犬と征く四国カルストの旅ブログ!〜大自然と牛・ヤギ・ポニーとの触れ合い〜

こんにちわん(`・ω・´)ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

四国カルストの旅、第2弾となる。愛犬のポメラニアン達と中型犬mixを引き連れて四国カルストへ遊びに行った、思い出の記録を綴るブログ日記となっています。

〜愛犬と感じる大自然のパノラマと牧歌的風景〜

日本三大カルストには『山口県の秋吉台』や『福岡県の平尾台』、『愛媛と高知を跨ぐ四国カルスト』が存在します。その中でも四国カルストは他のカルストとは異なり、標高1,400mの高さを誇る〝高原地帯〝から独特な絶景と雰囲気を楽しめる場所となっています。

さらに高地にある草原地帯は天狗高原〜大野ヶ原までの約25kmといった長い距離にまで及び、その道中には周辺の山々を一望出来るスポットや、牛が放牧されている牧歌的風景を眺める事が出来ます。

周辺の山々を一望
乳牛の放牧

この他にも四国最大の洞窟〝羅漢穴〝と呼ばれる、カルストの石灰岩という特性から出来た、市の天然記念物に指定されている鍾乳洞が存在します。

洞窟意外にも四国カルストには所々に、ブナの原生林などの特色の異なるハイキングコースが点在し、野鳥や野花などの高地だからこその動植物を発見する事が出来ます。

ブナ保護林の案内看板
ブナの原生林手前の駐車場にてパシャリ

〜愛犬と森林浴を楽しめるハイキングコース〜

今回、私達は愛犬と共にブナの原生林のハイキングコースを散策する予定でした。

しかし、原生林に入るまでの道のりには木々が無く、22℃〜24℃の涼しい気温とは言え、日光が遮断されない状態の道のりを歩くのは、愛犬に掛かる負担が大きいと考えブナの原生林を断念。

その代わりに、駐車場からハイキングコースの入り口までがとても近く、木々が生い茂っている天狗荘近くの〝セラピーロード〝と呼ばれるハイキングコースを散策して来ました。

セラピーロードの奥には、大引割・小引割と呼ばれる、巨大な亀裂が埋没せずに残っている二本の亀裂があり、学術上貴重な国の天然記念物として指定されているそうですね。

セラピーロードの道のりにはウッドチップが撒かれており、歩きやすい道中となりましたが、我が家の愛犬、ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝は何故か歩こうとしない・・・

普段なら山道であろうと、急斜面であろうと我先へと進むポメラニアンの〝そら〝が微動だにしない。むしろ、何かを警戒している様子?

これまで様々な大自然の中を散策して来た愛犬が一歩も動かないなんて・・・・

確かに散策中、所々でガサガサと何か動物が動いている様な物音が聞こえたけど、それが原因か?

一先ず、ポメラニアン達を抱っこして進むと

あら、良い笑顔(`・ω・´)

抱っこ大好きなポメラニアンの〝あめ〝は、妻にお姫様抱っこされながら森林浴を楽しんでいました。(気持ち良さそうに〝あめ〝が寝かけていたのは内緒)

そして、愛犬達を抱っこしつつ、入口から1.4km進んだ辺りで気づく。

大引割・小引割にいつ到着するのか?

すでに1時間近く散策して気が付いた疑問。

近くの看板を見てみると、大引割・小引割までの距離は入口から5km程。山道で既に疲労困憊な妻と、中型犬mixの〝ボス〝。

『相変わらず小型犬よりも体力の少ない1人と一頭だな』と感じつつ、これ以上は危険と判断しUターンして入口まで戻ることに。

ハイキングコースは妻に体力を付けさせてから挑むべきでした(笑)

(体力の無さを実感した妻は、『エアロバイクで体力つける!』と闘志を燃やしていましたが、山道に対する効果があるのかは謎)

〜ポニー牧場でヤギと触れ合おう〜

この他にも今回は〝もみの木(雑貨や軽食のお店)〝に隣接しているポニー牧場内のヤギやポニーも見てきました。

※ポニー牧場はペットの入場が禁止されています。

チーズケーキが有名ですね
ポニー

私的にポニーよりもヤギの方が可愛かった・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ヤギは何頭か居ましたが、その中でも特にこの子が推しメン!

一般的なシロヤギさん
私的推しメンのベージュっぽいヤギ

ポニー牧場のヤギは教育を受けているそうで、意外にもフレンドリーな性格をしていました。

実際、すんごい近寄って来るから苦手な方は少し離れておいた方が良いかも知れませんね。

〜お土産も四国カルストの醍醐味?〜

今回のカルストの旅では、〝愛犬と待機班〝と〝ショップ探索班〝に別れて交互で自身のお土産を購入してきました。

四国カルストでお土産を購入したお店は、姫鶴平・天狗荘・もみの木の三箇所で、その他に四国カルストへの道中にある道の駅〝天空の郷さんさん〝で購入しました。

ヒノキの香りがするキーホルダー
柴犬の置物
久万高原Tシャツと四万十川ステッカー

真ん中の柴犬が温泉に入っている置物は四国カルストの要素が皆無だが、思わず衝動買いしてしまった。

この表情、可愛すぎでしょ(笑)

ちなみにこの置物は、もみの木で購入しました\( ‘ω’)/

さて、今回の四国カルストの旅はここまで。

次回の四国カルストの旅は1ヶ月後かな?

今回は台風の影響で一時的に気温が下がったから愛犬と四国カルストへ行けたけど、また気温が上がるとかなんとか・・・

引き続き、愛犬の熱中症には気を付けて過ごされて下さいね。

またね(`・ω・´)ポメラニアンの多頭飼いブログでした!

コメント

error:Content is protected !!