愛犬の散歩嫌いは実はわがままな理由が関係していることも?我が家の愛犬はコレが原因だった!

ポメラニアン達の日常

こんにちわん壁|ω・`)ノ<ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

愛犬との散歩で〝歩かない〝や〝散歩へ行きたがらない〝または〝散歩中に立ち止まる〝といった、愛犬の行動に悩まされている事はないでしょうか?

犬が散歩を嫌がる原因には様々な理由が考えられ、散歩を嫌いとする原因を突き止めない限りは上手く散歩を行えない可能性が高くなっています。

しかし『原因が分からない』、『考えられる事は全部試した!』としても犬が変わらず散歩を嫌がる場合は何が起因しているのでしょうか?

今回は犬自身が散歩に対して求める、ちょっとした『わがままな理由』について、我が家の愛犬〝あめ〝が散歩嫌いだった原因を紹介していきますね。

スポンサーリンク

愛犬の散歩嫌いは実はわがままな理由が関係していることも?

愛犬が散歩を嫌がる主な原因とは?

まず、犬が散歩を嫌がるわがままな理由について紹介する前に、基本的に犬が散歩を嫌いとする原因について軽く触れていきますね。

  • 犬が散歩を嫌いとする理由とは?
    1. 物音(生活音・車・電車・子供の高い叫び声・雷・雨音など)
    2. 身体的な理由(怪我・関節痛・ヘルニアなど)
    3. 精神的な理由(生理現象・過去に散歩中に起きた事故など)
    4. 気候・気温の変化(気圧が低い・雨天・寒い・暑いなど)
    5. 飼い主の散歩の仕方(リードを引っ張る・怒るなど)
    6. 首輪・ハーネスサイズ(体に対してサイズが小さく歩きづらい)
    7. 洋服・靴の着用(歩きづらい・服や靴が嫌い)

この他にも犬が散歩を嫌がる原因については数多くありますが、特に多い理由としては上記内容かなと。

では愛犬が散歩を嫌がる〝わがままな理由〝とは、一体何なのでしょうか?

我が家のポメラニアン達を例とした、〝わがままな散歩嫌い〝な理由は以下の通りです。

  1. 散歩する人間がいつもと違う
  2. 心を許している人間以外がリードを持つ
  3. 信頼している飼い主が自分より後ろを歩いている(2人で散歩する場合)
  4. 散歩道の地面に不満がある

1〜3の項目は私がリードを持たず、妻が主導で散歩を行った場合に愛犬達が『なんか違う・・・』と感じ、一時的に散歩を中断する事があります。

個々の性格にもよりますが、我が家の愛犬達は気を許した人間との散歩でないと満足はしてくれないようです。

まぁ、ポメラニアンの犬種的特徴も関係しているのでしょうね。

ポメラニアンは警戒心が強く、主と認めた相手に対して〝とても甘えん坊で忠犬的性格〝をしていますので『お前じゃなきゃ、嫌なんだよ!!』となるのです。

では次に地面への不満ですが、これこそ〝わがまま〝と言えるでしょう。

我が家にはポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝、中型犬mixの〝ボス〝が居るのですが、散歩への地面に対して文句を言うのは〝あめ〝だけです。

ここ最近は不満を表す事も年々減ってはきましたが、昔はコンクリートの地面ってだけで『僕、硬い地面は好みじゃないの・・・』と、亀さんよろしくと言わんばかりのノロノロとした歩行スピードでしか歩きませんでした。

これらはどちらかと言うと、散歩が〝嫌い〝というよりも、〝不満〝が原因でしょうね(*´ω`*)

では、どんな地面だったら歩くのか?

それは土や草の茂った地面や、タータンと呼ばれる陸上競技場などで扱われる柔らかい地面などですね。

このように犬が散歩を嫌がるのには〝何かしらの理由〝があり、飼い主はその原因を把握して対処しない限りは、今後も上手く散歩を行えないかと・・・・

こう言ったわがままは、様々な散歩コース(異なる地面や物音の有無など)を歩かせて、愛犬をよく観察する事で原因が判明しますので、根気よく『何が嫌なの?』と愛犬と共に解決していく事をおすすめします。

さて、ここからは我が家の愛犬の散歩風景をどうぞ( ´∀`)

スポンサーリンク

ポメラニアンの〝あめ〝は散歩場所へこだわる?

ここ数日は天候に恵まれず、遠出散歩が中々出来ない日々が続きましたが、やっと天気に恵まれましたので家から少し離れた運動公園へ出掛けてきました。

この運動公園は私が知っている限りでは、唯一わんちゃんがタータンの上を歩くことが出来る場所です。

そしてポメラニアンの〝あめ〝が大好きな地面の一つですね。

あめ今日はいっぱい歩ける気がする!!なんでだろうね?』

軽い足取りで進む〝あめ〝と、先を急ぐ〝そら〝

〝そら〝はチャッチャッチャッと先を急いだかと思えば、周囲を見渡し周りの様子を確認。

そら『敵兵(小さな子供とわんちゃん)なし!!この辺りは安全だよ

途中でタータンを離れ、芝生の中へ。

久々の場所でのお散歩だからか、〝そら〝は匂いチェックと周囲の確認で忙しそうな様子。

そら『僕の知らない匂いがある・・・ハッ!!敵兵(わんちゃん)の痕跡か!?』

そら『これは当分の間、調査する必要があるね|д゚)チラッ』

↑明日もココに来るぞ。という意思表示。

あめ『芝生の上も中々捨てがたい気持ち良さがあるねぇ』

長い時間、〝そら〝と〝あめ〝を芝生の上で遊ばせた後

私『そろそろ帰るよー』

と、伝えるが・・・

あめ『・・・・・僕のお尻でも見てなよ』

そら『ん?次はこっちに行くよね?』

↑『お散歩の続きに行こうよ』と訴えるモフラニアン。

久々のプチ遠出に楽しんでいるポメラニアン達に水を差す訳にもいかず・・

もう少し、お散歩をする事に。

しかし、この道は芝生でもなければタータンの上でもない。

つまり・・

あめ『なんか違う・・・ぼくの思っていたお散歩じゃないよ・・』

シュンと項垂れる〝あめ〝だけど、それでもしっかりと歩いてくれました。

これだけ楽しんでくれるのなら、明日も連れて行ってあげようかね?

天気によるけどさ。

そら&あめ『・・・・・ニヤッ』


またね(●´ω`●)

コメント

error:Content is protected !!