8.わんちゃんとの住み始めに準備するものとは?【お世話セット】

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんとこれから生活を始める方へ【何を準備するべきなのか?】をポメラニアンのそら・あめと共に生活してきた私が独断と偏見でまとめてみました。



少し長くなりそうでしたので、記事を分けて執筆しています。

今回は【キャリーバック】・【スリングバック】・【車用キャリーバック】についてご紹介しています。



前回の記事は、下のボタンをクリックすると飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんと一緒に生活を始めるには、一体どんなアイテムを買い集めれば良いのか、初心者の方は分からないですよね。



ペットショップの店員さんに聞けば、わんちゃんに必要なアイテムを全て揃えてはくれるのですが、実際わんちゃんと長年暮らしてくると『あれ、要らなかったよね』『なんで、こんなの勧めてきたんだ?』と感じるアイテムも数多くあります。



また、ネットで調べてみても『これは要らんやろ(笑)』と長年わんちゃんと暮らしていれば分かるようなアイテムも『必要な物だ』と提示されている場合があります。



そこで今回は私がポメラニアンのそらとあめと暮らしてきて、『これは必要だった』または『あって困らない』と感じたアイテムをご紹介していきます。

私の独断と偏見でご紹介しますが、ペットショップやヘタな情報に流されるよりかはマシかと思います(笑)

では!見ていこ―――!!



わんちゃんのキャリーバックは要る?要らない?

キャリーバックは必要です。

わんちゃんのキャリーバックはpart1でも述べたように、自宅のハウス(ケージ代わり)として使用する事が可能で、また動物病院やお出掛け先での移動やわんちゃんの待機場所として使用しますので、必ず持っておいた方が良いグッズとなります。



特にわんちゃんと公共の乗り物を使用する際は、キャリーバックが条件となる事がほとんどですので公共機関を使用するのであれば、その条件に見合ったキャリーバックを選択する必要があります。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



また、わんちゃんのキャリーバックは超小型犬に見合ったサイズが多く、小型犬の5㎏から中型犬・大型犬のキャリーバックになってくると、種類がどうしても限られてきますが、わんちゃんの車移動や自宅のハウスとしてはとても便利な存在となりますので、私はおすすめします。



わんちゃんのスリングバックは要る?要らない?

これは要らないかな。と感じます。

スリングバックは見た目やわんちゃんを入れた状態での移動にとても便利ではありますが、そもそもスリングバックに入る事が出来るわんちゃんのサイズが限られており、小型犬のポメラニアンのそらとあめですら、体の半分程度しか入りません。



ポメラニアンのそらとあめは平均サイズより大きいですからねぇ・・・・デブではありませんよ?(´・ω・)



私はキャリーバックの方が、わんちゃんの飛び出し事故や外部からの衝撃・ストレスなどを防ぐ機能性が高いので、わざわざ危険性の高いスリングバックを選択する必要はないかなと感じます。



わんちゃんの車用キャリーバックは要る?要らない?

これはキャリーバックで代用出来るので、どちらでも構いません。

ただし、私は車専用のキャリーバックを使用しています。



車専用に製作されたキャリーバックにはヘッドレス部分に固定するベルトとシートベルトを通す穴が付いており、これにより通常のキャリーバックよりも事故の際に起こる衝撃をしっかりと受け止めてくれることが出来ますので、わんちゃんに襲い掛かる被害を抑える事が出来ます。



また車専用のキャリーバックは内部が広く設計されているものが多く、車の移動時にわんちゃんがのびのびと快適に過ごすことが出来ます。

さらに上部が開いた箱型の種類もありますので、わんちゃん様子を確認しやすく、わんちゃんも外の景色を眺める事が出来ますのでお出掛けにはぴったりのグッズとなります。



次回予告

  • ペットカート
  • 反射板とライト
  • 洋服



長くなりそうなので、記事を分けて執筆させて頂きました。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント