7.わんちゃんとの住み始めに準備するものとは?【お世話セット】

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんとこれから生活を始める方へ【何を準備するべきなのか?】をポメラニアンのそら・あめと共に生活してきた私が独断と偏見でまとめてみました。



少し長くなりそうでしたので、記事を分けて執筆しています。

今回は【折りたたみ式コンパクト水入れ】・【ペットボトル専用キャップとボトル入れ】・【コンパクトで持ち運び便利な排泄袋】についてご紹介しています。



前回の記事は、下のボタンをクリックすると飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんと一緒に生活を始めるには、一体どんなアイテムを買い集めれば良いのか、初心者の方は分からないですよね。



ペットショップの店員さんに聞けば、わんちゃんに必要なアイテムを全て揃えてはくれるのですが、実際わんちゃんと長年暮らしてくると『あれ、要らなかったよね』『なんで、こんなの勧めてきたんだ?』と感じるアイテムも数多くあります。



また、ネットで調べてみても『これは要らんやろ(笑)』と長年わんちゃんと暮らしていれば分かるようなアイテムも『必要な物だ』と提示されている場合があります。



そこで今回は私がポメラニアンのそらとあめと暮らしてきて、『これは必要だった』または『あって困らない』と感じたアイテムをご紹介していきます。

私の独断と偏見でご紹介しますが、ペットショップやヘタな情報に流されるよりかはマシかと思います(笑)

では!見ていこ―――!!



わんちゃんの折りたたみ式コンパクト水入れは要る?要らない?

これはドックランや遠出のお出掛けの際にとても便利となりますが、必ずしも要る訳ではありません。

私が所持している折りたたみ式のコンパクト水入れは、シリコン製の素材で出来ており、カラビナが装着可能ですのでお出掛けの際の持ち運びにとても重宝しています。



しかし通常のお散歩(特に住宅街)では、お水を散歩途中に飲ませる場面がほとんどなく、ドックランでの水分補給も紙皿などを代用出来ますので、お散歩以外にわんちゃんと出掛ける予定が無い人は必要ないのかも知れません。



また水ボトルと器が一体化しているグッズもありますので、軽いお出掛けやドックラン程度であれば、そちらのグッズを選択するのがおすすめです。

ただし、多頭飼いや大型犬などの場合はお水の量に限りがありますので、水筒orペットボトルと折りたたみ式の水入れを持ち運ぶのが安心かつ安全です。



わんちゃんのペットボトル専用キャップとボトル入れは要る?要らない?

ペットボトル専用キャップとボトル入れはあれば便利となりますが、必ずしも要る訳ではありません。



ペットボトル専用キャップはワンタッチで一定量のお水を流し続けることが可能なアイテムで、ペットボトルから直接お水を流した際に大量のお水が流れる事を防止する事が出来ますので、わんちゃんの外出時における排泄(おしっこ)を流すのにとても便利なグッズとなっています。



特に住宅街でのお散歩は、わんちゃんの排泄臭に関するトラブルや人様の敷地にある塀などへの排泄もトラブルの原因となりますので、速やかに排泄物を流せるよう、こういったグッズは持っておいても損はありません。



またペットボトルを持ち運ぶ為のボトル入れを所持していれば、お散歩中に手がかさばる事も無く、わんちゃんの排泄への素早い対応も可能となりますのでおすすめです。



これらのグッズはペットショップなどで購入することも出来ますが、百均などでも同じようなグッズが売っていますので、自身の使いやすいタイプを選択するのが良いかと思います。



わんちゃんのコンパクトで持ち運び便利な排泄袋は要る?要らない?

コンパクトで持ち運び便利な排泄袋はあれば便利となりますが、必ずしも要る訳ではありません。



持ち運びに便利な排泄袋はカラビナが付いている為に、自身の腰ベルトやカバンなどに装着が可能で、ロール式の排泄袋(100枚入りなど)をセットして使用しますので、わんちゃんの予想外な排泄量にも対応する事が可能です。



またメーカーにもよりますが、私が使用しているPoopBagsは排泄袋に香りが付いていますので、わんちゃんの排泄物の匂いが袋越しに漂ってくることがありません。



この持ち運びに便利な排泄袋は長距離のお散歩やドックラン、遠出のお出掛けの際にとても便利で荷物がかさばる事もなく、袋の量も多いので多頭飼いの方には特におすすめします。



次回予告

  • キャリーバック
  • スリングバック
  • 車用キャリーバック



長くなりそうなので、記事を分けて執筆させて頂きました。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント