてくれる事があります。

それはドックランで私が〝そら達〝の様子を監視している時。

〝そら〝はドックランへ遊びに行っても、決して他のわんちゃんと遊ぼうとはせず、ドックラン内を徘徊するだけで他の犬が近寄ってきても基本的には無視します。

また他の方(飼い主様)が触れようとしてもスルーしてその場を通り過ぎ、『誰とも触れ合う気はない』的なオーラを常に纏って徘徊しています。

そんな、〝そら〝がドックラン内で唯一走る場面は、私の下に〝他のわんちゃん〝がやって来た時です。

私の下にわんちゃんが近寄って来た事を確認すると、〝そら〝は直ぐさま走ってきて、私と他の愛犬との間に体を滑り込ませてきます。

間に入った〝そら〝は、他のわんちゃんが近付けない様に、ドカッとその場に座り込み、通せんぼの様に、『主人へ触れさせない』と言わんばかりの圧力を他の犬へ掛け始めます。

そして撃退に成功すると私に抱っこを求めてきて、終始『私を抱っこしてればいいの』状態となり、抱っこから降ろしてもすぐさま『抱っこして!!』と甘え始めます。

〝そら〝は攻撃的な性格じゃないから良かったものの、嫉妬深い性格過ぎるのも少し問題かな・・・

腰に爆弾を抱えた私は、〝そら〝が抱っこ魔人になると腰の爆発へのカウントダウンが始まるから、長時間の抱っこは辛いんだよね・・・(;´・ω・) 足が痙攣するからね・・・うげってなる

でも、可愛いからしゃーない。

甘えん坊なポメラニアン程、可愛く、溺愛してしまうが、それは嫉妬深いポメラニアンが出来上がるまでのカウントダウンとなる。

嫉妬深いポメラニアン・・・・堪らないほど可愛いよ(`・ω・´)


またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!