犬の夏の遊び場は家の庭がおすすめ!アマゾンで選ぶプールの選び方とは?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、犬の夏の遊び場におすすめしたい、家の庭でのプール遊びや、その際に注意しておきたい事を紹介しますね。またアマゾンで選ぶレビュー・評判などの評価の高い犬用のプールのおすすめや選び方についても解説しつつ、何故、『夏の遊び場が家の庭なのか?』について詳しく説明していますので、是非参考にしてみて下さいね。

夏の遊び場に家の庭がおすすめの理由とは?

熱中症やストレスのリスクを減らすため!

夏の季節は気温や直射日光などの影響で、犬が熱中症や脱水症状・暑さによるストレスなどの悪影響を受けやすい時期となっています。その為、夏の散歩では比較的涼しい時間帯の朝5時30分~6時30分前後や、夜の22時以降からの外出が比較的安全となっていますね。

しかし、犬の遊び場におすすめと言われているレジャースポットなどでは、犬に安全とされる夏の外出時間に営業しているレジャースポットがほとんどなく、在ったとしても目的地までの移動や、現地での滞在時間中に犬が熱中症などのリスクを負う可能性がとても高くなっています

犬と一緒に遊べるレジャースポットは、飼い主も楽しみにしたい夏のイベントではありますが、犬への熱中症やストレスなどのリスクを考慮すると、夏の遊び場としてはあまりおすすめは出来ません。

特にダブルコートなどの北方系を原産とする犬種には、夏の日中の気温や直射日光が大きく影響して、少しの外出で大幅に体力が削られてしまいますので、犬の為を思うのであれば無理な外出は控えた方が良いかと思います。

これは実際に北方系を原産とするポメラニアン2頭と暮らす私が、毎年夏の時期になると身に染みて感じている事でもあります。暑さで体力やストレスを感じたわんちゃんは、熱中症にならずとも以下の症状や様子を当日や次の日に観察する事が出来ます。

  • 下痢や軟便
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 長時間の睡眠

犬の個々の体質や犬種によって、それぞれ症状は異なりますが我が家のポメラニアンの場合は上記のような症状を見せますので、夏の時期は犬が辛い思いをしないように外出は比較的涼しい時間帯だけの外出に定めておくと良いですね。

しかし夏の時期とはいえ、『犬を散歩以外の遊び場で遊ばしてあげたい』と、感じるのは親として当然の思いかと感じます。

では、夏の暑い時期に比較的安全な遊び場とは一体どこなのでしょうか?そしてその遊び方について詳しく見ていきましょうね。

家の庭でのプール遊びとは?

手軽に運動不足を解消できる!

夏の時期に最も安全な遊び場としておすすめするのは家の庭ですね。家の庭がおすすめな理由は以下の通りになります。

  • 夏の時期に危険となる移動(車など)の必要が無い
  • 熱中症などの対策がしやすい
  • トラブルがあった時に対処しやすい

家の庭が犬の遊び場となる事で、熱中症などのリスクに対して飼い主が対策しやすく、トラブルがあった際にすぐに家の中で応急処置を行ったり、普段通っている動物病院に直行できるのが大きな利点となります

夏の家の庭での遊び方としては、簡易プールでの遊びが一般的になるかと思います。水遊びは犬の体温を下げつつ、普段とは違う環境下での遊びとなりますので犬は以下のような効果を得られることが出来ます。

  • 水遊びによる刺激
  • 普段の散歩とは異なる筋肉の使い方で運動不足を解消
  • 体温を水で下げる事が出来る為、夏の時期でも日光浴が出来る

夏は暑い気温のせいで長時間のお出掛けや散歩が難しくなる時期ですので、犬の体温をさげつつ運動や日光浴が可能なプールは犬の健康にとても大きな利点がありますね。

しかし家の庭で水遊びが出来るからと、熱中症などのリスクを甘く見ていると犬が体調を崩してしまう恐れもありますので、家の庭であってもある程度の熱中症対策をしておいた方が良いかと思います。

家の庭でのプール遊びで対策しておきたいこと

犬の夏の遊び場としておすすめな家の庭で行うプール遊びで、夏の気温や直射日光に対して対策しておきたいことは以下の通りになります。

  • 1)パラソルの設置
    • 夏の暑い日差しを遮断し、日陰を作るため
  • 2)凍らせたペットボトルを数本程度プールの中に設置する
    • 気温や日差しの影響でプールの水が生暖かくなるのを防ぐため
    • 犬の体を冷やすため
  • 3)庭がコンクリートの場合、レジャーシートなどを設置する
    • 犬が歩く場所の安全を確保するため
    • 夏の日差しでコンクリートが熱くなっているので、犬の肉球を保護するため
  • 4)コンクリートの庭を冷やすために水撒きは事前に行っておく
    • コンクリートの庭を事前に冷やしておく
    • 熱されたコンクリートに水を撒くと、生暖かい水蒸気が発生し犬が熱中症になるリスクが高まるため
  • 5)室内をしっかりと冷やす
    • 犬が熱中症などの症状を発症した際に、犬を室内に移してすぐに体を冷やすことが出来るため
  • 6)冷たい飲み水を大量に用意しておく
    • 水を飲むことで体の内側からも身体を冷やすことが出来るため
  • 7)プールの水は犬のお腹程度までの深さに設定しておく
    • 水の量が少ないと、刺激や運動不足を解消できない、また水による体温の低下を見込めないため
    • 水の量が多いと、犬が溺れたり水を大量に飲んで水中毒になる危険性があるため

では、次に犬におすすめな簡易プールとは一体どんな商品なのか?アマゾンなどでレビュー・評判などの評価の高い商品を購入できるのかについて見ていきましょうね。

アマゾンやその他で購入できるおすすめの犬用プールとは?

アマゾンでレビュー・評判などの評価の高い犬用プールの選び方はコレ!

まず初めにプール選びで注意して頂きたいのは、〝空気を入れて膨らますタイプ〝の家庭用・犬用プールを選択する事は控えた方が良いかと思います。その理由は犬がプール床や側面を引っかいたり噛む事で、プールに穴が開き使用できなくなる可能性が高いためです

また、犬のサイズに合わせてプールを選択しないと、プール側面が高すぎて犬が自由に出入りできない、出入りできても高いところからのジャンプとなり足腰へ負担が掛かる危険性も考えられます。

そこで私がおすすめしたいのは、以下のようなプール側面が高くなく、空気での組み立て
を必要とせずにパッと広げるだけで簡単に設置が出来てしまう簡易プールですね。空気を必要としないタイプのプールですので、穴が開く恐れも無く安心して犬をプールで遊ばせることが出来ます。

これらの商品はアマゾンや楽天などで購入する事が出来て、どれもプールを広げるだけの簡単設計であり、収納するときもプールを折りたたむだけとなっています。その為、飼い主自身も手間が掛からず思い立った時にすぐプール遊びが出来るので、レビュー・評判などの評価の高いプールとなりオススメします。

最後に:犬の夏の遊び場におすすめしたい家の庭でのプール遊びについてまとめてみました

犬の夏の遊び場に家の庭をおすすめする理由はコレ!

  • 家から離れた遊び場は、車移動や目的地での滞在時間中に熱中症などのリスクを負う可能性が高い
  • 犬と遊べるレジャースポットの多くが、朝8時前後~21時までなどが営業時間となる
    • この時間帯は、犬が熱中症などのリスクを負う可能性が高いため危険となる
  • 家の庭であれば、熱中症対策や応急処置が対処しやすい

夏の季節は犬に対して、『どのように負担を掛けずに遊ばせてあげるか?』が熱中症などのトラブルを防ぐために大切な考え方となります。

家の庭でプール遊びをおすすめする理由はコレ!

  • 普段とは違う遊びによる脳への刺激
  • 水中での運動による運動不足の解消
  • 水で体温を下げつつ日光浴が可能

夏は暑い気温のせいで長時間のお出掛けや散歩が難しくなる時期ですので、犬の体温をさげつつ運動や日光浴が可能なプールは犬の健康にとても大きな利点があります。

プールをアマゾンなどで購入する際に注意しておきたいことはコレ!

  • 犬が出入りしやすい高さのプール
  • 犬が引っかいたり、噛んだりしても大丈夫なプール

一般的な空気で膨らます犬用プールや子供プールでは、犬が誤って爪や牙で穴を開ける可能性が高くなっていますので、引っかいたり噛んだりしても大丈夫なプールをアマゾンで探してみると良いかと思います。本文中の『アマゾンやその他で購入できるおすすめの犬用プールとは?』にて、レビュー・評判などの評価の高いおすすめの商品リンクを張っていますので、是非参考にしてみて下さいね。


またね(*‘ω‘ *)

コメント