春に適した生活環境や外出方法

愛犬が快適に過ごす為の季節対策

春の愛犬の留守番に最適な適温やエアコン温度とは?除湿や停電対策も含めた環境作りはコレ!

春の時期にお願いする愛犬の留守番に必要な、適温となるエアコン温度や室温、停電や湿度(除湿)に対する環境づくりなどについて詳しく紹介していきます。愛犬のみの留守番は飼い主が監視できない為に、何かしらの事故が起きても、その結果に気がつくのは帰宅後になってしまいます。愛犬の身に最悪の事態を招かないためにも、必ず入念な準備を行ってから留守番をお願いしておきましょう。
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

愛犬の熱中症は春にも起こり得る!?原因を理解して事前に対策しておこう!

愛犬が熱中症を引き起こしやすい時期とは、『一体いつ頃の季節なのか?』を知っていますか?多くの方は人が熱中症に陥りやすい〝夏〝を思い浮かべるかと思います。しかし、犬は人間のような〝汗腺(体温を下げる働き)〝を全身に持っておらず、全身に暖かい被毛を備えている為、犬が熱中症を引き起こす時期とは一概に『この季節だ!』とは言えません。犬は人と異なる動物である為に私達、人間が快適と感じる条件と犬が快適と感じる条件には必ずしも違いが生じます。そしてこれらの違いから、愛犬が熱中症を発症してしまう多くの原因が『飼い主の知識不足と配慮不足』なのです。では、人間が心地良いと感じる春の季節に、愛犬の熱中症対策が必要になりうる原因とは、一体どのような理由なのでしょうか?
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

春に愛犬が寝る時の寝床の作り方とは?季節の変わり目に変更すべきケージの箇所はコレ!

冬から夏へと移り変わる春は季節の変わり目である為に、気候や寒暖差に合わせた愛犬が快適と感じる、ケージ内等の寝床を変更しなくてはなりません。特に寝る時に愛犬が寒い・暑いと感じてしまっては低体温症や熱中症を発症してしまう恐れもありますので、飼い主様はその日の気候に合わせた寝床対策を施しておく必要があります。では、春の気候に合わせたケージ内の寝床の作り方とは、いったいどの様なモノなのでしょうか?
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

春頃の季節の変わり目に注意したい犬の散歩とは?散歩の時間帯や花粉アレルギー・熱中症について

春頃の散歩はポカポカとした暖かい気候で、愛犬と散歩するにはベストな季節となりますが、春は冬から夏へ移行する季節の変わり目である為にいくつか注意しておきたい事があります。春の季節で注意する点としては、〝外気温の変化による気候・寒暖差による散歩の時間帯〝や〝春頃から始まる花粉アレルギー〝の他に、〝移り変わる気候と換毛期の有無による熱中症〝の3つです。今回はこの3つについて詳しく解説していきますので是非参考にしてみて下さいね。
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

春の愛犬に適温となる室温とは?室内の適正温度やエアコンの設定温度はコレ!

春の季節に愛犬が『快適だなぁ』と感じる室温の適正温度とは一体何℃なのか?また室内をエアコンで適温にするには設定温度を何℃にすれば良いのか?今回は冬から夏へと移り変わる春の時期に設定しておきたい、愛犬が快適に過ごす為の室内温度とエアコンの設定温度について紹介していきますね。
error:Content is protected !!