ポメラニアン達の犬ごはん『サイコロ野菜&お肉』レシピ

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、Twitterに載せているポメラニアンのそらとあめの『今日の飯!!』レシピを紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



ポメラニアン達の犬ごはん『サイコロ野菜&お肉』の材料

お肉や野菜は各自好きな食材を代用する事が出来ますよ。(; ・`д・´)

野菜の彩りを考えて、緑色・白色・橙色・黄色など最低でも3色以上使用すると、料理の仕上がりが綺麗になります。



また食材の色で栄養素を分ける事も出来ますので、犬ごはんに何色か使用する事は、栄養素的にもとても良い効果を発揮します。

下記のボタンから、私が執筆した『栄養素と食材の色について』の記事に飛ぶ事が出来ますので、是非ご参考下さい。



食材の量は各自で調整しましょう。ここではポメラニアン2頭分と中型犬1頭分の量で紹介しています。

・お好きなお肉【200~300g】

(ささ身や鶏胸肉はリンやアレルゲン物質を多く含む為に常食は危険となります)

(内臓などの副産物は使用を控えておきましょう。メリットよりもリスクの方が高くなっている為)

(三枚肉=豚バラや牛サーロイン・牛ばら肉などの脂肪分の多い食材を常食する事はおすすめ出来ませんが、茹でや蒸しなどの脂肪分を落とす事の出来る調理法では、たまに取り入れてみるのも良いかと思います)

・ピーマン【2個】

・大根【1/5】

・ニンジン【2本】

・ブナピー【1/3】←白いブナシメジ。たしか、こんな商品名だったはず・・

・鰹節【少々】

・オリーブオイル【鍋に薄く引く程度】

・ごま【少々】

(白ゴマと黒ゴマでも栄養素は異なりますので、mixして使用してみたり何日おきかに交互に使用する事をお勧めします。)

(また、ゴマは消化されにくい食材でもありますので、小型のすり鉢でゴマを使用する分だけ、すり潰しておく事をお勧めします。)小型のすり鉢は百均で売っていますよ。



ポメラニアン達の犬ごはん『サイコロ野菜&お肉』の作り方

1.サイズの大きい鍋に多めの水を入れておく。



2.【大根】【人参】を1㎝角にカットして、鍋に入れ火をつける【強火】



3.【ピーマン】【お肉】を1㎝角にカットする。【ブナピー】は小さくスライスする。



4.お湯が沸騰したら、弱火にして【お肉】を鍋に入れ、肉の塊が出来ない様に軽く混ぜておく。



5.弱火で30分ほど煮込んでいきます。



6.煮込んでいる間に、小さめの鍋にオリーブオイルを薄く引き【スライスしたブナピー】を超弱火で炒めておきます。

(キノコ類は弱火で時間を掛けて炒める事で、とても良い香りを出すことが出来ます。)



7.30分ほど煮込んだら灰汁を取り除き、【大根】や【人参】が柔らかくなっているかを確認します。

まだ硬いようでしたら、【人参】と【大根】が軟らかくなるまで煮込み続けます。



8.【人参】と【大根】が軟らかくなったら、【炒めておいたブナピー】と【ピーマン】を鍋に入れて、もう10分ほど煮込んでいきます。

(ピーマンがある程度、柔らかくなったら火を止めて下さい)



9.火を止めて、鍋内の熱を人肌温度まで、常温で冷ましつつ予熱でさらに【ピーマン】に火を通しておきます。



10.鍋の粗熱を取っている間に、【ゴマ】をすり鉢で潰しておきます。



11.鍋の中が人肌温度まで冷めたら、器に盛りつけ【すり潰したゴマ】と【鰹節】を上から振りかけて完成です。



最後に:野菜の種類によって先に茹でる野菜が異なる。

今回紹介したように人参や大根などの根野菜は、火が通るまでに時間が掛かりますので一番最初に鍋へ投入し、逆に火の通りやすい食材は後から鍋に入れるのが栄養素の全体的損失が少なく済みます。



また葉物や果菜類は火を通し過ぎると、食材の色合いが鮮やかな色から茶色っぽい色へと変色してしまいますので、見た目的にもあまり宜しくありません。

場合にもよりますが基本的に根野菜は先に火を通し、その他の野菜は後から火を入れると考えておきましょう。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(●´ω`●)

コメント

error:Content is protected !!