わんちゃんのベッドを安心・安全な方法で丸洗いする

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんの体に安全で安心な素材を使用した、ベッドの洗い方を紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんのベッドやおもちゃ、リードやハーネス、キャリーバックなど、長年使用していると黒ずみなどの汚れや匂いが目立つようになってきますよね。



そういった汚れや匂いは、私達が普段から使用している洗濯洗剤などで、洗浄すれば簡単に掃除する事は出来ます。

しかし洗剤による、わんちゃんへの体の悪影響を考慮すると、そう簡単に手が出せませんよね。



そこで今回紹介するのが、自然素材や食品として使用されている『重曹』と『お酢』を使用した方法です。



この『重曹』と『お酢』は、ただ体に安全なだけではなく、洗浄効果や消臭・抗菌効果・雑菌の繁殖を抑える効果などに加え、黒ずみなどの汚れを落とす効果もありますので是非お試しください。



わんちゃんのベッドは洗わないとダメなの?どう洗うの?

わんちゃんが普段から愛用しているベッドには、抜け毛やわんちゃんの老廃物・獣臭・外での汚れなど、様々な汚れが蓄積されています。



わんちゃんのベッドは人によっては、その獣臭が好きで『洗いたくない!!』と感じる方も居るかも知れません。(私も獣臭が大好き)

しかし、そのベッドには雑菌やノミやダニなどが繁殖している可能性もありますので、わんちゃんの体の事を思うのであれば、わんちゃんがリラックスするベッドは常に清潔に保つ必要があります。



ただし洗剤などの使用は、原材料による皮膚への刺激や洗剤カスの残り・洗剤臭などのわんちゃんの体に悪影響を及ぼす恐れもありますので、危険がどうしても付きまといますよね。



そこで私がおすすめするのが、【重曹水】です。

重曹水は様々な汚れと獣臭を一気に落とす事が可能で、さらに重曹はナチュラル素材ですので、わんちゃんの体に安心安全な洗剤として使用する事が出来るのです。



また重曹水を使用した、ベッドの丸洗いは【押し洗い】と【漬け置き】【ビネガーリンス】のみで綺麗に洗濯する事が出来ますので初心者の方でもお手軽に始める事が出来ますよ。



わんちゃんのベッドを丸洗いしよう

わんちゃんのベッドは、大きさやその形状など様々な種類がありますので、基本的には湯船で洗浄・漬け置きする事をおすすめします。



わんちゃんのベッドを丸洗いする為に準備するもの

1.重曹・・・食べても大丈夫な食品タイプを選択します。

2.お酢・・・穀物酢が値段的にお手頃価格となっています。



わんちゃんのベッドを丸洗いする手順

1.わんちゃんのベッドが浸かる程度の桶などを準備します。

大型犬のベッドなどは、湯船で丸洗いするのが良いでしょう。



2.準備した桶や湯船にベッドが浸かる程度のお湯を張ります。



3.重曹を濃度1%程度になるよう、お湯の中に入れて混ぜ合わせます。

(すすぎの回数が多くなっても良いのであれば、重曹を多めに入れても問題はありません。むしろ少な過ぎると効果がないので、気持ち多めに入れましょう)



4.わんちゃんのベッドを端からお湯に浸していき順に押し洗いしていきます。

均等に押し洗いしていかないと、ベッド内部の綿などが偏ってしまいますので注意してください。



5.ベッド全体が浸かったら、もう一度、押し洗いをしておきます。



6.押し洗いが終わったら、30分以上はベッドをお湯に漬け置きしておきます。

その際にベッドがお湯から出てこないよう、重しを載せるなどしておきましょう。



7.漬け置きが終わったら、一度汚れた重曹水を捨てて、お湯でベッドをすすぎ洗いしていきます。

この時、ベッドを雑に扱うと内部の綿が偏りますので注意してください。

すすぎ洗いはとにかく、丁寧に時間を掛ける事がポイントです。

【お湯を張りベッドをすすぎ洗い】→【汚れたお湯を捨てる】→【お湯を張りベッドをすすぎ洗い】の繰り返しです。

お湯の濁りが無くなるまで繰り返しましょう。



8.すすぎ洗いのお湯が綺麗になったら、お湯に浸したベッドへ穀物酢を大さじ2杯程度入れて、全体を揉み洗いします。



9.ベッドの水分をよく切ったら、天日干しして完成となります。

天日干しする際に、ベッドを地面と平行に干すと内部の綿がよれずに済みますよ



わんちゃんのベッドにチャックなどがある場合は必ず退けて!!

重曹は漆器・アルミ・銅製品・畳に使用する事が出来ません。

わんちゃんのベッド製品に該当するのであれば、【アルミ・銅製品】が引っ掛かるかと考えられます。

ベッドの種類によっては、チャックの部分がアルミ・銅製品である可能性もありますので、必ず確認してから丸洗いをして下さい。



ちなみに、大型犬用などのベッドは湯船の中で足を使って押し洗いするのが楽ですよ。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!