わんちゃんへの手づくりごはん『焼き物の次は蒸し物に挑戦!』

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんの焼き物犬ごはんの次に行いたい蒸し料理について紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



前回は焼き物(ハンバーグ)の基本レシピをご紹介しました。

今回は蒸し料理の基本レシピを説明していきます。



前回同様に犬ごはん初心者の方でも簡単に行えるレシピ・調理方法となっていますので、ぜひお試しください。



前回もご説明したように、わんちゃんの手づくりごはんの基本は、水分を同時に摂取できるスープ系などの煮込み調理となりますので、理解したうえでその他の調理法を行ってください。



わんちゃんの犬ごはん蒸し料理は食材の栄養素を逃がさずに余分な脂を逃がす

水の蒸気で食材に火を通す蒸調理は、じんわりと食材に熱を通すので食材が持つ本来のうま味や甘みを引き出しやすく、他の調理方法では味わえない食材の素朴な味を堪能する事が出来ます。



また蒸調理は蒸気のみで熱を通しますので、煮込み(ゆで)調理のように食材が持つ栄養素をゆで汁へ逃がさず、焼き・揚げ調理などの比較的高温で行われる調理では栄養素が壊れる危険性もありますが蒸調理では心配する必要がありません。



さらに蒸調理の仕方にもよりますが、網状の土台上で調理を行う場合では、お肉などの油が出る食材は油分が調理中にどんどん抜けていきますので、油が抜けていった分だけ料理はヘルシーになります。



わんちゃんの犬ごはん蒸し肉巻き野菜で素材のうま味を堪能しつつヘルシーな食事

蒸調理はタジン鍋や蒸機能付きレンジなどの専用調理器具があると、とても便利ですが専用の料理器具が無くともフライパンとフライパンの大きさに合った円形の網・蓋があれば、代用可能です。



また網に関しては百均で購入する事も出来ますので、自身の料理レパートリーを増やす為にも持っておいて損はありませんよ。

(網を購入する場合は食材が網目から落ちないように出来る限り、網目の細かいタイプを選択して長めの足が付いているタイプですと尚更便利となります。



肉巻き野菜のレシピ(材料)※小型犬

  • 薄切りのお肉/20g(野菜が巻きやすい種類)
  • パプリカ/1/4本
  • 人参/1/4本
  • エリンギ/1/4本
  • 小松菜/1/4節
  • 白菜/1/4枚
  • ゴマ/一つまみ
  • しそ/1/2枚



肉巻き野菜のレシピ(作り方)※フライパンで調理する場合

  1. 鍋に網をセットし、セットした網に被らない程度の水を鍋に入れます。
  2. 鍋に火をかけて、沸騰したら弱火にして蓋を閉めておきます。
  3. 水が沸騰する前にパプリカ・エリンギ・ニンジン・小松菜・白菜をお肉の大きさに合わせてカットし、細切りにしていきます。
  4. しそを細切りにして、別皿に移しておきます。
  5. 準備したお肉にカットした野菜を乗せて、しっかりと巻きます。(野菜は種類ごとに巻いても、混ぜ合わせて巻いてもOKです)
  6. 全て巻き終えたら、鍋のお湯が沸騰し弱火に変えていることを確認してから、網の上に肉巻き野菜を乗せていきます。
  7. 全ての肉巻き野菜を乗せたら、蓋をして食材に火が通るまで待ちます。
  8. 肉巻き野菜にしっかりと火が通ったら、まな板に取り出して、わんちゃんの一口大に合わせてカットしていきます。
  9. 肉巻き野菜をカットして、器に盛りつけたらゴマとしそを振りかけて完成になります。



最後に:わんちゃんの犬ごはん蒸し料理に使う食材は細切りにしておく

蒸調理は蒸気のみで熱を通しますので、どうしても食材に火が入るのに時間が掛かってしまいます。

外側のお肉は早い段階で火が通るのですが、中に包まれた野菜はカットした大きさや野菜の種類によって火の通りやすさが大きく異なってきます。



その為、お肉の中に包む野菜は出来る限り、細切りにカットして火が通りやすい様に工夫する必要があります。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(。-`ω-)

コメント