わんちゃんの手づくりごはんにお勧めしたい一押しの料理本

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんの手づくり食におすすめする料理本を紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんの手づくりごはんは、日頃の栄養バランスなどの食材に関する知識を必要としますので、初心者の方には少しハードルが高いように感じるかも知れません。



また、わんちゃんの体調変化や疾患によっては、一部栄養素の制限なども気にかけて料理や食材選びをしなくてはなりませんので、長年犬ごはんを調理してきた方でも手づくりごはんに悩む事があります。



これだけを見れば犬ごはん初心者の方は、私には無理そうだなと感じてしまうかも知れませんが、犬ごはんに関する書籍・知識を日頃から集めておけば対処可能です。

ここで一点だけお願いがあります。



犬ごはんにおける食材ごとの知識や犬に与えていい物、悪い物はその書籍や記事を執筆した人の考えによって多少のバラつきが出てきます。

これは同じ資格を持った獣医師さんによっても同じことですので、一つの記事や書籍を鵜呑みにするのではなく、多数の記事や書籍に目を通したうえで判断してください。



今回はそれらの中でも私が信頼している書籍を2冊ご紹介しますのでご参考下さい。

他にもおすすめの書籍はありますので、別の記事でまたご紹介します。



わんちゃんに必要な食材ごとの栄養素が知りたいのであれば食材帖を持っておこう

この書籍はまず持っておいて損はないでしょう。

元気で丈夫な子にするための 「手作り犬ごはん」の食材帖には肉や魚・野菜・果物・大豆加工品・穀類・乾物・藻類・油脂類など180種以上の栄養素に加え、カロリーや旬の時期などの細かいデーターが食材ごとに詳しく記載されていますので、初心者だけではなくベテランの方にもお勧めしたい1冊となります。



また、オリジナルレシピや手づくりごはんの注意点、栄養バランスに関して・犬のアレルギー知識・カロリー計算・症状別ごはんなども記載されていますので、手づくりごはんの基本的な事を一から知る事が出来ます。

私も重宝している書籍の一つですのでおすすめします。



わんちゃんの犬ごはんレシピや一週間を通した栄養バランス

この書籍は1日でわんちゃんに必要な栄養素をすべて摂るのではなく、1週間を通して栄養バランスを整えようと考える書籍です。



またこの書籍は栄養バランスを考えたレシピ集でもありますので、初心者の方はまず真似をすることから始めると、これからの手作り犬ごはん生活がスムーズに進みますよ。



さらに大雑把(いい意味で)ではありますが、食材ごとの同じカロリーで交換できる食材リストも記載されていますので、わんちゃんのアレルギーや苦手なモノがあってもすぐに別の食材で対処ができます。



最後に:この2冊は犬ごはんを作る上で救世主となる

今回紹介した書籍は私が長年愛用しているものであり、高い信頼を寄せている料理本でもあります。



手作り犬ごはんの基本的なことに加えて、日々のレシピ集や栄養バランスの考え方・食材ごとの詳細データなどが多く記載されていますので、初心者だけに限らずベテランの方にも勉強になります。



食材のデータやレシピを把握しておけば、食材の買い出しにも悩みませんのでスムーズな調理が可能です。

また、私がおすすめする書籍はまだまだ数多くありますので後日記事にしてご紹介しますね。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



(≧▽≦)またね

コメント