愛犬の初めてのご飯台は楽天などで購入可能なコレがおすすめ!【ご飯台の必要性も合わせて解説!】

わんちゃんグッズ

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

愛犬が食事をする際に使用するご飯台は、ネット通販やペットショップ等で数多く販売されており、それらはデザインや価格帯、丸洗い可能か不可か?など、それぞれで特徴が異なります。

一度でもご飯台を購入し、使用してきた経験があるのであれば、『次はこんな点に気を付けて商品を選ぼう』と、不満に感じたポイントを基に新しいご飯台を選ぶ事ができますよね。

しかし愛犬に初めて購入する際は、『どの様な点に注意して選択すれば良いのか?』分かりませんよね。

大手ネット通販サイトのAmazonや楽天で『ご飯台』と調べても、検索結果数があまりにも多過ぎて、『余計に分からんくなった・・・』なんてこともあります。

また通販サイトで膨大な商品を検索した事で、デザインが『可愛い』・『シンプルでカッコイイ』と言った外見だけで最終的に決定してしまう事だって十分に考えられます。

デザイン第一で購入を決めるのも良いですが、ご飯台を何度か試してきた私から言わせておくと、『マジでやめておいた方が良いです』と断言できます。

ではどんなご飯台がおすすめなのか?と問われれば、

初めてご飯台を試される方は、ドギーマンの〝ドッグダイニング〝をおすすめします。

コレは実際に愛犬達へ現在も使用している、また他のご飯台を試した事があるからこそ断言できます。

ドギーマンのドッグダイニングがおすすめな理由や、ご飯台が必要な理由について詳しく解説していきますね。

また、実際に今(2020/1/29:現在)も我が家で使用しているのですが、購入から1年近く使用して感じた欠点についても紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。

愛犬の初めてのご飯台は楽天で購入可能なコレがおすすめ!

そら『ご飯が乗ってないよ?忘れちゃったの?』

購入を迷っている方へ〝ご飯台の必要性〝を解説します!

愛犬にご飯台が必要となる理由は主に以下の点。

  1. ご飯を詰まらせない為
    1. 早食い気味な子・咳き込みやすい子・老犬・仔犬におすすめ
  2. 無理な姿勢による〝ヘルニア〝や〝関節痛〝予防の為
    1. 現状でヘルニア・前十字靭帯損傷等を患っている子は特に必要
  3. 手作りご飯による食材を飲み込みやすくする為
    1. 普段から食材一つ一つを大きめにカットしてしまう方には喉への詰まり対策として用意しておくことをおすすめします

わんちゃんの食事姿勢を正す理由は、地面に直接ご飯皿を置いて食事をさせてしまうと、老犬・ヘルニア持ちなどの愛犬に対して

  • 背骨

への無理な前屈み姿勢による身体への負担を掛けてしまい、ヘルニア持ちの子は症状の悪化を加速させてしまい、現在ヘルニア等の関節系疾患を患っていない子は将来的に関節痛を引き起こしてしまう危険性があるからです。

その為、ヘルニア持ち等の身体の痛みを減らす為や、将来起きるかも知れないヘルニア予防策として、ご飯台は是非とも持っておきたいアイテムとなります。

また愛犬が地面に直接置いたご飯皿から食事を食べてしまうと、姿勢(首)を下げなくてはなりませんので、器官も同じように下がってしまいます。

すると器官が下がった影響でご飯を食べてしまうので、愛犬は食事を詰まらせる、又は咳き込むなどの症状が出やすくなるのですね。

特に早食いの傾向がある、わんちゃんには食事姿勢を正させる事で喉への詰まりを多少なりとも和らげることが出来るので、普段から咳き込みがちな子にはご飯台を用意して対策されることをおすすめします。

わんちゃんの喉への詰まりは状況によって大きく異なりますが最悪の場合、適切な処置(喉の詰まり除去)が出来ないと、

愛犬が窒息死に至る可能性が〝非常に高い〝ので注意が必要です。

食事が原因の喉への詰まりは、ドックフードよりも手づくり食やおやつを与えた場合に起きる確率が高くなっていますので、

手作りご飯を作っている方は特にご飯台を準備しておくに越したことはありません。

また当然の事ですが、ご飯台を準備していても食べ物一つ一つのサイズが大きすぎると、いくらご飯台があっても喉へ詰まらす可能性が非常に高くなっています。

その為、愛犬が口にする食べ物は『必ず、ドックフード大前後の大きさにカットする』事を忘れないで下さいね。

これは実際に私が経験し、恐怖をその場で味わった事があるからこそハッキリと言えることです。

間違っても『うちの子は大丈夫』なんて、悠長な考えは持たないで下さい。

_:(´ཀ`」 ∠):<特に応急処置の仕方を知識・技術として蓄えていない方は絶対です。

では、今回紹介する『ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプ』について、実際に使用して感じた事を解説していきますね。

初めてのご飯台のおすすめはコレ!

ドギーマンのドッグダイニング『丸洗いタイプ』詳細について

ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプの〝種類〝

ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプには、犬用2種類と猫ちゃん用に1種類のサイズ、計3種類の商品があります。

  • ドッグダイニングS
  • ドッグダイニングM
  • キャットダイニング

私が使用しているのは小型犬におすすめの〝Sサイズ〝になります。

我が家のポメラニアン達は平均サイズよりも大きい体格をしていますが、Sサイズのご飯台で丁度良いサイズ感でした。(高さを変えられる為)

ドギーマンのドッグダイニング丸洗いタイプの〝付属品〝

購入された際にしっかりと以下の内容物が同封されているかを確認しておきましょう。

  • 横板2枚
  • テーブル置きの棒2本
  • テーブル1枚
  • ネジ4本
  • 横板の足裏に張り付ける、滑り止めシール4枚

組み立て自体はとても簡単で、時間にすると数分程度で終わります。

注意点として、+ドライバーがないと組み立てが出来ませんので事前に用意しておきましょう。

スポンサーリンク
ドギーマンのドッグダイニング各種の〝サイズ〝

【ドッグダイニングS】 ←我が家のデカポメには4段目の斜め置きが丁度良い高さでしたよ。

  • 完成サイズ:巾38×高さ19×奥行き23㎝
  • テーブル有効サイズ:巾29×奥行き14㎝
  • 調節可能な高さ:1段目7㎝・2段目9㎝・3段目11㎝・4段目13㎝

【ドッグダイニング】

  • 完成サイズ:巾43×高さ24×奥行き29㎝
  • テーブル有効サイズ:巾34×奥行き19㎝
  • 調節可能な高さ:1段目8㎝・2段目11㎝・3段目14㎝・4段目17㎝

【キャットダイニング】

  • 完成サイズ:巾38×高さ15×奥行き22㎝
  • テーブル有効サイズ:巾29×奥行き14㎝
  • 調節可能な高さ:1段目3㎝・2段目5㎝・3段目7㎝
ドギーマンのドッグダイニングに使用されている〝材質〝と〝耐熱温度〝

ドギーマンのドッグダイニングに使用されている材質は、以下の通りです。

  • MDF
  • ABS樹脂
  • TPR
  • 天然木

テーブルの耐熱温度は80℃となっていますが、テーブルに使用されている〝滑り止め〝が耐熱温度に含まれているかは不明。

まぁ、80℃のご飯を与える訳ではないので気にする必要はないかな(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ドギーマンのドッグダイニングを使用してみて感じた『良いと思った点』

ご飯台を丸洗い出来るから衛生的

ドギーマンのドッグダイニングはテーブル部分を簡単に取り外すことが可能ですので、愛犬が食事でテーブルを汚しても、丸洗い可能な事から常に衛生的な状態を保つことが出来ます。

犬のご飯台では、ドッグダイニングのように丸洗い出来る商品が少ない為、衛生面に対して気を使う方は〝水洗い出来るかどうか?〝を視野に入れて、購入を検討される事をおすすめします。

そもそも何故、水洗い出来ない商品が多いのか?と言うと

  • 土台とテーブルが固定・一つになっている事が多い
  • 素材が木などで、水洗いに向いていない・洗剤が使用出来ない
  • 金属のネジ穴やネジを使用するから、水による錆の発生を抑える為

ちなみに、ドッグダイニングもテーブル本体を丸洗い出来るのであって、テーブルを除く土台部分は水洗いする事は出来ませんので注意してください。

そら『お腹すいたなぁ・・』

まぁ、食事で汚れるのはテーブル部分だけだから問題ないよね(*´ω`*)

またテーブルに使用されている滑り止めは、スポンジ等で強く擦ると剥げる可能性がありますので洗う際はスポンジで優しく洗いましょう。

高さを4段階調節可能で更に斜めにテーブルを設置可能

犬のご飯台はドッグダイニング以外の一部の商品でも、テーブルの高さを変える事は可能なのですが、その多くは2段階程度の〝無いよりはマシな高さ調節〝となっています。

その為、愛犬の成長に合わせて細かな高さ調節を変更する事が出来ないので、正直かなり不便に感じます。

一方、ドギーマンのご飯台は4段階の高さに調節可能となっていますので、愛犬の成長に合わせて食べやすい高さに調節可能となります。

体高の異なる犬種を多頭飼いしている場合は大助かりとなるのでは?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾<我が子は2人ともデカポメ〜

また同じドギーマンから発売されている〝ウッディーダイニング〝とは違い、ドッグダイニングはテーブルの斜め置きが可能な為、わんちゃんはご飯台の高さに加えて、器が斜めに傾くことで、さらに食事を食べやすくなります。

テーブル端に凸がある為に食器が落ちる事を防げる

ドッグダイニングのテーブルは横側端の一方だけ凸が高くなっており、愛犬の食べ方によって凸を前方に持ってくるか、後方に持ってくるかで、わんちゃんがごはんを食べている最中に器を落とす事故を防ぐことが可能となります。

基本的にはテーブルを平置きにする際は食べ易さを考慮して凸を後方へ持っていき、斜め置きの際は器の落下を防ぐ為に凸を前方へ持ってくるのが良いと説明書きに記されていました。

早食いの子は食事中に食器をガタガタと動かすからね・・助かるよほんと_:(´ཀ`」 ∠):

スポンサーリンク
同じ系統の商品でも特にドギーマンのドッグダイニングはコスパが良い

ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝の為に、ご飯台をネット中心(Amazon・楽天)に探していたのですが、そのほとんどの商品は2000円後半〜5000円前後の価格帯となっていました。

実際に探してみて感じたのは、外見がとても可愛らしいものや、美しくシンプルなご飯台が多く、機能性の面では『微妙』とした商品ばかりで『ご飯台の外見にコストを掛けていますよ!』といった商品が多いように感じました。

特にご飯台を初めて導入される方は、ご飯台がどんな物なのか?愛犬に適した高さや、利便性が分からないかと思われます。

あめ『僕に聞かれても分からないよ?』

その為、見た目重視で高価なご飯台を購入してしまうと、『思っていたものと違う』と感じたり、実際に試してみると、『愛犬が食べにくそうにしている』など最悪の結果を招いてしまう可能性が十分に考えられます。

そして価格帯が価格帯故に、買い替えるのを『もったいない』と感じてしまい、愛犬が食べにくいとしているのにも関わらず、使い続けてしまうかも知れません。

でも、それでは愛犬の身体を想ってご飯台を購入した意味がありませんよね?

じゃぁ、どうすれば購入の失敗を免れるのか?

その答えは、価格帯が安く機能性抜群なコストパフォーマンスの良い【ドギーマンのドッグダイニング】を購入されることをお勧めします。

特に初めてご飯台を導入される方には、強く勧める事ができますね。

外見の見た目は『とても可愛い・シンプルで美しい』とまではいきませんが、価格帯や機能性を考慮すれば、ある程度のダサさには目を瞑れるもんです。←ドギーマンさん、ごめんなさい(笑)

(; ・`д・´)<愛犬の咀嚼音と食べてる姿で、そこはカバーしてもらおう

なんたって、ドッグダイニングは『1000円後半の低価格』でありながら

『4段階の高さ調節』

『テーブルの斜め置き』

『テーブルの丸洗いが可能』

『滑り止め付き』

『縦と横幅の広いテーブル』

といった機能面がありますからね。

皆さんも一度、この価格帯でご飯台を探してみて下さい。

まず、ここまでのご飯台はそうありませんから(*‘ω‘ *)<同じドギーマンでなら、ウッディーダイニングが同じ価格帯じゃないかな?

ドギーマンのドッグダイニング『悪いと感じた点』

テーブルに使用されている滑り止めは無いよりマシ程度

ドギーマンのドッグダイニングには、器を滑らさない為の滑り止めがテーブル前面に施されています。

実際、確かにテーブルを斜め置きした際にご飯皿を置いた時は滑る事も無くテーブルの上で静止していたのですが・・・

愛犬の〝そら〝がご飯を食べ始めた際は、テーブルの滑り止めがあまり効果を示さずに、ご飯皿が暴れてしまいました。

観察した感想としては、早食い傾向にある愛犬ちゃんは器に対してマズルを当て気味になりますので、どうしても器が動いてしまうのです。

ですので、そう言った子には滑り止めの効果をあまり期待しない方が良いかも知れません。

とは言え、一年近く使用して器が落ちるような自体はありませんでした。

ごはん台本体の足裏に張り付ける滑り止めシールの粘着力が弱い

これはドッグダイニングを組み立てる際にも感じたこと。

ドッグダイニングは横板の足裏にシールタイプの滑り止めを張る事で、愛犬がご飯を食べる際にドッグダイニング本体が滑る事を防止出来るのですが・・・

私の元に届いたドッグダイニングはシール自体の粘着力が弱い事と、横板表面の艶やかさが原因でシールを張るにも、すぐに剥がれてくるハプニングがありました。

その為、愛犬がご飯を食べる際は必ずと言って良いほどドッグダイニングがツルツルと滑っていましたね。

現在は百均で売っている滑り止めシールでカバーしているので問題は無いですけど・・・

ただ、これは全ての滑り止めシールで起こった訳ではなく、一部の滑り止めシールのみでしたので製造段階や保管状態によって変化するのかなと感じました。

まぁ粘着タイプのシールはドライヤーなどで粘着部分を加熱すれば、粘着力が上がるので大した問題ではありませんけどね。

最悪の場合は別で滑り止めシールを購入して張り付ければ解決します。

最後に:ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝にはピッタシのサイズでした

今回ドギーマンのドッグダイニングを購入して、実際に使用してみましたが愛犬達がご飯を食べる上でこれから先、『問題になりそうだな』と感じる箇所はありませんでした。

二人共ご飯を食べやすそうにしていましたので、当分はドッグダイニングを使用していこうかと思います。

まぁ〝そら〝と〝あめ〝がドッグダイニングを壊されない事だけを祈ろう。

また、妻が間違ってご飯台を踏まない事も祈るよ。

以前のウッディーダイニングは妻に踏まれて、バッキバキに割れたからね(笑)

ドギーマンのドッグダイニングはこちらから(楽天・Amazon等)ご覧になる事が出来ます↓

必要だなぁと感じ、もし購入される際は必ず、サイズをご確認の上で購入されてくださいね。また、同じドギーマンのウッディーダイニングは水洗い出来ませんので注意して下さい。


またね(●´ω`●)

コメント

error:Content is protected !!