ポメラニアンのあめが目薬生活!?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



目に傷が入ったポメラニアンのあめ

数日前になるのですが、ポメラニアンのあめが朝から片目を閉じたままの状態で行動していたので『あれ?』と思い、動物病院に行ってきました。



診断の結果は眼球に小さな傷が出来てしまい、その傷が痛くて目を閉じているとの事でした。



先生によると草などの先端の細い〝何か〟で目を怪我した可能性があるとの事で、「家の中に原因として考えられる物はありますか?」と聞かれましたが、我が家にはそもそも家具自体をあまり置いていないので危険として考えられる家具や物は全く思いつかなかったですね。



ただ、もしかしたら眼鏡を付けた状態でポメラニアンのあめに顔を近づけたりする事もあるので、怪我の原因としてはかなり確率が高いかなと・・・

ごめんよ、あめぴっちゅ(´・ω・)

あめの眼球の傷を治す為に、病院から出されたお薬は目薬2本でした。



『1』、『2』と書かれた目薬を1日5回差すようにと言われ、点眼の仕方は『1』の目薬を差した後、5分間おいてから『2』を差して1回になるとの事です。

つまり、1日10回の点眼ですね。



ただ、わんちゃんに目薬を点眼する事があまりなかったので、最初のうちは結構苦労しました。

あめも目薬を目に向けられるわ、得体の知れない液体が目に入って来るわで、相当嫌々と首を左右上下に振って逃れようと必死でした。



しかし、1日に10回もの点眼をする事もあって、私自身が途中からわんちゃんの点眼に慣れてきて、あめの視界に目薬を入れないで点眼する事が出来るようになりましたので、あめも怖がらずにだいぶ大人しく点眼させてくれるようにはなりました。



それでも目薬を私が手に取った時点であめは『ハッ!Σ(・ω・ノ)ノ!』とした表情をして、サラッと逃げ出そうとする事もありますので完全に目薬に慣れたわけではありませんね。

目薬生活もまだまだ続きますから、あめには早く点眼に慣れてもらいましょう。

そして、原因を早く見つけなくてわ(; ・`д・´)



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



( ´Д`)ノ~バイバイ

コメント