ポメラニアンのそらとあめのブラッシングで抜ける毛の量に差がある件について

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は、我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



同じポメラニアンなのに何故、抜け毛の量が異なる?

ポメラニアンのそらとあめのブラッシングをしていて、いつも思う事。



なんで、こんなにも抜け毛の量が違うんだ?

なんで、こうもブラシの通りが異なるんだ?

なんで、君達はブラッシングをするとそんなに眠そうにするんだ?

なんで、ポメラニアンのあめはブラッシングを始めると仰向けになって『好きにして~』と言わんばかりの無防備状態になるんだ?



後半二つは、ブラッシングを気持ち良いと感じてくれているから、私としては嬉しい限りなのですが前半二つが少し問題なんですよね。



ポメラニアンのそらとあめにブラッシングを行うと、毎日のようにあめの抜け毛量がそらの二倍近く出るんです。

それはもう大量ですよ?いつかハゲるのでは?と感じるほどです。

なのにハゲない。

毎日大量の毛をむしり取っているのに、常に女の子が羨ましがる程のサラサラヘアーを靡かせているのです。

一体どれだけの毛を生産しているのでしょうね(´・ω・)



そろそろ、少し前から溜めてきたポメラニアンのそらとあめの抜け毛で、フェルト人形が制作できそうな気がします。


ポメラニアン達のブラシの通りと触り心地

ポメラニアンのあめはブラシの通りが物凄く滑らかなんです。

ツルン。サラッ。って感じです。

イメージとしては、トリートメントのCMバリのサラサラ具合ですね。

なのに抜け毛が凄い。

でもハゲていない、とても健康的な毛質。

謎過ぎる(*‘ω‘ *)

逆にポメラニアンのそらは年齢的にも毛質が衰えている事もあり、すこしパサつきが目立ってきたかな?と感じています。

その為、そらのブラッシングは毛切れや引っ掛かりに注意する必要がありますので、あめよりもブラッシングには時間を掛けて行う必要があります。



しかし、そらの体毛はポメラニアンの名に相応しい程のふわふわ感と毛量を備えていますので、抱き心地や触り心地はそらの方が気持ち良いなと感じますね。

そらの毛質を例えるなら、綿あめや羊毛フェルトって感じの触り心地です。

夏はサラサラヘアーのあめ。

冬はふわふわ綿あめのそら。

って感じで、季節ごとによって抱き心地の気持ち良さが変わる、我が家のポメラニアン達でした。



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!