わんちゃんの舌がヒビ割れしている?その対処法は?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんの舌に異常が起きた原因とその対処法について紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



外へ出掛けていると、たまに舌を出したままのわんちゃんを見かける事はありませんか?

我が家のお姫様であり今はお星さまとなった、くりちゃんも常に舌が出ており、その姿はとても可愛らしいものでしたね。



わんちゃんの舌が出ている姿は誰が見ても、その姿に見とれてしまう程の愛らしい可愛さがあります。

しかし何故、舌が出るようになったのか少し疑問に感じますよね?

また舌が口の外に出ている事で、わんちゃんの舌に起こる【ひび割れ】は早めに対処してあげないと、どんどん悪化してしまいますので日頃のケアがとても大切になってきます。



何故、口の外へ舌が出るようになったのか?

基本的にわんちゃんの舌はお口の中に収納されています。

これは私達人間を含め、どの動物でも同じ事ですよね。



しかし、わんちゃんの中には常に舌を外へ出したままの子が存在します。

これは一体何故なのでしょうか?



わんちゃんが口の外へ舌を出す原因は色々と理由や原因があるのかも知れませんが、一般的に起こりやすい理由や原因は2種類となります。



1つ目はわんちゃんの【歯が抜けてしまった】ことが原因。

歯の抜けた部分にもよりますが、切歯や犬歯が数多く抜けると舌を塞き止めておく事が出来なくなり、行き場を失った舌がそのまま外へ出てしまうパターンです。



2つ目はわんちゃんが高齢になった事で起こる【筋力の低下】が原因。

わんちゃんに限らず動物は高齢になればなるほど、筋力が著しく衰えていき、今まで維持できて来た筋力も歳を重ねて行けば何時しか維持出来なくなってきます。これは足腰や首だけではなく舌にも同じことが言えます。



この2つの原因は特に高齢のわんちゃんに多く見られます。

わんちゃんの舌が常に口の外へ出るようになった後では、その舌を戻す方法を考えるよりも外へ出た舌をケアし続ける方が現実的ですので、すぐに対処してあげましょう。



口の外へ出た舌は何故、ひび割れするのか?

これはとても簡単な事ですね。

舌のひび割れの原因は【乾燥】です。

冬場に私達の肌が乾燥してしまうのと同じことです。



本来、わんちゃんの舌は常に口内へ収納されていますので、舌は唾液や湿度で保湿されており乾燥とは無縁の状態となっています。



しかし、その口内に留まる事が出来なくなった舌は、口内の唾液や湿度による保湿効果を受ける事が出来なくなり、常に乾燥の恐怖に晒される事となります。



また乾燥が酷くなる冬場は、わんちゃんの舌のひび割れも特に酷くなりますので注意が必要です。



わんちゃんの舌を乾燥によるひび割れから守る方法とケアの仕方

これは、実際に私が動物病院の先生から教えて頂いた方法であり、その効果は間違いなくありましたので是非お試しください。



わんちゃんの舌を乾燥から守る方法とケアの仕方【加湿器】

まず初めに大事な事は家の中(わんちゃんの居る部屋)を乾燥させない事です。

いくらケアしていても、わんちゃんが長時間居座る部屋が乾燥していては全く意味がありません。



特に冬場は暖房を入れたり、ストーブを付けたりするご家庭も多いでしょうから、その際は出来る限りわんちゃんを機器類から離すか、部屋を移動させておくのがベストとなります。

またペットボトルの加湿器などの小さい製品でも、わんちゃんの近くにさえ設置しておけば部屋が乾燥していても、ある程度はカバー出来ます。



1番良いのは部屋の間取りに適した加湿器を設置して、極力乾燥しやすい暖房器具は使用しない事です。



ひび割れた舌もオリーブオイルさえあれば元通りに戻る!!

調理で使用する油の一つ【オリーブオイル】

オリーブオイルはわんちゃんの手づくり食で『油を使用する時はサラダ油ではなく、オリーブオイルを使え』と言えるほど、わんちゃんの体に良い油の種類となります。



このオリーブオイルがあれば、わんちゃんのひび割れた舌もケアを怠らなければ2~3日程度で元通りの綺麗な舌に戻ります。(ただし、ひび割れの酷さにもよる。酷い時は少し長い期間が必要となります。焦らず頑張りましょう)



やり方はとても簡単で、指に少量のオリーブオイルを垂らして、指でわんちゃんの舌をなぞる様にオリーブオイルを塗っていくだけです。

舌の乾燥頻度によっては1日に2~3回程、オリーブオイルを塗る必要があります。



舌が完全に綺麗な状態へ戻ったら、一定期間は加湿器だけで一度わんちゃんの舌の様子を確認して、何事も無ければそのまま加湿器のみでケアをして下さい。

加湿器だけでは、また同じようにひび割れするのでしたら加湿器を増やす・種類を変える、部屋の乾燥具合を確認するなどをしつつ、またオリーブオイルで保湿してあげましょう。



これらの際に注意しておきたい事は、オリーブオイルを塗る時は薄く塗る程度で、大量に付ける必要はありません。

いくらオリーブオイルが体に良いと言っても油であることに変わりはありませんので、少量で塗る事を意識してください。



また指ではなくコットンなどでも良いかと思われますが、コットンなどではひび割れた舌に引っ掛かる可能性やオリーブオイルの塗る量を調整しづらい事も考えられますので、基本的には指で塗るのがベストかと思われます。



最後に:この2つの対策は一生のケアである

ひび割れが進んだ酷い状態の時はわんちゃんも痛みを感じて、食事を全く食べない時があります。

舌のひび割れはすぐに治るものではなく、ある程度の期間を要しますのでわんちゃんが痛みを感じる前にケアをしてあげる必要があります。



そして、このひび割れは舌が綺麗な状態に戻っても、ひび割れ対策を怠ったらすぐに元通りになりますので一生のケアであると覚えておきましょう。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(∩´∀`)∩

コメント