ポメラニアンに適温の夏の室温とは?留守番に最適なエアコン温度!

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、夏の暑い時期にポメラニアンが適温だと感じる、エアコンを使用した室温について紹介しますね。また、ポメラニアンに留守番を任せる時の温度も同じとなりますので、夏の暑い時期はポメラニアンが、暑くもなく、寒くもない、室温を一定に保てるよう心掛けていきましょうね。

さらにポメラニアンが適温と感じる、夏のエアコン設定を自身の子に合わせた、的確な室温にする為の方法を細かく解説していますので、是非参考にしてみて下さいね。

ポメラニアンが適温と感じる〝夏の室温〝とは

ポメラニアンが適温と感じる〝一般的な室温〝はコレ!

北方系の寒い地域を原産とする、ポメラニアンが夏に適温と感じるエアコンの室温は、以下の通りになります。

  • 22℃~26℃前後

これは、ポメラニアンが快適と感じる、留守番にも最適な夏の〝一般的な室内温度〝となりますので、あくまでも目安として考えなくてはなりません

では何故、一般的な室内温度となるのか?それはポメラニアン個々の体質もありますが、それ以上に〝デザイナーズカット〝による被毛のバラつきに原因があります。

デザイナーズカットとは?

  • ポメラニアンの被毛を
    • 柴犬カット
    • クマさんカット
    • 狸カット
    • サマーカット
    • 桃尻カット
    • テディベアカット
    • チャウチャウカット

など、ポメラニアンの被毛をトリミングで、短くカットして外見を大きく変化させるカットのことですね。このデザイナーズカットは見た目こそ可愛いのですが、残念なことにその代償として

  • 体温調節
  • 皮膚の保護
  • 脱毛症などの被毛の変化

など、自然体のポメラニアンに本来、降りかかる事の無い悪影響を飼い主自ら招いてしまうのですね。これが先ほど、私が〝夏の一般的な室内温度〝と言った理由になります。

またこの他にも

  • 年齢的体感温度の差
  • 毛量の差
  • 個々の体質による〝胃腸の弱さ〝

が、ありますね。これらの違いもポメラニアン個々によって、留守番を含む快適な、夏の室温が異なります。

では、それぞれ各項目が一体どういう事なのかを見ていきましょう。

年齢的体感温度の差とは?

年齢的体感温度の差とは、仔犬や成犬・老犬で快適と感じる温度の違いですね。これは人間でも同じ事で、

  • 子供は暑い中・寒い中でも元気に遊び周りますが、
  • 歳を重ねていくと、自身の体温とかけ離れた温度に疲労を感じる

のと変わりませんよね。体温とかけ離れた、温度への対応能力・抵抗力は、

  • 体が成熟した成犬が一番強い
  • 仔犬や老犬は体が未発達または身体機能が弱体化している
  • その為、体温とかけ離れた温度に対して弱くなっている

その為、ただポメラニアンの一般的な夏の室内温度を調べ『私の子は、この温度で留守番しても、大丈夫なんだね!』と考えるのではなく、その温度を基準として、自身の子が夏でも快適と感じる室温を調べなくてはなりませんね。

毛量の差とは?

次に〝毛量の差〝ですが、ポメラニアンは物ではなく一つの生命ですので、一概に〝ポメラニアン〝という犬種の基本情報に囚(とら)われるのではなく、

  • 個々によって体つきが異なる
  • 個々によって身体の細かな部分が異なる

違いがある事を理解しなくてはなりません。これがどういう事かと言うと、ポメラニアンという犬種は〝豊富な被毛〝が有名ではありますが、中には

  • 一般的ポメラニアンよりも毛量の少ない子

が存在します。これは病気とかではなく、その子自身が生まれ持った毛質となるのですね。我が家にはポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝が居るのですが、

  • そらは一般的ポメラニアンと同じ毛量を備えている
  • あめは一般的ポメラニアンに比べ毛量が少ない

この被毛のボリュームの違いは、ポメラニアン愛犬家の中では周知の事実で、仔犬の時に

  • 被毛がフサフサな子は成犬時にボリュームの少ないスリムな被毛へ
  • 被毛が少ないスリムな子は成犬時にボリュームの多いフサフサな被毛へ

成長段階で変化する事があるのですね。この毛量の差は当然、ポメラニアンが夏に適温と感じる室内温度の違いへ繋がります。その為、毛量の差にも着目して、留守番を含む室温を調整しなくてはなりませんね。

胃腸の弱さとは?

では、最後に個々の体質による〝胃腸の弱さ〝です。胃腸の弱さが何故、夏の室温に関係して来るのかと言うと、これはポメラニアンに限らず、わんちゃんは冷房などで体を冷やし過ぎると、

  • 消化器官が弱る
    • 消化不良の恐れ
  • お腹を壊しやすくなる
    • 軟便や水下痢

特に個々の体質によっては、チョットした身体の冷えで、胃腸が弱り、緩いうんちが排泄されることがあります。その為、夏の一般的な室温の最低温度22℃で、お腹を必ず壊す子も存在すれば、全くへっちゃらな子も存在するのですね。

この胃腸の弱さの違いで一番厄介なのは、多頭飼いによる個々の体質の違いです。複数頭要る中で、

  • 一頭でも身体の冷えが原因でお腹を壊すようなら
    • ⇒室温を上げざる得ない
  • しかし、他のわんちゃんが室温を上げたことで暑がってしまうと
    • 暑いと感じる犬が、体調を崩す可能性が出てきてしまう

では、一体どうすれば良いのか?上記で紹介した原因の対策も含め、ポメラニアンが留守番中に快適に過ごす事の出来る、エアコン温度の調整方法を下記にまとめましたので見ていきましょう。

最適な夏のエアコン温度はこうして見極める!

ポメラニアンの身体に触れて確認!

ポメラニアン個々によって異なる夏の室内での適温は、ポメラニアンの身体に触れる事である程度、暑いのか寒いのか、を判断する事が出来ます。室温が適温かどうかを判断する際に触れる箇所は、

  • お腹まわり
  • 耳の内側
  • 四肢の脇

となります。この3か所は被毛が薄い、または生えていない故に皮膚を直接触る事が出来て、体の熱を感じやすい箇所となります。

この3か所に触れてみて、

  • 皮膚が熱いと感じる様なら、エアコンの温度を下げます
  • 皮膚が冷たいと感じる様なら、エアコンの温度を上げます

この方法は、毎日わんちゃんの身体に触れている事で、その子の基準となる体温を把握する事が出来ます。基準の体温さえ把握していれば、瞬時にその子が現在の室温をどう感じているのかを、判断する事が出来ますので、日頃からわんちゃんの身体に触れて、体温を把握しておく事をおすすめします。

ポメラニアンの呼吸と行動を確認!

ポメラニアンが舌を出して、『へっへっ』と短く早い呼吸をしている際は、

  • 舌表面上のヨダレを蒸発させて、
  • 気化熱で体温を下げる

〝パンティング〝と呼ばれる行動となり、ポメラニアンが暑いと感じている証になりますので、エアコンの温度を下げて調節しましょうね。

この他にも、ポメラニアンの行動を観察する事で、暑いのかどうかを判断する方法があります。それは、ポメラニアンが〝どこで何をしているか?〝ですね。ポメラニアンが

  • フローリングなどの冷たい床に、お腹をくっつけて寝転がっている
  • または、冷感グッズから離れようとしない
    • 『ちょっと暑いね・・』と、少し体温を下げようとしている証です
  • 毛布やベッドなどの上で丸くなっている
    • 『ちょっと寒いよ・・』と、体温を暖めている証です
  • ベッドや床などで、手足を伸ばしてだらけている
    • 『快適だねぇ、極楽だよ~』と、室温がポメラニアンにとって適温である証です

このようにポメラニアンの行動にも着目してみれば、現在の室温が適温であるかどうかが分かりますよね。

では、多頭飼いの子で、寒がりな子と、暑がりな子、がいた場合にどう対処するか?その答えは、

  • 寒がりな子に〝腹巻〝及び〝洋服〝を着せる

事が解決策となりますね。寒がりな子に合わせて、エアコンの温度を上げてしまうと、暑がりな子は冷感グッズでしか体温を調整する術(すべ)しかなく、最悪の場合、留守番時に熱中症にかかる恐れも考えられます。その為、基本的には上記の方法で寒がりな子に対策するのが、一番の得策と考えられますね。

最後に:ポメラニアンが適温と感じる夏の室温についてまとめてみました

夏の留守番を含む室温で、適温とされるエアコン温度はコレ!

  • 22℃~26℃前後

このエアコン温度を基準とし、さらに以下項目を確認してエアコンの温度設定を調節します。

  • お腹まわり・耳の内側・四肢の脇に触れる
    • 皮膚が暑いと感じる様なら、エアコンの温度を下げます
    • 皮膚が冷たいと感じる様なら、エアコンの温度を上げます
  • 舌を出して、『へっへっ』と短く早い呼吸をしている
    • エアコンの温度を下げる
  • フローリングなどの冷たい床に、お腹をくっつけて寝転がっているまたは、冷感グッズから離れようとしない
    • エアコンの温度を下げる
  • 毛布やベッドなどの上で丸くなっている
    • エアコンの温度を上げる
  • ベッドや床などで、手足を伸ばしてだらけている
    • 適温と感じているので、エアコンの調整は不要

これらに加え、多頭飼いの方は個々のポメラニアンが『室温をどう感じているか?』を、一頭ずつ確認して、寒がっている子、と暑がっている子、が居ればエアコンの温度を下げて、寒がっている子に〝腹巻〝と〝洋服〝を着せてあげると良いですね。


またね(*‘ω‘ *)

コメント