犬のケージやトイレ掃除におすすめのスプレーとは?重曹やクエン酸を活用したスプレーの作り方はコレ!

愛犬グッズの掃除術

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

愛犬のトイレやケージなどを掃除する際、どの様な掃除道具を使用していますか?

また、『安全な掃除道具(洗剤)って何だろうな?』と疑問に感じた事はないでしょうか?

市販で売られている洗剤の多くには〝香り〝が添加されており、犬は気になる匂いを見つけると舐めてしまう習性がありますよね。

洗剤の種類にもよりますが、基本的に犬が洗剤を舐めてしまうと中毒症状を引き起こしてしまう事があり、愛犬のためを想うのであればあまり使用しないでおくのが安全です。

しかしトイレやケージ等は、時間が経つにつれ汚れていきますので、掃除はどうしてもやっておかなくてはなりません。でも洗剤を使わない掃除となると、絞ったタオルで拭くなどの軽い掃除しか出来ず、表面上の汚れは取れても匂いや雑菌が残ってしまいます。

でも愛犬の身体に被害を及ばさず、トイレ等を綺麗に保てる洗剤はどの様に入手すれば良いのか疑問に感じますよね。

そこで今回は自宅で簡単に作ることの出来る

  • 洗浄
  • 消臭
  • 抗菌
  • 雑菌の繁殖防止
  • 黒ずみ落とし

等の効果を期待できる、重曹とクエン酸(酢)を活用した愛犬家におすすめの手作り掃除スプレーの作り方を紹介していきます。

獣臭とオシッコ臭に強い効果を発揮しますので、是非お試しあれ!

スポンサーリンク

この記事では、お掃除スプレーの作り方のみを紹介していますので、使い方が気になる方は以下のリンクを参考にしてみて下さい。

犬のケージやトイレ掃除におすすめのスプレーとは?

今回紹介するのは、重曹を使った〝重曹スプレー〝と酢を使用した〝ビネガースプレー〝です。

  • 重曹スプレーは、わんちゃんの体臭に特に効果的で、【リセッシュ】や【ファブリーズ】のような効果を期待出来ます
  • ビネガースプレーは、わんちゃんのおしっこ臭を防ぐのに役立つ『お掃除スプレー』で、その他にも消臭や抗菌効果がありますので、わんちゃんのベッドなどを掃除した後の仕上げにも使用できます

重曹とクエン酸(酢)は、愛犬のベッドを洗う際にも活用する事のできる便利なアイテムとなります。洗剤に対して危機感(中毒や皮膚炎等)を抱いている方は、安全性の高い重曹と酢の2つを上手く活用して掃除する事をおすすめします。

重曹やクエン酸を活用したスプレーの作り方はコレ!

ビネガースプレーに使用する〝酢〝は穀物酢でOK

ビネガースプレーに使用する酢は『穀物酢』と呼ばれる、スーパーで購入可能な安価な種類を選択するのがおすすめです。

お値段が他のお酢と比べて手頃な価格ですので、頻繁に行う掃除ではかなり使いやすいかと思います。また価格の高い酢だからと言って、洗浄効果が向上するわけでも無いので、無難な穀物酢を選択しておきましょう。

わんちゃんの体に優しい掃除アイテム【ビネガースプレーの作り方】

ビネガースプレーに必要なものは以下の通りです。

  • 穀物酢
  • スプレーボトル(化粧スプレーの様な小さいタイプ)

作り方は以下の通りです。

  1. 空のスプレーボトルを用意
  2. スプレーボトルに『水3:酢1』もしくは『水2:酢1』の割合で入れます
  3. 蓋を閉めてしっかりと混ぜれば完成!

重曹スプレーに使用する重曹は〝食品タイプ〝を選択しておこう!

重曹のパッケージ裏を確認すると分かるのですが、種類によって『掃除用』・『食品可』『食品不可』などの説明書きが必ず記されています。

愛犬のケージやトイレ掃除では、『犬が掃除箇所を舐めてしまう』事を視野に入れて考えなくてはなりませんので、重曹を購入するときは食べても大丈夫な食品用を選んでおきましょう。

また重曹は湿気で固まる性質がありますので、保存の事を考慮すると大容量の種類を購入するのではなく、小さめの少量タイプを選択するのがおすすめですよ。

わんちゃんの体に優しい掃除アイテム【重曹スプレーの作り方】

重曹スプレーに必要なものは以下の通りです。

  • 食品タイプの重曹
  • スプレーボトル(化粧スプレーの様な小さいタイプ)

作り方は以下の通りです。

  1. 空のスプレーボトルを用意
  2. スプレーボトルに入れる水の量に対し、重曹を1%の濃度になるよう入れます
  3. 蓋を閉めてしっかりと上下に振り混ぜれば完成!

重曹は多少であれば多めに入れてしまっても問題はありませんので、1%だからとキッチリ計らなくても大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

愛犬のケージやトイレ掃除では重曹・酢(クエン酸)スプレー2つの同時使いがおすすめ

今回紹介した愛犬のケージやトイレ掃除に活用できる【重曹スプレー】と【ビネガースプレー】は、2つを合わせて使用する事で洗浄効果を大幅にupさせることが可能となります。

※クエン酸(酢)には、重曹の弱アルカリ性を中和させる働きがある為。

その為、どちらか片方だけを好んで使用するのではなく、重曹とクエン酸、両方の性質を理解して上手く活用する事が掃除のコツですね。

基本的には重曹スプレーで洗浄して、ビネガースプレーを仕上げ用として使用するのがおすすめです。


またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!