わんちゃんのごはん台ドギーマン『ドッグダイニング』

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、ドギーマンのドッグダイニング〝丸洗いタイプ〟について紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんの体に負担を掛けない為にも、普段の食事にはごはん台を用いて、器の高さをわんちゃんが姿勢を下げずに食べやすい高さまで上げることがとても大切になります。



わんちゃんの食事姿勢を正す理由には、シニア犬・老犬・ヘルニア持ちなどのわんちゃんに対して足腰・首・背骨の負担を減らす為やまた、そうでないわんちゃんには将来の予防策として、とても役立ちます。



また、わんちゃんが食事を取る際に姿勢を下げてしまうと、器官も同じく下がってしまいますので、わんちゃんがごはんを詰まらせる・咳き込むなどの症状が出る原因となってしまいます。

特に早食いの傾向がある、わんちゃんには食事姿勢を正させる事で喉への詰まりを多少なりとも和らげることが出来ます。



わんちゃんの喉への詰まりは、状況によって大きく異なりますが最悪の場合、適切な処置が出来ないとわんちゃんが死に至る可能性が非常に高いので注意が必要です。

食事が原因の喉への詰まりは、ドックフードよりも手づくり食やおやつを与えた場合になる確率が高くなっていますので、手づくりごはんを作っている方は特にごはん台を準備しておくに越したことはありません。



また当然の事ですが、ごはん台を準備していても食べ物一つ一つのサイズが大きすぎると、いくらごはん台があっても詰まらす可能性が非常に高いので、わんちゃんが口にする食べ物は『必ず、ドックフード大前後の大きさにカットする』事を忘れないで下さいね。



これは実際に私が経験し、恐怖をその場で味わった事があるからこそハッキリと言えることです。

間違っても『うちの子は大丈夫』なんて、悠長な考えは持たないで下さい。

特に応急処置の仕方を知識・技術として蓄えていない方は絶対です。



さて、前置きが長くなりましたが今回は『ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプ』について紹介しますね。



ドギーマンのドッグダイニング『丸洗いタイプ』詳細

ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプの種類

ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプには、わんちゃん用に2種類のサイズと猫ちゃん用に1種類のサイズ、計3種類の商品があります。

・ドッグダイニングS

・ドッグダイニングM

・キャットダイニング

ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプの付属品

・横板2枚

・テーブル置きの棒2本

・テーブル1枚

・ネジ4本

・横板の足裏に張り付ける、滑り止めシール4枚

ドギーマンのドッグダイニング各種のサイズ

・ドッグダイニングS ←我が家のデカポメには4段目の斜め置きが丁度良い高さでしたよ。

完成サイズ:巾38×高さ19×奥行き23㎝

テーブル有効サイズ:巾29×奥行き14㎝

調節可能な高さ:1段目7㎝・2段目9㎝・3段目11㎝・4段目13㎝



・ドッグダイニングM

完成サイズ:巾43×高さ24×奥行き29㎝

テーブル有効サイズ:巾34×奥行き19㎝

調節可能な高さ:1段目8㎝・2段目11㎝・3段目14㎝・4段目17㎝



・キャットダイニング

完成サイズ:巾38×高さ15×奥行き22㎝

テーブル有効サイズ:巾29×奥行き14㎝

調節可能な高さ:1段目3㎝・2段目5㎝・3段目7㎝



ドギーマンのドッグダイニングに使用されている材質と耐熱温度

ドギーマンのドッグダイニングに使用されている材質は【MDF】【ABS樹脂】【TPR】【天然木】となります。



テーブルの耐熱温度は80℃となっています。(ただし、テーブルに使用されている滑り止めも耐熱温度に含まれているかは不明)



ドギーマンのドッグダイニング『良いと感じた点』

ごはん台を丸洗い出来るから衛生的

ドギーマンのドッグダイニングはテーブル部分を簡単に取り外すことが可能ですので、わんちゃんがごはんでテーブルを汚しても丸洗いする事が出来る為、常に衛生的な状態を保つことが出来ます。



ただしテーブル本体を丸洗い出来るのであって、テーブルを除くドッグダイニングは水洗いする事は出来ませんので注意してください。

またテーブルに使用されている滑り止めは、強く擦ると剥げる可能性がありますので洗う際はスポンジで優しく洗いましょう。



高さを4段階調節可能で更に斜めにテーブルを設置可能

わんちゃんのごはん台は他の商品でも、高さを変える事が出来るのですが、その多くは2段階程度の無いよりマシな高さ調節となっていますが、ドギーマンのごはん台は4段階の高さに調節可能となっています。

またドギーマンのウッディーダイニングとは違い、ドッグダイニングはテーブルの斜め置きが可能な為、わんちゃんはごはん台の高さに加えて器が斜めに傾くことで、さらにごはんを食べやすくなっています。



わんちゃん側のテーブルに壁がある為に食器が落ちる事を防げる

ドッグダイニングのテーブルは横側の一方だけ凸が高くなっており、わんちゃんの食べ方によって凸を前方に持ってくるか後方に持ってくるかで、わんちゃんがごはんを食べている最中に器を落とす事故を防ぐことが可能となります。



基本的にはテーブルを平置きの際は凸を後方に持っていき、斜め置きの際は前方に凸を持ってくるのが良いと説明書きに記されていました。



同じ系統の商品でも特にドギーマンのドッグダイニングはコスパが良い

今回ポメラニアンのそらとあめ様にと、ネットを中心にごはん台を探していたのですが、そのほとんどの商品は2000円後半から5000円前後の価格帯となっていて、見た目はとても可愛らしいものや美しいシンプルなモノが多かったのですが、機能性の面では『微妙』と感じる商品が多く、ごはん台の外見にコストを掛けていますよ!といった商品が多いように感じました。



特にごはん台を初めて導入される方は、ごはん台がどんな物なのか?わんちゃんに適した高さや利便性が分からないかと思われます。



その為、見た目重視で高価なごはん台を購入してしまうと、思っていたものと違うと感じたり、価格帯が価格帯故に買い替えるのをもったいなく感じてしまい、わんちゃんのサイズや食べやすいと感じる形状と合っていないにも関わらず使い続けてしまう可能性が予想されます。



それではわんちゃんの身体を想って、ごはん台を購入した意味がありませんので、初心者の方は特に価格帯が安く機能性抜群なコストパフォーマンスの良い【ドギーマンのドッグダイニング】を購入されることをお勧めします。



外見の見た目は『とても可愛い・シンプルで美しい』とまではいきませんが、価格帯や機能性を考慮すれば、ある程度のダサさには目を瞑れるもんです(; ・`д・´)

なんたって、ドッグダイニングは『1000円後半の低価格』でありながら『4段階の高さ調節』『テーブルの斜め置き』『テーブルの丸洗いが可能』『滑り止め付き』『縦と横幅の広いテーブル』といった機能面がありますからね。

皆さんも一度、この価格帯でごはん台を探してみて下さい。

まず、ここまでのごはん台はそうありませんから(*‘ω‘ *)



ドギーマンのドッグダイニング『悪いと感じた点』

テーブルに使用されている滑り止めは無いよりマシ程度

ドギーマンのドッグダイニングには、器を滑らさない為の滑り止めがテーブル前面に施されています。



確かにテーブルを斜め置きした際は、ごはん皿が滑る事も無くテーブルの上で静止していたのですがポメラニアンのそらが使用した際にはテーブルの滑り止めがあまり効果を示さずに、ごはん皿が暴れていたので滑り止めの効果はそこまで高くないような気がしました。



しかしポメラニアンのあめが使用した際には、ごはん皿が動くことも無く、滑り止めが効果を発揮していましたので、考えられる事としては『ごはんを勢いよくガツガツと食べるわんちゃんは滑り止めの効果に対して、勢いで勝ってしまう為に滑り止めが効かなかったのではないか?』と考えられます。

ですので、そういった場合は百均などで売られている『シールタイプではない滑り止めシート』をテーブルの上に引いてあげる必要があるかも知れません。



ごはん台本体の足裏に張り付ける滑り止めシールの粘着力が弱い

これはドッグダイニングを組み立てる際に感じたことなのですが、ドッグダイニングは横板の足裏にシールタイプの滑り止めを張る事で、わんちゃんがご飯を食べる際にドッグダイニングが滑る事を防止する事が出来るのですが、そもそものシール自体の粘着力が弱い事と横板表面の艶やかさが原因でシールを張るにも剥がれてくるハプニングがありました。



ただ、これは全ての滑り止めシールに起こった事ではなく、一部の滑り止めシールのみでしたので製造段階や保管状態によって変化するのかなと感じました。



まぁ粘着タイプのシールはドライヤーなどで粘着部分を加熱すれば、粘着力が上がるので大した問題ではありませんけどね。

最悪の場合は別で滑り止めシールを購入して張り付ければ解決します。

百均に様々な滑り止めシールが売っていますから、ダイソーなどで購入するのがおすすめですよ。



最後に:ポメラニアンのそらとあめにはピッタシのサイズでした

今回ドギーマンのドッグダイニングを購入して、実際に使用してみましたがポメラニアンのそらとあめがごはんを食べていてこれから先、問題になりそうだなと感じる箇所も無く、二人共ごはんを食べやすそうにしていましたので、当分はドッグダイニングを使用していこうかと思います。

そらとあめにドッグダイニングが壊されない事だけを祈ろう。

また、妻が間違ってドッグダイニングを踏まない事も祈るよ。

以前のウッディーダイニングは妻に踏まれて、バッキバキに割れたからね(笑)



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(●´ω`●)

コメント

error:Content is protected !!