わんちゃんのおやつ『マフィン』を作ろう

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんのおやつ『マフィン』の作り方を紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんの食事には『既製品・インスタント』と呼ばれるドックフードと『手作り』の犬ごはんの2種類に分かれます。

わんちゃんの健康面を考慮すれば、当然手づくりごはん一択になるかと思います。



ここ最近では、わんちゃんの食に対する関心を持たれている方も多く、従来であればドックフードが主流となっていましたが、年々と手づくりごはんを選択する方も多くなってきていますね。

これはとても良い傾向だと私は考えるのですが、ただ一つだけ気を付けておきたい事があります。



それは『既製品のおやつを与えては意味がない』という事です。

せっかく、毎日の食事を手作りしているのに、おやつを既製品に頼ってしまっては元も子もありません。



もし、わんちゃんには硬いおやつが必要だから、歯を綺麗にする為にデンタルケアのおやつを与えたいからと考えているのであれば、それは間違いですので止めておきましょう。



わんちゃんの歯はとても傷つきやすく欠けやすいので硬いおやつはわんちゃんの口内や歯にダメージを与えるだけで、デンタルケアのおやつは『効果を期待できる』気持ち程度のものですので、それを与えるのであれば、歯磨きをしっかりと行っている方が効果的です。



さて、これで既製品のおやつに頼る必要は無くなりましたね?

では、わんちゃんのおやつをどう作るか?

今回はとても簡単な、ヨーグルトを使用したマフィンの作り方を紹介します。



わんちゃんの手づくりおやつ『マフィンに必要な材料』

マフィンを作る上で必要な道具は以下の通りになります。

・マフィンの元を流し込む型【シリコン製のタイプは焼き上がり後に取り外しやすくておすすめ】

・薄力粉をふるう為の道具【網目の細かい茶こしやザルでも代用可能】

マフィンを作る上で必要な材料は以下の通りになります。

・卵1個

・てんさい糖or三温糖15g

・オリーブオイルor菜種油3~5g

・ヨーグルト【カスピ海ヨーグルトがおすすめ。原材料が生乳のみを選択】

・薄力粉70g



わんちゃんの手づくりおやつ『マフィンの作り方レシピ』

下準備として、オーブンを170℃に予熱しておきます。

また、薄力粉は玉が出ない様にふるっておきます。



1.ボウルに卵・てんさい糖or三温糖を加えて泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。



2.しっかりと混ざり合ったら、オリーブオイルor菜種油を加えしっかりと混ぜ合わせます。



3.混ざり合ったら、今度はヨーグルトを加え、こちらもしっかりと混ぜ合わせます。



4.下準備で用意した【ふるった薄力粉】を、材料を混ぜ合わせてきたボールに加え、ゴムベラでざっくりで良いので粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。【生地の完成】



5.準備した型の半分程度まで、生地を流し込んでいきます。

スプーンや絞り袋を使用すると便利ですよ。



6.生地を型に流し込んだら、型を持ち上げて20㎝くらいの高さから下へ落とし、生地内部の空気を排出させて生地が型の隅々まで流れるよう誘導します。



7.型に流し込んだ生地の中央部分を少し凹ましておく。



8.170℃に熱したオーブンの中に入れて、20分~30分前後焼きます。

竹串や爪楊枝を刺して、生地が付いてくるようであれば更に加熱します。



9.焼きあがったら、すぐに型からマフィンを取るのではなく、粗熱をしっかりと取ってから取り外しましょう。



わんちゃんにマフィンを食べさせる時の注意

わんちゃんにマフィン与える際に注意しておきたい事は以下の通りになります。

・マフィンを半分に切って、内部が熱くないかを確認。

・マフィンはわんちゃんの喉に詰まりやすいので、必ず手で細かく千切ってから与える事。

(ドックフード大まで細かくするのが理想です)

・カロリオーバーにならない為にも与える量には気を付けましょう。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(●´ω`●)

コメント

error:Content is protected !!