ポメラニアンの子犬や多頭飼いにおすすめな室内の遊び方はコレ!犬が喜ぶ〝かくれんぼ〝の遊び方とは?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

この記事では、ポメラニアン(他の犬種も含む)の多頭飼いや、子犬におすすめな室内で行える遊び方〝かくれんぼ〝を紹介しますね。

また、我が家のポメラニアン〝そら〝と私が、日々かくれんぼを行っている上で定めているルールや注意点なども解説していますので、是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

ポメラニアンの子犬や多頭飼いにおすすめな室内の遊び方〝かくれんぼ〝とは?

私がポメラニアンの〝そら〝と室内で遊ぶ時に行っている方法の一つが、子犬や多頭飼いにオススメな遊び方『かくれんぼ』です。

このかくれんぼは、常にわんちゃんが鬼で飼い主が隠れ続ける遊び方となります。

ポメラニアンの子犬や多頭飼いと〝かくれんぼ〝を行う際の遊び方はコレ!

ポメラニアンなどの犬と遊ぶ〝かくれんぼのルール〝として、以下のような取り決めを行っておくと良いですね。

  • 扉や階段などのわんちゃんが開けれない・入れない場所に飼い主が隠れない事
  • 犬が怪我をするような場所(玄関や段差のある場所など)に立ち居いらないよう、柵などで封鎖する
  • 制限時間を5分程度の短さに決めておく

特に時間制限は重要で、あまりにも隠れる時間が長すぎるとわんちゃんは寂しがったり、かくれんぼに飽きて、お部屋で寝ている可能性もありますので適度な間隔で遊ぶ事が大切です。

ポメラニアンの〝そら〝の場合、かくれんぼ中は平均15分程度は私を探し続けてくれますが、それ以上の時間が経つと〝そら〝は『どこ行ったの!?出て来てよ!?』と、不安な気持ちから吠えて私を誘い出そうとしたり、私が隠れ続けている間に寝室のベッドで、のび~とリラックスしながら寝ている事が多いですね。

子犬の場合は特に飼い主が突然消えた事に対して不安を覚え、ストレスを感じる可能性もありますので、最初は飼い主が見つかりやすい位置に隠れ、1回を短い時間で終わらせてあげると良いですね。このように、徐々にかくれんぼが遊びである事を教えてあげると子犬は喜びながら隠れている飼い主を探し出そうとしますよ。

わんちゃんとのかくれんぼは立派なコミュニケーションの一つで、天候に左右されない室内で行えますので、時間がある時にいつでも手軽に始めることが出来ます。またかくれんぼは脳への刺激も期待が出来ますので、ボケが始まる老犬にもオススメです。

さらに激しい運動を行いませんので筋力や体力の落ちた高齢犬にも適用できる遊び方の一つとなっています。

そして、初めてかくれんぼをする日は、わんちゃんからすれば『お父さん・お母さんが突然居なくなった!?』と不安になって探し始めますので、初めはわんちゃんが見つけやすい場所に隠れて、見つかったらわんちゃんを『よく見つけてくれたね』と褒めてあげましょう。

室内の遊び方の一つである、かくれんぼを何回か繰り返していくと、ポメラニアンの子犬などはかくれんぼを『遊び』と理解してくれますので、私達飼い主を見つけた瞬間はとても喜んでくれます。

我が家のポメラニアンの〝そら〝はかくれんぼで私を見つけた瞬間、ダッシュでかくれんぼを始めたスタート地点に戻って、その場でクルクル回りながら『もう一回やろー』と、物凄い笑顔になってます。(;´・ω・) 可愛すぎだろ

スポンサーリンク

長時間の〝かくれんぼ〝はわんちゃんよりも私達の方が不利となる

ポメラニアンの〝そら〝とのかくれんぼは一回で終わる事がなく、もう一回戦また再戦とおねだりされて、多い時は2時間近く遊ぶ時もあります(笑)

室内で長い時間かくれんぼをやっていると、途中からポメラニアンの〝そら〝も私が隠れる場所を把握できたのか、今まで私が隠れてきた場所を一つずつ確認して回り始めます。

家の中での犬とのかくれんぼは超豪邸のお家ではない限り、隠れる場所がかなり限られますので、鬼(犬)よりも隠れる側(飼い主)が結構不利となります。

なので、〝そら〝にしらみつぶしに探されると私はもう成すすべもありません。早い時は開始2分も掛からずに見つかる事もありますからね。

すぐに私を見つけた時のそらの表情は、大体『無』ですね (; ・`д・´) 張り合いねぇな的な表情だよね

実際に犬とのかくれんぼをやってみると、わんちゃんだけではなく私達も十分に楽しむ事が出来ますよ。あのハラハラ感は日常ではあまり感じないものですし、わんちゃんが自分の近くにいるのに頑張って探している姿を観察するのは結構楽しめます。

このかくれんぼは【寂しがり屋な子】や【日頃から常にべったりくっ付いている子】だと比較的簡単に行えますが、ツンとしたクールなタイプの子は中々かくれんぼ遊びに乗ってくれませんので、地道にかくれんぼを覚えさせるしかありません。

ポメラニアンの〝あめ〝はどちらかと言えば、一人で遊びたいクールタイプの子なので、初めのうちは中々かくれんぼに参加して来なかったのですが、〝そら〝と遊んでいるうちにいつの間にか〝かくれんぼ〝に参加するようになりました。

でもね・・・・

鬼:ポメラニアン×2 対 獲物:私

勝てるわけないだろ(´・ω・) 速攻で捕食されちゃうよ

でも、ここ最近は私がカモフラージュ(毛布を被る!)を覚えたので、この技がどこまで通用するのかが、今後のカギとなるだろう。


またね( ´Д`)ノポメラニアンの多頭飼いブログでした!

コメント

error:Content is protected !!