『採取とプレゼント』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアン達の日常

こんにちわん(*´ω`*)

2日前のこと。この日はフィラリア検査と健康診断を行う為に動物病院へ訪れていました。

本来であれば狂犬病ワクチンも接種する予定でしたが、前回の混合ワクチンから2週間〜1ヶ月程度の期間を開けておきたいとの事でしたので、狂犬病ワクチンはまたの次回に持ち越しとなりました。

また今回の病院ではフィラリア検査と健康診断以外に尋ねておきたい質問等があったのでそちらも相談させて頂きました。

〜ポメラニアンの多頭飼いブログ〜

スポンサーリンク

『採取とプレゼント』ポメラニアンの多頭飼いブログ

この日は我が子のフィラリア検査と健康診断(血液検査+感染症検査)の他に、

超高齢犬である〝ボス〝の口内対策(歯周病による腫れ)をどのように対策するべきか?

〝あめ〝の心臓の雑音をサプリメントで早めに対策出来るか否か?

〝そら〝の定期受診

の3つを質問・受診してきました。

まず、フィラリア検査に関しては3頭とも寄生の問題はなくクリアしました。

そして健康診断については結果が出るまで1週間近くかかると言う事でしたので、今は検査結果待ちです。

あめ

そら
ボス

次に個々の問題

〝ボス〝は超高齢犬(推定14歳前後、もっと上である可能性が高いとのこと)で前庭疾患を患っている為、歩行時や排泄ポーズの際にふらつきがあり、常に尿もれの状態である事から要介護の生活を送っています。

そんな〝ボス〝ですが、現在歯周病に近い口内状態となっており、歯磨きなどのケアだけでは完全に対応できずにいます。

しかしだからといって、全身麻酔で歯石取り等の手術を行うのは年齢故に危険が大きく、施術できません。

その為、どうすれば良いのか?担当獣医さんに相談したところ【K−ブラッシュL】と呼ばれる動物病院専用商品のナチュラルデンタルケアをお勧めされました。

多頭飼いに嬉しいマズルの予備付き!犬同士の感染を防ぐ上でとても助かるね!

この【K−ブラッシュL】は口内環境を整えるだけではなく、口内に何かしらの問題があり抗生物質を服用している子が【K−ブラッシュL】を使用した事で、

抗生物質の服用量を1/2まで減らすことが出来たなど、口内における環境問題に対して強い効果を示してくれるそう。

特に私のように『犬の体内に変なものを入れたくない!』と一般的なデンタルケアを拒否っていた方におすすめ。

動物病院専用商品といったカテゴライズの他に成分が水酸化カルシウム・負荷帯電水・食用グリセリンの3種であり、水酸化カルシウムは帆立の貝殻からできた天然の抗菌材(食品添加物)となっています。

当然、研磨剤フリー・パラベンフリー・アルコールフリー・着色料フリー・香料フリーですので、心配性な親御さんも安心できます。

ひとまずはこの【K−ブラッシュL】を使用し続け、効果が出るまで地道に待とうかなと(`・ω・´)<〝そら〝と〝あめ〝にも使って行く予定ですん

次に〝あめ〝の心臓の雑音について

あめ『ちゅうしゃ がんばったの!』

〝あめ〝の心臓における雑音はまだまだ始まりに過ぎず、お薬を処方される程ではありませんが私の経験上、早めの対策が良い意味で後々心臓に大きく響く事を知っている為、

薬ではなくサプリメントを早め早めに飲まして進行を遅らせられるか聞いてきました。

サプリメントは副作用がないので、早めに飲ます事に問題はないとのこと

ただ、サプリメントと一概に言ってもその種類はとても多く、どのサプリメントをしようするか?がポイントとなりました。

当然ながら種類によって成分料や効果が異なり、サプリメントの中には心臓には良いが他の疾患に対して悪影響を及ぼす可能性もありますので、しっかりと選択してあげなくてはなりません。

【例】

現在、〝そら〝は前十字靭帯損傷を治療する為、【Move Max】と呼ばれるサプリメントを服用していますが、【Move Max】の他にも前十字靭帯損傷に効くサプリメントは存在します。

実際、動物病院で初めに勧められたサプリメントは【Move Max】ではなく他の種類のサプリメントでしたが、

『心臓に対して悪影響はないのか?』

と聞いたところ『可能性はある(※1』との答えを聞き、

『では、極力心臓に対して悪影響のない物で、かつ靭帯に良い効果のあるサプリメントはありますか?』

と聞いて初めて【Move Max】と対面することができました。

(※1:前十字靭帯損傷などに効果のある痛み止め成分が種類によっては心臓へ負担を掛けてしまう為

サプリメントには同じ効果でも元となる成分が異なる事もありますので、親御さんはしっかりとその成分について調べ、担当の獣医さんと相談される事をお勧めします。

今のところ〝あめ〝に対して使用するサプリメントは、〝そら〝の前十字靭帯損傷が落ち着いてきたら切り替えようと考えていたサプリメント【アンチノール】を服用させようかなと考えています。

心疾患はもとより年老いて疲れやすくなった、足腰が弱った、認知機能の低下(ボケやすくなった)、皮膚の炎症が多くなった、肝臓機能の低下などを患った老犬にも高い効果を示す事で有名なサプリメントですので、

高齢化が進む我が子達(あめだけではなく、老犬のそら・ボス)にも丁度良いかなと

まぁ、もう少し他のサプリメントについて調べたおす予定ではありますが、ほぼほぼアンチノールで確定かと思います。

最後に〝そら〝の定期受診ですが、いつも通り何事もなく終えました。

そら『ちゅうしゃは こわくないの』 

良くも悪くも平行線。

ただし状態は良好ですので良しとしよう(`・ω・´)

そら『でもね おねえさんがつけてた ぷらすちっくのますくが こわかった!』

さて、話は変わって毎年受けるフィラリア検査ですが、病院によって検査を受けると何かしらプレゼントをいただく事があります。

今年のフィラリア検査で病院から頂いたプレゼントはこちら

カバンと

そら『おやつ ありますか? おなかがすきましたの』

折りたたみ式の水飲み器とウンチ処理袋、ポケットティッシュです。

病院によって頂くものは違いますが、まさか折りたたみ式の水飲み器を頂けるとは!( ゚д゚)<まじか!!

実は〝そら〝の心疾患と気管虚脱が発覚してからメインの病院を変更していたので、現在通っている病院では初めてのフィラリア検査でしたが、こんなにプレゼントを頂けるとは思いにもよりませんでした

今までの病院ではカバンとポケットティッシュのみでしたからね。びっくりした(*´ω`*)ウヘヘ、肉球のデザインがキュートだねぇ

ひとまずあれだ、獣医さんが女性だと細かい所まで気が付いてくれるから助かる。

しかも話しやすいのが良いね。

話しやすいと質問ばかりしてしまうのは私の悪い癖( ゚д゚)<他の患者を待たせてしまいすまないとは思う。でも気になるのだ!!

今の獣医さんは人間で言う小児科の先生のように優しくお母さんのような、のほほんとした印象。

しかも小児科の先生が着ているようなアンパンマンのデザインをあしらった服を着ているから尚更。

ふぅ。

いつも病院の話になると長くなるね。

本当はこの後、仕事の関係で高原へ我が子達を連れドライブがてら行ってきたのだけども、ブログが長過ぎたのでその話は明日にでもupしますん


またね(`・ω・´)

コメント

error:Content is protected !!