ポメラニアンの〝たぬき顔〝と〝きつね顔〝の基準が曖昧?【特徴や判別の仕方は・・あれ?】

ポメラニアン達の日常

こんにちわん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ポメラニアンと暮らしていると、ドッグランや散歩中に同じ犬種に出会う事が多々ありますよね。

そんな時、ふと『あれ? 我が子と顔つきが少し違うなぁ』と感じた事はないでしょうか?

TwitterやInstagram等で愛犬と同じポメラニアンを見ていても感じる疑問。

そしてポメラニアンについて調べてみたり、ポメ飼いさん達と話していると『うちの子はたぬき顔・きつね顔なのよ』と、ポメラニアンの顔つきに2種類存在する事が分かってきます。

一般的にはマズルの長さが短いのを〝たぬき顔〝とし、長いのを〝きつね顔〝と見極め、実際に多くの様々なポメラニアンをドッグランや散歩等で見慣れてくると、次第に

『この子はたぬきちゃんだなぁ』

『あっ、きつね顔の子だ』

なんて、即座に判断できるようになります。

我が家の愛犬もポメラニアンで、私自身がポメ好きとあって、外で出会うポメちゃんには敏感に反応(ポメセンサー!)してしまうのですが・・・

実はきつね顔とたぬき顔には〝マズルの長さ以外にも特徴がある〝ようなのです。

この記事を執筆するにあたって様々な情報を確認してきたのですが、

『それ本当か?』と、ポメ飼いとして少し疑問に思う結果に・・・

個々の個体差によって特徴は異なるのでしょうが、たぬき顔ときつね顔の違いは以下の通りとの事。

  • たぬき顔
    • マズルが短い
    • 顔が全体的に丸っこい
    • 顔つきがおっとりとしている
    • 身体のサイズが小さい
    • 体重が平均体重(1.5〜3kg前後)に近い
    • 骨格が華奢
    • 耳が小さい
    • 身体が貧弱な傾向にある
  • きつね顔
    • マズルが長い
    • 顔が全体的にシャープな形をしている
    • 顔つきが凛々しい
    • 身体のサイズがやや大きい
    • 体重が平均体重より重い
    • 骨格がしっかりとして太い
    • 身体が丈夫な傾向にある

さて、これら特徴を見て『その通りだ!』と感じる方も居る中で、『はっ?全然当てはまらないんやけど』って疑問に感じる方も居るのではないでしょうか?

私も愛犬達の外見的特徴と照らし合わせても、『ちゃうやん』ってなりました(笑)

そこで、ポメ飼い10年以上が経過し、様々なポメラニアン達と出逢ってきた私が感じる、たぬき顔ときつね顔の違いや特徴を紹介していきますね。

(`・ω・´)<基準は我が子だけどな!

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)<他の子をわしゃわしゃ触って観察したいけど、触りすぎると変な目で見られちゃうの

スポンサーリンク

ポメラニアンの〝たぬき顔〝と〝きつね顔〝の基準が曖昧?

まず、本題へ入る前に『何故、ポメラニアンには2種類の顔つきがあるのか?』謎に感じた事はありませんか?

そもそもポメラニアン本来の顔つきは〝きつね顔〝であり、その特徴は祖先とされるサモエドのスピッツ系の顔つきを引き継いでいるからです。

きつね顔のポメラニアンと、スピッツ系の犬種をよく見比べると、その顔つきがとても似ていることが分かります。

では、たぬき顔のポメラニアンはどうやって生まれたのか?

それは〝交配を重ね続けた結果〝とされています。

何故、交配を続けてまで、たぬき顔のポメラニアンを生み出したのか?

『ポメラニアンを溺愛していた』という話で有名なイギリス王室のヴィクトリア女王が〝たぬき顔の基になっている〝事が有力とされています。

ヴィクトリア女王が溺愛していたポメラニアンは、そのほとんどがたぬき顔のタイプで、率先してポメラニアンを繁殖・交配させていた人物である事から、たぬき顔の生みの親なのでは?とされています。

つまり、ポメ好きとしては頭の上がらない偉大なお方。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾<感謝しかありませぬ!

さて、ここまでの話で分かった事が1つありますね。

きつね顔は交配の少ないタイプで、祖先の血を色濃く受け継いでいる事。

たぬき顔は交配が頻繁に行われたタイプで、祖先の血が薄くなっている事。

つまり、祖先の血を色濃く受け継いだきつね顔タイプの子は、サモエドが大型犬である事から身体サイズが大きくなる傾向(先祖返り)にあるのですね。

これらを踏まえた上で、私個人が感じる〝たぬき顔〝と〝きつね顔〝の特徴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

たぬき顔のポメラニアンの特徴とは?

私が思う、たぬき顔のポメラニアンの特徴は以下の通り。

  • マズルが短い
  • 顔つきが丸っこく優しい顔つき
  • 耳が小さい
  • 目がまん丸

の4つですね。

初めにお話した、一般的な特徴は以下の通り。

  • マズルが短い
  • 顔が全体的に丸っこい
  • 顔つきがおっとりとしている
  • 身体のサイズが小さい
  • 体重が平均体重(1.5〜3kg前後)に近い
  • 骨格が華奢
  • 耳が小さい
  • 身体が貧弱な傾向にある

顔付きに関しては同意見ですが、身体的特徴に関しては意見が異なります。

これは我が家のポメラニアン〝そら〝と〝あめ〝が、たぬき顔であり、身体的特徴が真逆である為ですね。

〝そら〝と〝あめ〝は以下の写真のように、マズルが短く丸っこい顔つきをしている事から〝たぬき顔〝である事が分かります。

※あめについては、たぬきというよりハーフの可能性がある

【そら】

【あめ】

(*´꒳`*)<あめは色も相まって狸のよう。

しかし、その体つきは平均サイズを大幅に超える大きさ(小型犬の枠を超えたデカポメ)と体重(4〜5キロ台)をしており、身体は丈夫な傾向にあります。

ただし、骨格が華奢であるかどうか?に関しては、〝そら〝が骨太に対し、〝あめ〝が骨細である為、身体的特徴は個々でバラバラであると言えますね。

ちなみに、〝あめ〝を迎え入れた当初、私は『この子はきつね顔かな?』と感じていたのですが、身体が成長するに連れて、『あれ、たぬき顔になった?』と感じるように。

幼い頃の〝あめ〝

成熟した〝あめ〝

正直、ドッグランや散歩に連れて行く事を10年以上やってきていると当然、他のポメラニアンと出会う訳で、きつね顔・たぬき顔の判断が瞬時に出来る様になるのですが、

〝あめ〝ちゃんって、『たぬき』と『きつね』のハイブリットじゃない?と感じる。

だってさ、両親が異なる顔つきの場合は生まれてきた子供は、どちらか一方に似るか、その両方の顔つきを合わせもって産まれてもおかしくはないよね?

〝あめ〝はきつね顔のようにマズルがそこまで長くないし、たぬき顔ほどマズルが短くないから・・・

(`・ω・´)<・・・・・珍種?

スポンサーリンク

きつね顔のポメラニアンの特徴とは?

次に私が思うきつね顔の特徴ですが、こちらに関しては、出会った子達を基に判断しています。

  • マズルが長い
  • 顔つきがシャープで凛々しい見た目
  • 耳がやや大きい
  • 目が少し切れ長、又はまん丸
  • 身体が大きい傾向にある
  • 四肢が長いモデル体系

の6つですね。

初めにお話した、一般的な特徴は以下の通り。

  • マズルが長い
  • 顔が全体的にシャープな形をしている
  • 顔つきが凛々しい
  • 身体のサイズと耳がやや大きい
  • 体重が平均体重より重い
  • 骨格がしっかりとして太い
  • 身体が丈夫な傾向にある

きつね顔のポメラニアンと一緒に暮らしている訳ではないので、ハッキリとした事は言えませんが、個人的には

  • 骨格がしっかりとして太い

が逆な気がします。

見た感じでは、どちらかというと華奢なイメージが強いですね。

手足が長いからそう感じるだけなのかもしれませんが・・・

きつね顔の子は見た感じでは、一般的特徴と大差はない気もしますが、実際に一緒に暮らしてみると、たぬき顔の特徴のように身体的特徴が異なるのかも知れませんね。

こればかりは、一緒に暮らしていないと分からない\( ‘ω’)/ごめん←正直でしょ?(笑)

スポンサーリンク

最後に:ポメラニアンの〝たぬき顔〝と〝きつね顔〝の基準は顔付きで判断しておこう

つまるところ、たぬき顔ときつね顔の判断は身体的特徴を見るよりも、顔つきのみで判断した方が分かりやすいかと思います。

理由としては、我が家のポメラニアンのように個々によって身体付きが大きく異なるからですね。

きつね顔とたぬき顔は〝マズルの長さ〝と、顔つきが

『シャープで凛々しく美人さん』であるか?

『まん丸でふんわり、おっとりした可愛らしい子』であるか?

が1番の判断材料だと思います。

ただし、仔犬の場合は成長過程で顔つきが変化してきますので、生まれて数ヶ月の時点では、きつね顔か?たぬき顔か?を判断する事が難しいようです。

まぁ、たぬき顔であれ、きつね顔であれ、どちらも可愛い(●´ω`●)


またね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

error:Content is protected !!