『顎力強化と歯磨き』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアン達の日常

こんにちわん(`・ω・´)

愛犬への歯磨きは人間と同じく、健康的な口内環境を保つ上で必須となるケアですよね。

口内環境の悪化は、歯周病の他に心疾患等の疾患系に影響すると言われたり、

目の下に穴が空いてしまう〝根尖周囲膿瘍による外歯瘻(がいしろう)〝の原因となってしまう為、日頃の定期的な歯磨きはとても重要になります。

外歯瘻(がいしろう)

歯周病が進行し歯の根元に膿がたまると、その膿を排出するため管が作られます。

その出口が口腔外の皮膚に出来た場合を外歯ろうといいます。

多くの場合で目の下の腫れや皮膚の自潰がみられます。

目の下の外歯ろうの多くは、上顎の第4前臼歯や第1後臼歯が原因となって起こります。

http://www.toyodavet-dent.com/posts/activity22.html

さて、そんな大切なケアですが今日はポメ兄弟の歯磨きパターンに〝変化〝を加えてみました。

〜ポメラニアンの多頭飼いブログ〜

スポンサーリンク

『顎力強化と歯磨き』ポメラニアンの多頭飼いブログ

今回、普段の歯磨きパターンへ加えた〝変化〝とは、歯磨き前の『牛革かじり』です(*´ω`*)

変化を加えた目的は以下の4つ

  1. 顎力の強化
  2. ストレス軽減
  3. 唾液による雑菌の抑え込み
  4. 歯石が割れたら良いなぁって期待

そして目的は〝噛むこと〝なので、食べさせる(胃に入れる)事はさせません

理由としては、牛革が消化不良を起こしやすい素材である事と、あまり既製品を食べさせたくないからですね(`・ω・´)

スティック状の牛革を噛ませる上での注意点としては、

  • 口内に怪我をさせない、または飲み込んで詰まらさないよう、手で持った状態で噛ませる事
  • 原材料と原産国を要確認しておくこと
  • 硬すぎない商品を選択すること
  • 噛ませる前に手で牛革を曲げ曲げして、多少でも柔らかくしておくこと
  • 乾燥ササミなどが巻きついてる場合は、怪我の危険がある為に取り除いておくこと
  • 年齢を考慮して噛む時間を考えること

基本的には上記内容を考慮した上で行っています。

本当は手作りできれば良いのだけど、さすがにコレは無理

なんとか手作りできないかと、鶏肉で牛革に近い硬さのジャーキーを作ってみたこともあるのですけど、弾力のないただ硬いだけのジャーキー(むしろ凶器)が完成しただけでしたん・・・

さて、そんなこんなでジャーキーの準備から始めていくのですけど、

あめ『これは・・・!?』

〝あめ〝に気付かれた(`・ω・´)

このままでは『〝あめ〝が発狂して暴れてしまう!』かと思われたが

そら『じゃましちゃ だめ』

さすがお兄ちゃん、弟にちゃんと指導してくれます。

いやはや〝そら〝も上に立つものとして、立派に成長したもんだな

わたしゃ嬉しいよ

そら『これで ひとりじめ』

その悪知恵がなければな

さっきの感動を返してもらおうか( ^ω^ )

あまりにも〝そら〝がグイグイと顔を近づけてくるので、コマンドをオン

最強のコマンド『おすわり』と『まて』

そら『ぐぬぬ・・・』

『おすわり+まて』コマンドの前では、成す術のない〝そら〝

ハイエナ魂のポメsをおいて、作業開始

牛革周りの乾燥ササミを麺棒で粉砕してみるも、なかなか割れない

必死に麺棒を振りかざす主と、打撃音にビックリするポメ兄弟

数分かけて粉砕したけど、コレを噛み砕く犬ってすごいよね・・・(*´Д`*)感心感心

牛革が準備出来たところで歯磨きセットを用意

そら『おにくは いずこへ・・・!?』

歯磨きの準備が出来た瞬間の反応

そら『がんばる!』

笑顔で待ち続ける子が居る一方で

あめ『それは かんべん』

歯磨きを察してそそくさと、その場を離れる〝あめ〝

逃げても無駄ですぞ(`・ω・´)<というか君、普段から歯磨き嫌いじゃないでしょ

そら『にゃは♫』

この笑顔を見習って欲しいものだよ

ではでは、歯磨き+牛革かじりを始める前に

あめ『つかまっちゃった』

〝あめ〝にはそこで大人しく待っていてもらおう

こうしないと、間違いなくカミカミタイムに乱入してくるからね

そら『かみかみ!』

お兄ちゃんからスタート

そら『かみくだいてやる』

年の功もあってか、カミカミが上手い

左右の奥歯で交互に噛んでくれるのは嬉しいのだけど

その角度は危険ですぜ兄貴\( ‘ω’)/

上顎に刺さっちゃう

その頃、〝そら〝の心配をする主の横では

あめ『ぼくも かみかみしたい!』

クレートの中で〝あめ〝が暴れまわっておりました

えぇ、クレートがガッタン、ガッタンと動いておりましたとも

さて、カミカミタイム(5分)が終了した所で歯磨きを行っていきます!

そら『まんぞく』

笑顔のブレない子だねぇ〜と感心していたら

そら『あっ・・(察し』

お目々を丸くして硬直。

〝そら〝が終始笑顔だったのは、牛革にしか目が行っておらず、歯磨きをするとは微塵にも考えていないだけだった・・・

歯ブラシとスポンジ磨きが終わったら、今度は口内に残ったカスを布サックで取り除いて終了

そら『よていがい』

お次は先程からクレート内で暴れている〝あめ〝

牛革は〝そら〝がカミカミした反対側を利用していきます。

あめ『わくわく』

なんだろう、期待の眼差しがすごい

あめ『あむっ!』

しっかりと噛んでよ〜と期待したいのだが

あめ『どうやって かむの?』

実は〝あめ〝ちゃん、こういったオヤツを食べた経験が少ない為、噛むのが下手っぴなのです

あめ『まえばで がじがじ?』

前歯ではなく、奥歯でガジガジしてくれ・・・

あめ『むむ おもったのとちがう』

奥歯で噛むだけなのに、表情が面白い( ^ω^ )

〝あめ〝は10分間カミカミした後に歯磨きスタート

あめ『・・・・』

歯磨きセットを手に取った瞬間、離れる〝あめ〝

あめ『めをあわせちゃ だめなやつ』

うまいオヤツには裏があるもんだよ

歯磨き終了後、放心状態の〝あめ〝

あめ『・・・・』

不貞腐れないの

あめ『はみがき いつもより ながかった』

だって、昨日の歯磨き忘れてたからさ

念入りに磨かせてもらったのよ

不貞腐れ〝あめ〝が完成した一方で、〝そら〝はというと、

・・なに、その殿様感は

そら『ほめて つかわす』

満足そうでなによりです、殿。


またね(`・ω・´)

コメント

error:Content is protected !!