ポメラニアンのそらが吐いた!?あめが下痢気味!?3月からは気温に注意!!

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



ポメラニアンのそらとあめの記録

3月1日/am10:34

ポメラニアンのそらが突然、嘔吐を計五回程繰り返しました。

pm16:30

ポメラニアンのあめがうんpをするが、下痢気味。



その後の体調を観察するもポメラニアンのそらとあめ共に良好。

前日前々日の食事内容、量ともに普段と変わらない内容であり、水分も普段通り補給していた。

また、前日は雨天により散歩を中止していましたので運動による原因は考えられない。



ポメラニアンのそらとあめの持病には、そらに心臓肥大があるものの、あめには無い。

心臓肥大と今回の嘔吐に関係性は無いとみられる。



原因を考えるにあたり、普段と何が異なったのかを考察したところ、『ここ数日の気温と比べ、今日は一段と暑い』事が判る。

普段であれば、戸を閉めても暖房を入れようか迷う寒さであったが、今日は戸を開けても私達が暑く感じるほどの温暖な気候。



ポメラニアンのそらが嘔吐した際に体に触れて、体温を確認した際、普段より熱を持っている事がすぐに判ったので戸を開けて部屋中を冷やす事にした。

結果、ポメラニアンのそらは数時間後にはいつも通りの元気な姿で暴れまわっていました。



ただし、ポメラニアンのあめは一時の暑さによる余韻が残っているのか、元気ではあるものの軟便が続くものだと考える。

これは、出掛けた際や気温が高い時など今までの経験則からポメラニアンのあめは何かしらのストレスを受けた際によく下痢を起こす事から、今回も同じような事が原因であり1日2日は続くものだと考える。



食欲や元気は普段通りあるようなので、経過観察を行い様子を見る。



そろそろわんちゃんの為にも気温には気を付けないといけませんね

3月1日になって、一気に気温が高くなりましたね。

まさか私もここまで気温が突然上昇するとは思わず、ポメラニアンのそらとあめには申し訳ない事をしてしまいました(´・ω・)反省



あめはもともと暑さに弱い子なのは知っていましたが(暑さというより体が弱い)、ポメラニアンのそらは外が暑かろうが寒かろうが、いつ何時も元気で走り回る体の強い子なので気温で体調を崩すのは少し意外でしたね。



ポメラニアンと言う犬種が暑さに弱いのは当然ですが、この気温で体力を奪われるのは老犬による全体的な体力の低下も一因しているのでしょうね。

ポメラニアンのそらも老犬になって、体力がかなり落ちているのだなとしみじみ感じました。



今まで体調を崩すことなく元気で走り回っていた子が、老犬になった瞬間体力が失せていく姿はあまり見たくないものです。

とは言え、このまま体力を失う姿をただ黙ってみている訳にも行きません。



私が行っているわんちゃんの手づくり食は、その子の体調や年齢に合わせた食事で強化を図る事が出来る柔軟性が持ち味ですからね。

今一度、食事内容を調整して老犬または暑さ対策のレシピを少し考え直します。

もちろん、心臓肥大の事も考慮する必要があるので、ポメラニアンのそら専用食とあめ・ボス専用食で分けなくてはいけませんね。



まぁ、なんにせよ。

皆様もわんちゃんと過ごす室内温度にはお気を付けください。



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント