『興奮と雑音』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアン達の日常

こんにちわん(`・ω・´)

今日は〝そら〝の定期受診日

前回の受診結果では良好な結果(状態維持)となり、薬を服用してからと言うもの、咳や呼吸の乱れが全く見受けられなくなりました。

しかし〝良好な状態〝とは現状の心臓に対する〝そら〝の状態であり、肥大の進行が落ち着いている訳では無いのですよねぇ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

〜ポメラニアンの多頭飼いブログ〜

スポンサーリンク

『興奮と雑音』ポメラニアンの多頭飼いブログ

2週間に一度の定期受診

現在〝そら〝が抱えている病は、慢性房室弁疾患と気管支狭窄、肺水腫の3種あり、気管支狭窄と肺水腫は慢性房室弁疾患の影響で連鎖して引き起こされたもの。

また怪我では、前十字靭帯の損傷を患っています。

そら『びよいん つかれた』

前十字靭帯は2月24日から米国産のサプリメントを服用し始め、もうすぐで1ヶ月が経とうとしてます。

まだサプリメントの効果が完全に出切ってない様に感じますが、以前よりは足を上げる(痛がる)仕草が減ったかなぁ〜と。

まぁ、こちらは長期的に様子を観察していくものなので、後1〜2ヶ月ほど待ったら、効果がしっかり現れるんじゃないかな?

そら『さぷりめんと おにくのあじ』

続いて気管支狭窄と肺水腫ですが、呼吸の音も落ち着き、日頃の生活に支障が出るような事態に陥ってはいませんので、良好な状態を維持出来ていると言えます。

ただし薬を服用している事が条件なので、飲み忘れの無いよう注意しなければならない(`・ω・´)

最後に1番の問題が慢性房室弁疾患(心臓の肥大と血液の逆流)

そら『おおきく なってる?』

前回の受診から2週間経ち、この僅かな期間で心臓から離れた背中側でも雑音(聴診器で確認)がしっかりと捉えられるようになってしまいました。

『雑音がハッキリと聞こえる』という事は、心臓の肥大が進行しており、さらに血液の逆流が拡大してしまっているのを表しています

現状でも危険な状態(いつ何が起きてもおかしくは無い)なのに、

これ以上、病状が進行してしまうと、もう後が無い

その為、どうにかして進行スピードを抑えなくてはいけない

そら『つまり?』

興奮しないで頂きたい

運動制限は出来ているのだから、ご飯のタイミングで興奮しちゃダメ

『わーい ごっはん ごっはん♫』なんて、踊ってる場合じゃないよ_:(´ཀ`」 ∠):

そら『こころおどる しょくのまい』

食の舞は禁止ね

興奮制限・・・一緒に頑張ろう

そら『いやん』

あっ、お鼻のカサカサもいい感じに治りつつあります(`・ω・´)

あめ『・・・・zzzzZ』

ほぼ〝そら〝の付き添い状態だったはずなんだけどな

なんで、〝あめ〝が疲れてるのさ( ^ω^ )


またね(*´꒳`*)

コメント

error:Content is protected !!