わんちゃんのお世話セット【まとめ】

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんとこれから生活を始める方へ【何を準備するべきなのか?】をポメラニアンのそら・あめと共に生活してきた私が独断と偏見でまとめてみました。

今回は今まで紹介してきたお世話セットのまとめ記事となります。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんのお世話セットで必要なグッズ

・わんちゃんのお家は、キャリーバックやラバー系の円形サークル・柵で囲うケージタイプがおすすめ。



・キャリーバックはわんちゃんのハウス以外にも、動物病院での待機場所やお出掛け先までの移動などに使用しますので、小型犬のわんちゃんには必要なアイテムです。



・わんちゃんのごはん皿やお水入れはステンレス製の容器を使用するのが、衛生面や安全面で一番安心できます。



・わんちゃんのごはん台は丸洗いや高さ調節が可能なタイプを選択するのがおすすめ。



・トイレシーツはわんちゃんのサイズに合わせてレギュラーかワイドを選択し、吸水性に優れた分厚いタイプで無臭か炭タイプの種類がおすすめです。



・わんちゃんのトイレカバーは、ワイドタイプで高さの低い種類がおすすめです。



・わんちゃんの毛布やクッションは、ペットショップで購入するよりはニトリなどで購入するのが、価格も安く機能性も高いのでおすすめです。



・わんちゃんの冷感アイテムやヒータ系アイテムも、ニトリなどで購入するのが機能性や価格面からおすすめです。



・わんちゃんのリードはストレートタイプの長さ1.5m程度が初心者には扱いやすく、安全面でもおすすめです。



・わんちゃんの首輪とハーネスでは、安全面やわんちゃんに掛かる負担を考慮するとハーネスを選択するのがおすすめです。



・わんちゃんのネームタグ(迷子札)はICチップを埋め込んでいても、装着させておくべきです。



・わんちゃんのブラッシングには様々な効果が期待出来ますので、ブラシは必要となります。ただし、犬種に合わせたブラシ選びが必要です。



・わんちゃんの雨具は雨天時のお散歩に出掛けるのであれば、必要となります。



・わんちゃんの歯ブラシと指サックは歯磨きをする上で必要なアイテムとなり、歯磨きは様々な病気や怪我を防止する役目がありますので必ず準備しておきましょう。



・わんちゃんのおもちゃにはストレス発散やデンタルケアの効果を期待できるアイテムもありますので、1個2個は持っておきましょう。



・反射板とライトは夜間のお散歩時にわんちゃんの身を守るために必要なアイテムとなります。



・わんちゃんの洋服は犬種や季節に合わせた防寒着などの目的による着用であれば、必要なアイテムとなります。



わんちゃんのお世話セットであると便利なグッズ

・わんちゃんのバリカン(足用・部分用)は毛が原因で起こる、怪我や汚れ防止の為に持っておいても損はありません。



・わんちゃんの爪切りも伸びた爪が原因となる、怪我を防止する為に持っておいても損はありません。



・わんちゃんの吸水タオルは、お風呂や雨天時のお散歩で濡れた、わんちゃんの水気を取り除くのに便利なアイテムとなります。



・わんちゃんのバンダナは食事の際に汚れてしまう、胸の毛をカバーする為に便利なアイテムです。ただし、ドライフードを与えるだけであれば必要はありません。



・わんちゃんのウェットティッシュは部分的な汚れを取り除くのに便利なアイテムとなります。おすすめは人間の赤ちゃん用ウェットティッシュです。



・折りたたみ式のコンパクト水入れは、カラビナを装着できるタイプもありますので、ドックランや長距離のお散歩などで便利なアイテムとなります。



・ペットボトル専用キャップとボトル入れは、お散歩の際の排泄流しに便利なアイテムとなります。



・コンパクトな排泄袋入れ(PoopBagsなど)は、カラビナが装着可能で持ち運びや予期せぬ排泄量にも対応可能ですので、ドックランや長距離のお散歩・お出掛け先などで便利なアイテムとなります。



・車用キャリーバックは通常のキャリーバックで代用する事も出来ますが、移動中の安全性や快適性は車専用で製作された車用キャリーバックの方が高くなっています。



・ペットカートは歩行の難しいわんちゃんのお散歩や多頭飼いの移動手段に便利なアイテムとなります。



最後に:わんちゃんのお世話セットに必要な最低限のアイテムは以上です。

この他にもコレ良いなと感じるアイテムはありますが、初心者の方がまず初めに準備する最低限のアイテムとしては上記で紹介した種類のみとなります。



それぞれのアイテムの詳細は、記事上部のボタンから飛ぶ事が出来ますので、気になる方はご参考下さい。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント