わんちゃんの革製リードの汚れを落とす『レザーウォッシュと重曹ペースト』の作り方

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、日頃から使用している革製リード、またわ革製首輪に染み付いた汚れを落とす『レザーウォッシュと重曹ペースト』の作り方を紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんのお散歩で使用するリードや首輪。

それらに使われている素材の中でも革製の種類は特に人気が高く、長年愛用している方も居るのではないでしょうか?



革製のリードや首輪は布製などの製品に比べて、耐久性やデザイン性が高くなっています。

その分、お値段も張りますが革製の商品は長年使用する事で、独特の味わいが表面上に出てきますので革好きの人からすれば、それだけの価値があるのだと思います。



しかし、リードを長年使用していると革独特の味わいとは別に『黒ずみなどの汚れ』も蓄積されていきますよね。

革製品はその性質上、下手に洗剤などを使用してしまうと素材そのものにダメージを与えてしまいますので正しいケアの方法を学んでおく必要があります。



また革製のリードなどをケアした後は、コーティングを施さないと水分によるダメージや汚れの付きやすさが増加するなど、後々大変な目に会いますのでしっかりとコーティングまでしておく必要があります。



今回は革製リードや首輪の掃除に使用する『レザーウォッシュと重曹ペースト』の作り方を紹介します。



わんちゃんの革製リードや首輪を綺麗にする『レザーウォッシュ』

レザーウォッシュとは、ビネガー(穀物酢)と植物性オイル(オリーブオイル)を合わせて作る掃除アイテムとなります。

このレザーウォッシュは革そのものにダメージを与える事無く、革に染み付いた汚れを落とす事の出来る革専用アイテムで、革製リードや首輪の全体的な汚れ落としに使用します。



レザーウォッシュの作り方

1.穀物酢とオリーブオイルを2:1の割合で用意します。



2.穀物酢とオリーブオイルを密封出来る容器(シェイカーなど)に入れて、よく混ぜ合わせます。

とにかくシャッフルしましょう。これでもか!と言うくらいに。

ただし、シャッフルする前にしっかりと蓋が閉まっているのかを確認しておきましょう。

悲惨な目に会いますよ・・・



3.穀物酢とオリーブオイルが混ざり合ったら、別容器に移し替えて完成となります。



わんちゃんの革製リードや首輪を綺麗にする『重曹ペースト』

重曹ペーストとは、重曹水を高濃度にしたバージョンとなります。

使用するのは当然、重曹と水のみとなります。



この重曹ペーストは、レザーウォッシュとは異なり、革製リードや首輪の部分的なしつこい汚れを落とす事に使用するアイテムとなります。

なので、レザーウォッシュでは落とせないであろう、汚れのしつこいリードの持ち手部分などに使用すると効果的です。



重曹ペーストはナチュラルクレンザーとして、考えて頂くと分かりやすいかと思います。



重曹ペーストの作り方

1.小さな器に重曹を少量入れます。

多めに作っても余る可能性がありますので、重曹ペーストが無くなったら、また1から作る考えで少量を作る様意識しましょう。



2.重曹を入れた容器に水を少量ずつ入れて混ぜ合わせていきます。

水を入れすぎると重曹を更に追加する羽目となりますので、片栗粉を溶かすイメージで行っていきましょう。



3.重曹がペースト状になったら完成です。

少し硬めのペーストを意識すると良いかと。



最後に:次回はわんちゃんの革製リードや首輪の掃除方法を紹介します

今回はわんちゃんの革製リードや首輪を綺麗にする為のアイテムを紹介しましたが、次回の記事では『レザーウォッシュと重曹ペースト』を使用したお掃除方法について紹介していきます。



長年革製リードや首輪をケアをしていなかった人は、重曹ペーストを全体的に使用していく事になるかと思われます。

ただし、汚れを落とした後は定期的にレザーウォッシュでケアをしていれば、常に綺麗な状態が保たれますよ。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!