わんちゃんへの手づくりごはんは犬生を豊かにする

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、手づくり食がわんちゃんへもたらす効果について紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんへの手づくりごはんは、食材の栄養素や酵素・命の恵みを直接食べさせてあげられる事に加え、わんちゃんの健康状態に適した食事を柔軟に素早く提供する事が出来ます。



一般的にわんちゃんへの手づくりごはんは主に上記のような理由が多いでしょう。

実際に私もわんちゃんの健康を考え、手づくり食に移りましたので同じ考えの方も多いかと思われます。



また、私には食材の栄養素による健康の他にも手づくり食を食べさせる事で、わんちゃん自身に得られる物があるのでは?と感じています。

では、その得られるものとは一体なんなのか?



『わんちゃんの犬生を豊かにする理由』まず1つ目は『四季の流れ』ですね。

食材には旬と呼ばれる時期があり、旬の時期に採れた食材は匂いも味も一段と美味しくなっています。



また旬の時期にしか手に入らない食材もありますので、わんちゃんはこの時期になると美味しい食べ物が食べれると感じてくれるのかも知れませんよね。



『わんちゃんの犬生を豊かにする理由』2つ目は『食材1つ1つの味や匂いが脳に刺激を与えてくれる』

わんちゃんが食材の味をどう感じているのかは、わんちゃんにしか分からない事ですが嗅覚の鋭い犬は食材1つ1つの匂いを嗅いで様々な情報を匂いから取り込もうとします。



その中から『これは美味しそう』『これはマズそう』『初めて嗅ぐ匂いだ』などなど、思う事は沢山あるのでしょう。



これらの情報はわんちゃんの身体・脳を刺激し、高齢になると発症しやすくなるボケなどの病気を抑えることが出来るのではないかと感じます。



わんちゃんは外での散歩や他のわんちゃんとのコミュニケーションで、刺激を与える事がボケの防止になると考えられていますので、様々な食材を使用して食べさせてあげる事も1つの対策になるのではないかなと。



『わんちゃんの犬生を豊かにする理由』3つ目は『私達と同じごはんを一緒に食べる事が出来る』

同じごはんとは言っても当然、調味料や玉ねぎなどの危険な食材を使用する事は出来ませんが、近い形でわんちゃんと同じごはんは食べられますよね。



これは私達の気持ちや感じ方によるでしょうが、家族同然と考えている方にとってはとても重要な事だと私は思います。



私はそらやあめとたまに水炊き鍋を一緒に食べる事があります。

水炊きなら食材と熱さにさえ気を付ければ、わんちゃんも一緒に食べられますので特にこれからの寒くなる時期にはおすすめですよ。



『わんちゃんの犬生を豊かにする理由』4つ目は『毎日、冷たくも暖かくもない同じごはん(ドックフード)を食べていて楽しいのか?』

もし、自分が毎日同じごはんを食べ続ける事になったらどう感じますか?

暖かくもない。冷たくもない。同じ感触。同じ味。

1日の楽しみである食事の一つが、こんなのでは面白くないですよね。



しかし、わんちゃんは私達が居る以上、自分達で食事を決める事が出来ません。

私達は親として子の楽しみを作ってあげる必要があります。

その楽しみは散歩であったり、お遊び・お出掛けまたは食事など、わんちゃんの『楽しい』はいくらでも提供できます。



毎日の食事に『楽しい』を追加してあげられるのも手づくり食の魅力の一つではないのかなと感じます。



最後に:このように手づくり食には栄養以外の理由がしっかりとある

ドックフードから手づくり食に変える方にはそれぞれ理由があります。

その理由がわんちゃんの体を気遣うことであれ、気持ちの感じ方であれ、それはわんちゃんの為を思っての行動です。



私達が愛しの家族であるわんちゃんに何が出来るのか?これこそが手づくり食に変わる大きな理由なのでしょう。

食は人生を豊かにするって言うけど、本当にその通りだなと感じます。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



(∩´∀`)∩またね

コメント