年老いたポメラニアンのそらも冬の寒さは堪えるようです

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



老犬のポメラニアンには寒すぎるね

ここ最近は昼間でもだいぶ寒くなってきましたね。

皆様もわんちゃんも体調管理には十分に気を付けて、風邪などをひかない様注意してください。



さてポメラニアンの兄貴分そらですが、若い時とは違い年老いた今はモフモフの毛に覆われていても、冬の寒い気温には耐えられない様で常に温もりを求め家の中を徘徊しています。



我が家は就寝の時間になると寝室の暖房を付けて寝るのですが、当然リビングなどの他の部屋は暖房を付けていませんので、朝起きるとリビングなどはかなり冷え切っています。

そうなるとそらは寒さに耐えられないのか、もう一度寝室でぬくぬくしようと戻る訳ですが、寝室のドアを閉めているとそらは寝室に入りたくても入れません。



ドアを完全に閉めていなければ、そらは自分で開けられるのですが完全にドアが閉まっていると自分でドアを開けられないので、私達を呼ぶためにドアをカリカリと猫みたいに引っ掻き始めます。



そのカリカリ音に私が気づけば寝室のドアを開けてあげるのですが、気づかなければ、そらは寝室のドア前で伏せをしながら『僕、ぬくぬくしたいの』とジーーット誰か来るのをひたすら待ちます。

それでもポメラニアンのそらに私達が気づかなければ、そらは私の下にやってきて抱っこをおねだりしてから腕の中で温まろうとします。

この時点で私もそらが寒がっていると気が付きますので、寝室の暖房を付けてドアを開放してあげます。



寝室のドアを開放したと同時にそらはベッドに潜り込むので、よほど寒かったのでしょう。

とは言え、まだ11月中盤・・・

これから先、もっと寒くなるのにそらは耐えられるのかどうか・・・

まぁ、こたつを設置すれば、ぬこさん状態になるから大丈夫だろうけどね。(∩´∀`)∩

〝ぬこ〟とは?

こたつで丸くなる『そらの呼び名』。こたつで丸くなるのは猫だけじゃない、ポメラニアンも丸くなるんだよ。

丸くなったそらは見た目が完全に毛玉と化す。(。-`ω-)コレが本当の毛だるま・・・



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



(≧▽≦)またね!

コメント