四国カルストの犬連れブログ!ポメラニアンと行く四国カルストの旅!!

こんにちわん(`・ω・´)ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

この記事では、愛媛県と高知県にまたがる、日本三大カルストの一つ。標高1,400mの四国カルストへ、ポメラニアン達とお出掛けした内容について紹介する犬連れブログとなっています。(`・ω・´)

スポンサーリンク

犬連れで行く、四国カルストの旅

朝9時頃に自宅を出て、四国カルストへ。

道中にある道の駅に立ち寄りつつも、なんとか昼頃には到着しました。

(道の駅〝天空の郷さんさん〝にある、サンサンパン工房のパンが美味かった!by妻)

↑四国カルストの姫鶴平

四国カルストはキャンパーの聖地とも言われており、私が訪れた日も多くのテントが見受けられました。

この日はツーリングの方やファミリー、又はカップルなど大勢の観光客で賑わっていましたね。

↑姫鶴平に放牧されている牛さん達

近くに牛さんがいたので撮影協力を依頼。

ご飯に夢中だったのか、私が近づいても微動だにせず、終始無言でムシャムシャと草を食べておりました。

牛に触れている観光客も居るぐらいだし、ここの牛さんは人馴れしているのだろうか?

それにしても・・・・その有刺鉄線の意味とは?

『危険を冒してでも食べたい草がある!』by黒牛

それにしても車の通りが多過ぎて、ポメラニアン達と中々写真が撮れない_:(´ཀ`」 ∠):

隙を見つけて撮るものの・・・

1人被毛が黒すぎて分かりづらい写真が出来上がってしまった・・・

今回は、ほぼドライブみたいな形になったけど、今度は秋頃の涼しい時期に行ってみようね!

スポンサーリンク

四国カルストへ出掛けた理由と気になる外気温とは?

誕生日プレゼントと10月以降に予定している犬連れキャンプの為!

今回、私が四国カルストへお出掛けした理由は2つありました。

一つ目はポメラニアンの〝そら〝が、10歳の誕生日を迎える事となりましたので、お出掛け大好きな〝そら〝への誕生日プレゼントとして〝四国カルストの旅〝をプレゼントした理由。

二つ目は10月〜11月に予定している、四国カルストで行う〝犬連れキャンプ〝の下見として出掛けた理由。

この二つが主な理由となりましたね。

やはり8月に行くものではない(笑)外気温的にも秋頃がおすすめかな?

今回の四国カルストでは、私が住む地域の気温よりも10度以上は低かった(山頂付近で24℃に満たない位)とは言え、直射日光による日差しの暑さと、地面への照り返しから来る暑さでポメラニアン達を歩かせる事は出来ませんでした。

熱中症は怖いからね_:(´ཀ`」 ∠):

その為、ドライブがほぼメインとなり、〝そら〝や〝あめ〝は楽しんでくれるかな〜と、少し不安になりましたが、2人とも終始笑顔でニッコニコしてたので、それなりには楽しんでくれたんだと思います(`・ω・´)

四国カルストは避暑地としても有名ですが、犬には少し暑過ぎるので、犬連れで四国カルストへ行くのであれば、秋頃の10月後半から11月中盤(雪が降る事も考慮する)又は、4月前半〜5月後半(梅雨入りを考慮)を目安に出掛けるのが良いのかなと感じますね。

また、四国カルストは以下の地域を含む、約25kmに渡ってカルスト高原が連なっています。

  • 大野ヶ原
  • 姫鶴平(めづるだいら)
  • 五段高原
  • 天狗高原

四国カルストの姫鶴平はキャンプ場の聖地と呼ばれており、その他にも宿泊施設や牛の放牧(黒毛和牛?大野ヶ原には乳牛が居ます)、又は絶景ポイントなどの数多くのイベントを楽しむことが出来ます。

その為、姫鶴平を中心に大野ヶ原・五段高原・天狗高原の3つを回るのがおすすめですね。

姫鶴平の近くには天狗高原があり、大野ヶ原の近くには五段高原がありますので、〝姫鶴平と天狗高原〝・〝大野ヶ原と五段高原〝のセットで見て回るのが時間のロスが無くスムーズな旅が楽しめます。

四国カルストの山道は運転初心者には酷

運転初心者の方は気を付けて!

四国カルストのメインである姫鶴平もそうですが、大野ヶ原まで行く道筋がまぁ酷い。

どちらも山道である為に道路が狭く、対向車が来たら道路の隅に車を寄せてゆっくりと通り過ぎるのですが、所々の道では以下のような場所があります。

  • 車1台分しか通れない
  • 一部片側がガードレールのない剥き出しの崖になっている
  • 急な曲がり角が多く、対向車が見えずらい

また、木々で道路の先が確認出来ない状況下でありながら、下山してくる車の中には猛スピードで突っ込んでくる方々も多く、さらに場合によっては細い山道をバックして対向車に道を譲る必要がある事も・・・・

その為、運転初心者の方が四国カルストへ行くのは、かなり危険が付きまといますので出来る限り自動車の運転に慣れた方に付き添ってもらうなどして出掛けるのが良いかと思います。

バスなどの車も走ってましたからね_:(´ཀ`」 ∠):

最後に:犬連れで行く、四国カルストの旅は思った以上に楽しめた!

四国カルストは天空の地と呼ばれるだけあって、360℃見渡す限り景色を遮断する山や人工物がなく、目の前に広がる絶景を心から楽しむことができます。また、四国カルストは鶴姫平・大野ヶ原・五段高原・天狗高原に渡って、以下のようなイベントを楽しむことができます。

  • 各ポイントで異なる絶景
  • 特色のある様々なハイキングコース
  • 黒毛和牛や乳牛の放牧地
  • ヤギやポニーなどの触れ合い
  • 飲食店
  • お土産屋
  • 採れたての牛乳を使ったソフトクリームやチーズケーキ
  • キャンプやコテージ
  • 露天風呂

四国カルストへ犬連れで行く際は、飲食店やコテージでの宿泊はNG(キャンプでの宿泊はOK)など、制限を受ける事も多々ありますが、ハイキングやキャンプを目的としているだけであれば犬連れでも十分に楽しむことができますよ。

私の場合は、ポメラニアン達と車内でお留守番して、妻が1人お土産屋さんや飲食を楽しむといった行動パターンを取りました(`・ω・´)わんちゃんの車内放置は絶対ダメ!

また、ハイキングに行く際はマダニなどの防止策として、愛犬に予防薬の事前投与を行なったり、反射板や蛍光色の付いた洋服を着用させて、犬の視認性を高める(迷子になった際に発見しやすくなる)などの対策を施すことをおすすめします。

間違ってもノーリードで四国カルストを歩かせてはいけませんよ。


またね(`・ω・´)ポメラニアンの多頭飼いブログでした。

コメント

error:Content is protected !!