ポメラニアンの大きさを比較!平均サイズと我が家のデカポメとは!?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、ポメラニアンの基準となる平均サイズと我が家の〝デカポメ〝と呼ばれるポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝を一般的基準値である平均サイズと比較してみた結果を紹介します。もし、うちのポメラニアンがデカいんだけど、太り過ぎなのかな?大丈夫なのかな?と不安を感じられるようでしたら、是非我が家のポメラニアンと比較してみて下さいね。

我が家のポメラニアンも平均サイズを大幅に超えるサイズですので、見て頂けたら『あっ一緒だね』と安心されるかと思いますよ(笑)また、平均サイズを超えたポメラニアンには体重の基準値が当てはまりませんので、現在の体重が適正であるのかどうかの判断基準も紹介しますね。

スポンサーリンク

ポメラニアンの平均となる成犬時の大きさとは?

ポメラニアンの平均サイズの大きさはコレ!

個体差はありますので目安として参考にしてみて下さいね。

  • 男の子の体高は18㎝~22㎝
  • 女の子の体高は17㎝~21㎝
  • 男の子の体重は1.8㎏~2.8㎏
  • 女の子の体重は1.5㎏~2.5㎏

今回、ポメラニアンの平均サイズを記すにあたって、私は自身が所有している書籍やネットで出回っている情報を確認してみたのですが、体高・体重共に数値がどれも異なっており正確に『これが大きさの平均基準値だよ!』と記されているものはありませんでした。

また日本国内の犬種の標準を決めて血統書を発行している〝ジャパンケネルクラブ〝では以下のように表記されていました。

体高 20cm±2cm
体重 サイズに相応しい体重でなければならない。1.8~2.3kgを理想とする。

ジャパンケネルクラブhttps://www.jkc.or.jp/modules/worlddogs/entry.php?entryID=103&categoryID=5

このように一般的な平均サイズの大きさが曖昧でしたので、今回紹介した体高や体重は私が調べた中の最低値と最高値を算出し掲載しています。

ポメラニアンの仔犬時の平均体重とは?

こちらも個体差がありますので目安として参考にしてみて下さいね。

またこの平均体重では私が調べた結果の平均値を算出し掲載しています。

  • 生後40日~60日頃では約768g
  • 生後60日~80日頃では約1.12㎏
  • 生後80日~3ヵ月頃では約1.53㎏
  • 生後3ヵ月~5ヵ月頃では約2.4㎏
  • 生後5ヵ月~7カ月頃では約2.9㎏

こちらも書籍やネットで出回っている情報を確認してみたのですが、平均体重の数値がどれも異なっていましたので、それらの平均値として算出し掲載しています。

また、ポメラニアンの成犬時の平均体重は体の成長が一段落する生後7ヵ月頃を目安にするのが良いと考えられていますが、あくまでも〝目安〝として考えておきましょう。

スポンサーリンク

〝デカポメ〝と呼ばれるポメラニアンを平均サイズと比較してみた!

平均サイズと比較する前にデカポメって何だろう?

デカポメとは、一般的平均サイズの大きさを大幅に超えるポメラニアンを指す名称で、中には適正体重でありながらも10㎏超すポメラニアンも存在します。では何故、平均サイズを大幅に超えるポメラニアンが誕生するのでしょうか?

平均的大きさを超えるデカポメが誕生する理由とは?

その理由はポメラニアンの祖先にあります。ポメラニアンの祖先は北極圏でトナカイ番などをしていた、シベリアン・ハスキーやマラミュートなどと一緒に極寒の地で活躍し発展していった大型スピッツ族のサモエドが祖先犬だと伝えられており、東欧ドイツのポメラニア地方で小型改良され誕生したのがポメラニアンなのです。

祖先に大型犬の血を受け継ぐポメラニアンは生まれてくる過程で、祖先の血を色濃く受け継ぐことで、デカポメが誕生するのではないかと言われています。

我が家のデカポメで気になる大きさを見てみよう

実際にデカポメと言われても見たことが無い方からすると、一体どれぐらいの大きさなのか想像が付きませんよね。そこで今回は我が家の平均サイズを超えるポメラニアン〝そら〝と〝あめ〝の大きさが分かりやすい写真を載せておきますので、是非参考にしてみて下さいね。

上の写真はポメラニアンのそら。この当時の年齢は4歳で体重は5.3㎏で体高は29㎝でした。そらは骨格が太く体格も良いので、平均的なポメラニアンと比較すると親と子供のようなサイズ感が出てしまいます。

こちらはポメラニアンのあめ。この当時の年齢は4歳で体重は4.8㎏で体高は27㎝でした。あめはそらと比較すると、骨格や体格が華奢である為に若干小さいかなと言った感じになりますね。この写真に写っているシーツカバーはワイドタイプの種類ですので、小型犬として考えれば確かに大きいねと感じて頂けるかと思います。

デカポメと平均サイズのポメラニアンを比較!!

ここでは、平均的大きさのポメラニアンの数値と我が家のデカポメ〝そら〝の体高・体重を比較してみますね。また、そらは男の子ですので一般的平均サイズも男の子の数値を目安として比較しています。

  • 平均的大きさのポメラニアン:体高は18㎝~22㎝
  • 我が家のデカポメ〝そら〝:体高は29㎝
  • 平均的大きさのポメラニアン:体重は1.8㎏~2.8㎏
  • 我が家のデカポメ〝そら〝:体重は5.3㎏

こうして数値で比較してみると、デカポメは平均的大きさを大幅に超えている事が分かりますね。デカポメの中にはポメラニアンのそらよりも大きい中型犬に近いサイズの子もいますので、そらはデカポメの中ではまだ小さいのかも知れませんね(笑)

ポメラニアンの適正体重の測り方とは?

ポメラニアンは特徴の一つでもあるフワフワな被毛に包まれている事で、外見だけでは太っているのかどうかを判断する事が出来ません。基本的には生後7ヵ月の体重を判断基準の目安としてみますが保護犬として迎え入れた子の場合にはそれを知るすべがなく、生後7か月の体重を記録していなかった方は成犬時の平均体重を目安としてみるも、平均サイズを大幅に超える子には当てはまりませんよね。

では一体どうすれば良いのか?一番確実な方法は掛かり付けの獣医さんに聞いてみるのが良いですね。その子に適した適正体重を答えて頂けますので一番安心する事ができます。しかし自身の大切な家族である以上、適正体重かどうかの判断方法は知っておきたいところですよね。そこでポメラニアンの体に触れて確認する〝適正であるか無いか〝の判断方法を紹介してみたいと思います。

ポメラニアンの体に触れて適正体重かどうかを確認する方法!

この判断方法は体重以外にその子が肥満であるのかそうでないかを確認する〝ボディコンディションスコア(BCS)〝と呼ばれる評価方法となります。これは触診と外見から判断する方法となりますので、ポメラニアンのような被毛の多い犬種には触診しか行えませんが適正体重を把握できない以上はこの方法を上手く活用する事をおすすめしますよ。

この判断方法はポメラニアンだけではなく、全ての犬種に有効となりますよ!

  • 痩せている:体脂肪5%以下
    ・肋骨や腰椎・骨盤にある皮下脂肪がない
    ・骨が浮き出ている為に骨に触れる事が容易な状態
    ・見た目の外見は腰のくびれと腹部の吊り上りが〝異様なほど凹んでいる〝
  • やや痩せている:体脂肪6%~14%
    ・肋骨や腰椎・骨盤にある皮下脂肪がかなり薄い
    ・骨が浮き出ている為に骨に触れる事が容易な状態
    ・見た目の外見は腰のくびれと腹部の吊り上りが〝凹んでいる〝
  • 理想的外見:体脂肪15%~24%
    ・肋骨や腰椎・骨盤を皮下脂肪が薄く被っている
    ・骨に触れる事が出来る状態
    ・見た目の外見は腰のくびれが上から見た時に確認可能
    ・また横から犬の側面を見ると肋骨から腹部に掛けて緩やかに吊り上がっている
  • やや太っている:体脂肪25%~34%
    ・肋骨や腰椎・骨盤を皮下脂肪が被っている
    ・骨に触れる事が一応は出来る状態
    ・見た目の外見は腰のくびれが上から見た時に一応は確認する事が出来る
    ・また横から犬の側面を見ると肋骨から腹部に掛けて多少は吊り上がっている
  • 太っている:体脂肪35%以上
    ・肋骨や腰椎・骨盤を分厚い皮下脂肪が被っている
    ・簡単に骨へ触れる事が出来ない状態
    ・見た目の外見は腰のくびれが上から見た時に確認する事が出来ない
    ・横から犬の側面を見ると腹部がポッコリと出ている

ポメラニアンは外見から判断することは出来ませんので、手で体に触れてみて〝骨に触れる事が一応は出来る状態以下〝に保つと良いですよ。

スポンサーリンク

最後に:ポメラニアンの平均的な大きさとデカポメとの比較をまとめてみました!

ポメラニアンの平均サイズはコレ!

ポメラニアンにも個体差はありますので目安として参考にしてみて下さいね。

  • 男の子の体高は18㎝~22㎝
  • 女の子の体高は17㎝~21㎝
  • 男の子の体重は1.8㎏~2.8㎏
  • 女の子の体重は1.5㎏~2.5㎏

男の子の大きさ平均は体高20㎝・体重2.3㎏となり、女の子の大きさ平均は体高19㎝・体重2㎏となりまね。それでは我が家のデカポメと平均サイズの差はどれほどあるのでしょうか?

平均的大きさのポメラニアンの数値と我が家のデカポメ〝そら〝の体高・体重を比較した結果はコレ!

  • 平均的大きさのポメラニアン:平均体高は20㎝
  • 我が家のデカポメ〝そら〝:体高は29㎝
  • 平均的大きさのポメラニアン:平均体重は2.3㎏
  • 我が家のデカポメ〝そら〝:体重は5.3㎏

我が家のデカポメとポメラニアンの平均サイズを比較した差は体高±9㎝・体重±3㎏となりましたね。この数値をみると面白い事に体高差は9㎝となっているのに対し、体重差は3㎏となりポメラニアンのそらは平均的大きさのポメラニアン2頭分の重さとなりましたね。どおりで抱っこすると重い訳です(笑)

ポメラニアンは生まれた時の骨格が大きく太い程、体が大きく成長しますので、もしポメラニアンを迎え入れるのでしたら骨格の立派な子を迎え入れてみても良いかも知れませんね。どれほど大きく成長するのか親としても楽しみですよね。


またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!