愛犬が狩猟本能に目覚める!?ポメラニアンの祖先はサモエドだから・・・

ポメラニアン達の日常

こんにちわん壁|ω・`)ノ<ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

愛玩犬としての立ち位置に存在するポメラニアン。元々はサモエドがルーツとも言われており、そのサモエドはトナカイをハントする種猟犬として活躍していたそうですね。

そんなサモエドの血を継いでいるポメラニアンですが、どうやら〝そら〝にも狩猟犬としての本能が目覚めたのかも知れません。

トナカイ狩りではなく、鳩狩りとしてね。

スポンサーリンク

鳩狩りのポメラニアン?

あんな所に獲物が・・・

愛犬が狩猟本能に目覚めた!・・・のか?

先日、ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝と一緒にデートをしてきたのですが、そこで思わぬ光景を目にする事となりました。

その日は天候も良く、ここ最近で1番の暖かさを感じ取れるデート日和。

愛犬達と一緒に出掛けた先は、海と山に挟まれた広い公園。

その公園は自然豊かな場所で野鳥も多く、トビなどの猛禽類をまじかで観察する事も出来る場所となっています。

また、この公園には大量の鳩が生息しており、いつも公園の一角を陣取っているのですが・・・

〝そら〝は何を思ったのか突然、鳩に向かって突撃していきました。

鳩を狩らんとするポメラニアンと、逃げる鳩

とつげきーーーーー!

しかし〝そら〝の突撃を、鳩は余裕と言わんばかりに鮮やかな回避を魅せてきます。

あれ?どっか行っちゃった

今まで、〝そら〝が鳩を追う事なんて一度も無かったのですけどね。

この後も何度か鳩へ突撃するも、全て躱された〝そら〝は少し鳩の行動を観察するようになりました。

数の少ない鳩を狙うのか・・

混乱に乗じて狙うのが吉か・・・

数の多い鳩を狙うのか・・・

この瞬間の〝そら〝は完全に猟犬モードに入っていましたね。

遮蔽物を使い、如何に距離を詰めるかが鍵だな

狙いを定めた猟犬は、一気に加速して鳩へ襲い掛かります。

次こそは仕留めるぞ!

前方の鳩はすぐに回避行動を始めましたが、左側の鳩は〝そら〝に気づいていない様子で『クルック~』と鳴いていましたね。

全体の動きを意識していた〝そら〝は、逃げた鳩を追わずにそのまま方向転換して、残りの鳩を狙う事に。

弟よ!突撃するのだ!

そして、ここで俊足モンスターの〝あめ〝が参戦したのですが、残念ながら鳩達は逃げて行ってしまいました・・・

(あめ)うぬぬ・・・僕よりも速いだなんて

まぁ、そもそもリードを持つ私も後方から走る訳ですから、鳩も存在に気づきやすいでしょうね。

それにしても何故、〝そら 〝が狩猟本能に目覚めたのかは謎。

サモエドの血、スピッツ魂に火がついたのか?

それともポメラニアンの好奇心旺盛な性格が今回の行動を引き起こしたのか?

次来る時は人のいない日を狙って、ロングリードで愛犬達を放牧してみようかと思います。


またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!