犬がご飯で遊ぶ?甘えて好き嫌いしないご飯の食べさせ方の工夫と対処法とは?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、犬がご飯を『食べたくないの!』と、好き嫌いや遊ぶ事に夢中で、ご飯を食べない甘えをどう対処すれば良いのか?について、紹介します。犬のご飯には、大きく分けてドッグフードと手作りご飯の2通りありますので、それぞれの食べさせ方の工夫を解説していきますね。

何故、犬がご飯を食べないのか?

食べさせ方の工夫や対処の前に原因を考える

わんちゃんと過ごしている生活の中で、『突然わんちゃんが、ご飯を食なくなった!?』などの場面に遭遇する事があります。これは

  • 食事内容を変えた時
  • わんちゃんの体調が優れない時
  • ご飯よりもおもちゃなどの、遊ぶ楽しみを覚えた時
  • わんちゃん自身の食の好みが変化した時
  • ご飯の好き嫌い
  • 『食べさせて欲しいなぁ』と言う、甘え

に起こります。しかし、突然わんちゃんがご飯を食べなくなったら、飼い主は不安で仕方がありませんよね。また、犬の中には病気でもないのに、何日もご飯を食べない子も居ますので、必然と食事内容の工夫や対処を余儀なくされる事もあります。

そんな時、飼い主はどの様に食べさせ方の〝対策や工夫〝を取れば良いのか、分かりませんよね?そこで今回は、実際に私が行ってきた、犬の手作りご飯とドックフードの、食べさせ方の工夫と対処法を紹介しますね。

ご飯の食べさせ方の対処と工夫とは?

ご飯の嗜好性を上げる!

わんちゃんにご飯を食べさせても

  • おもちゃなどで遊ぶ
  • ご飯に興味を示さない
  • 好き嫌いする
  • ご飯よりも飼い主に甘えたい

等の理由で、ご飯を食べない場合は、ご飯の嗜好性を高めてあげる事で大抵は解決しますね。ご飯の嗜好性を高めるとは、簡単に言えば、ご飯の匂いを強めてあげる事です。犬はご飯の匂いが強ければ強いほど、ご飯に興味を示してくれます

しかし、犬の手作りご飯の場合、わんちゃんの嫌いな匂いを強めても、余計にご飯から離れていきますので、わんちゃんの食材による好き嫌いは把握しておきましょうね。

ドックフードの嗜好性を高めるならペースト状にしよう

普段からドックフードを食べさせている家庭の場合は、まずドックフードをお湯でふやかしてペースト状にしてみましょう

ドックフードを簡単にペースト状にする方法は、

  • ミキサーやすり鉢でドックフードを粉末状にする
  • 沸騰したお湯を適量注ぐ
  • スプーンなどで混ぜながらペースト状にする
  • ペースト状になったら、人肌温度まで冷ませば完成

上記のように、ドックフードを粉末状にしなくても、そのままお湯を掛ければ同じようなペースト状にはなりますが、粉末状にした場合と比べて、ドッグフードがペースト状になるまでに時間が掛かりますね。

また、お湯でペースト状にしたドックフードはかなり熱くなっていますので、犬に食べさせる時は必ず指で混ぜ回すなどして、熱くないかどうかを確認しておきましょうね。

ドックフードの上からトッピングする嗜好性の高め方

ご飯を食べない犬への、一番簡単な食べさせ方の工夫と対処法としては、ドックフードの上から〝+@のトッピング〝をして嗜好性を高める方法ですね。ペットショップなどには、

  • ふりかけ
  • 粉チーズ
  • 鰹節

などのトッピングに適した食材も売られていますので、犬の好きそうな素材で作られた、商品を試してみるのも良いかと思いますね。ただし、ペットショップなどで売られている、ふりかけやチーズなどのトッピングには、塩分の高い商品もありますので、必ず確認をしておきましょう。

また、ペットショップの商品以外にも、

  • ヨーグルト
    • カスピ海ヨーグルトがおすすめ
    • 原材料はしっかり確認しておきましょう
  • かつおだし
    • ほんだしは塩分が高いので、1から作りましょう
  • 肉汁
    • お肉を茹でただけの汁

などを、トッピングに使う方法もありますね。料理が出来る方は、

  • 1からふりかけを調理する
  • お肉をドックフードサイズにカットして、茹でてトッピングする

などが、食材の安全面からは一番安心できますね。ただし、トッピングをする場合はカロリーオーバーの危険もありますので、ドックフードを減らすなどして調整しましょうね。

ドックフード自体を変えて嗜好性を高る

上記の食べさせ方の対処や工夫でも、わんちゃんがご飯を食べない場合は仕方がありません。犬が好き嫌いする素材が、今のドックフードに入っている事を考えると、ドックフード自体を変更してみるのが良いでしょうね。

ドッグフードを変更する際はまず、

  • 現在食べさせているドックフードの原材料を確認
  • ドックフードの原料はメーカーや種類によって異なります
  • 現在使用しているドックフードとは違う原材料のドックフードを選択

してみると良いですね。また、ドックフードの種類には

  • 鹿肉や鳥・水牛などの肉類メイン
  • 鮭やマグロなどの魚類メイン

のドックフードも販売されていますので、わんちゃんの好みに合わせた、ドックフードを選択してみると良いかと思いますね。またドックフードを選ぶ際は、いきなり大容量のサイズを選ばずに一番小さいサイズを購入しておきます。せっかく新しいドックフードを購入しても、犬が食べない可能性も十分に考えられるからですね。

またドックフードを購入する際は、

  • 原材料を確認してどんな材料が使用されているのか?
  • 着色料・保存料・添加物の有無
  • メーカーHPにてドックフードの製造過程や原材料となる動物の飼育環境などが詳しく記載されている事

を確認しておきましょうね。ドックフードの全体像を把握する事は、犬の健康(ガン物質の有無などから)を守る為に大切となります。

手作りご飯の嗜好性の高め方は調理方法を変える事

犬の手作りご飯は同じ食材を使っても、調理方法によって嗜好性が大きく異なります。普段から食材を煮る(ゆでるのみ)・蒸すだけの場合は、

  • 食材を炒める
  • 食材を焼く

などの調理方法に変えてみると良いですね。少量の油を使うと、ご飯の嗜好性が大きく高まりますので、わんちゃんの食いつきが大きく変わります。ただし適度な油の量を守らないと、肥満や病気の原因になりますので、必ず少量の油で調理する事を覚えておきましょうね。また油を使用した料理は、1週間に2回のたまに行う程度に留めておくと良いですね。

この他にも油を使わなくても、お肉から染み出る脂で調理する事も出来ますので、お肉の種類によって臨機応変に対応していくと良いかと思います。

手作りご飯に使用する食材のサイズを小さくカットしてみよう

犬の手作りご飯の基本として、食材をカットする時はドックフードに近い大きさの5㎜前後がおすすめとなるのですが、現在の手作りご飯の食材は、どの程度の大きさにカットしていますか?わんちゃんはご飯を食べる時、人間のように咀嚼はせずに、ほとんど飲み込む形でご飯を食べていますよね。

その為、もしかしたら食材一つ一つが大き過ぎて、わんちゃんが『ご飯が食べにくいなぁ・・』と、感じているのかも知れませんね。ただし、中には例外の子もいます。我が家のポメラニアン〝あめ〝は、どんなに食材を小さく小さく2㎜程度にカットしても、必ず咀嚼しますのでそういった場合は別の原因があります。

ポメラニアンの〝あめ〝は素晴らしいぐらい時間をかけながら、よく噛んで食べますので、満腹中枢が働き少量のご飯で、いつもお腹いっぱいになっています。このことから、もしかするとご飯を食べる量が少なくても、咀嚼を沢山して時間をかけて食べる子は、満腹中枢が影響している可能性も考えられますね。

ポメラニアンの〝あめ〝が食べる、ご飯の量は少ないですが、体力や体形に変化は見られないので今のところ問題はありません。

様々な食材を取り入れる

手作りご飯の良い点は四季の食材を取り入れたり、臨機応変な食材の変更が可能な点です。その為、一定の食材を使い続けるのではなくて、様々な食材を取り入れて、どの食材が好きなのかを見極める事が、大切になりますね。

特にわんちゃんは意外な食材を好む傾向があります。有名な食材でいえばゴーヤですね。人間の場合、ゴーヤの苦みが好きになれず嫌いな人も多いですが、わんちゃんは全体的にゴーヤを好む子の方が多いようですね。我が家のわんちゃん達も、ゴーヤはみんな好きなようで、ゴーヤを取り入れた食事の日は、食いつきがいつも以上に良いです。

このように様々な食材を、日々の食事に取り入れる事で、犬が好き嫌いする食材を特定し排除するなどの対処や、食べさせ方を工夫するなどが出来るようになりますね。

手作りのふりかけで嗜好性を高める

お魚ふりかけの作り方

ふりかけはドックフード・手作りご飯のどちらにも対処できる、食べさせ方の工夫となります。その為、犬がご飯を食べないで困っている際は、是非参考にしてみて下さいね。

  • 1)お好みの魚を、グリルで焼いて余分な脂を落とします
  • 2)焼き終わったらグリルから魚を取り出し、身をほぐしてお皿などに取り分けます
    • 骨が入らないように注意しましょう
  • 3)取り分けた身の部分を、フライパンで炒っていきます。
    • その際、木べらなどで身の塊を潰していきます
  • 4)魚なの水分が抜けてくると、パラパラな身になってきます
  • 5)魚の身を手で摘まんで、サラサラな状態だなと感じたら、ゴマを適量入れて1分程度、焦げないようにフライパンを振りましょう
  • ある程度ゴマと身が混ざり合ったら、火を止めて大きめのバットに中身を移し替えます
    • ここで粗熱を取ります
  • 粗熱が取れたら、ミキサーにバットの中身を入れて、スイッチを入れます
  • ミキサーを1分程度回し続けると、市販のふりかけと変わらない状態になりますので、これで完成となります

このようにふりかけは簡単に作る事が出来るのですが、ふりかけには、脂分の多すぎる食材や、水分の多すぎる食材、は向いていないので注意しておきましょうね。

子犬の場合はまず落ち着かせることが大切

ご飯よりも飼い主と遊ぶ・甘えたいなどを対処する工夫はコレ!

子犬のわんちゃんにはよくある事で、ご飯よりも遊ぶ事が優先事項となっている為、ご飯を好き嫌いして食べないのではなく、

  • ただ単に飼い主に甘えたい
  • 一緒に遊ぶ方が楽しいから

と、言う理由でご飯を食べないのですね。その為、仔犬にご飯を食べさせる時は、まず子犬のわんちゃんを落ち着かせる事から、始めなくてはなりませんね。子犬が落ち着くのなら、対処法や工夫はなんでも構いません。

我が家のポメラニアン〝あめ〝も、子犬の時はご飯に興味を示さず、常に走り回って暴れていました。その際、私が実際に行った方法は

  • ハウスに閉じ込めて、上から毛布を掛けハウス内を暗くする
  • 時間が経つにつれ、大人しくなるので落ち着いたかな?って感じたら
  • ご飯をハウスの中に入れて、食べてもらいます

ポメラニアンの〝あめ〝は、上記の方法で食べてくれる時と、食べない時があったので、食べない時は

  • ハウス内で落ち着いたのを見計らって、一度ハウスから出してあげます
  • ハウスから出したら抱っこして、私の胡坐の上に座らせた状態で、ご飯を食べさていました

子犬のわんちゃんはとにかく、落ち着かせることが、上手い食べさせ方の対処・工夫となりますので、日頃からどうしたら犬が落ち着いてくれるのかを学んでおきましょうね。

最後に:犬がご飯を食べない時の対処・工夫をまとめてみました

犬がご飯を『食べないもんね!』と、する理由はコレ!

  • 食事内容を変えた時
  • わんちゃんの体調が優れない時
  • ご飯よりもおもちゃなどの、遊ぶ楽しみを覚えた時
  • わんちゃん自身の食の好みが変化した時
  • ご飯の好き嫌い
  • 『食べさせて欲しいなぁ』と言う、甘え

これらは特に仔犬のわんちゃんに多い傾向となりますね。また、犬の成長段階で食の好みが、大幅に変わる事もありますので、考慮しておくと良いですね。

興味を示さない、ご飯の食べさせ方の対処と工夫はコレ!

  • ドックフードをペースト状にする
  • ドックフードの上にトッピングを振りかける
  • ドックフードそのものを変える
  • 手作りご飯の調理方法を変えてみる
  • 手作りご飯に使用する、食材のサイズをもっと細かくカットする
  • 手作りご飯に使用している、食材を普段とは異なる食材に変更してみる
  • 仔犬など遊びたい盛りの子は、一度落ち着かせる

わんちゃんが突然ご飯を食べなくなった、興味を示さなくなった場合は、

  • 病気
  • お口の中の怪我
  • 歯が抜けた
  • 歯がぐらぐらになっている

などが原因の可能性もありますので、その際は病院に行って診察を受けてみましょう。特に夏などの暑い季節は、熱中症の可能性も考えられますので、普段からわんちゃんの様子を観察して、小さな変化に気が付けるよう心掛けておくと良いですね。


またね(‘ω’)ノ

コメント