春に適した生活環境や外出方法

愛犬が快適に過ごす為の季節対策

愛犬の車内留守番で起こる春特有の危険はコレ!【昼夜で異なる危険とは?】

春の季節に愛犬を車内で留守番させた時、させる予定である場合『春の車内留守番においての危険って何だろうか?』と疑問に感じませんか?危険性を先に知っておけば、愛犬に対する対策も上質なものとなりますので、春の車内留守番における危険について、しっかりと学んでおきましょう。
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

春の愛犬の留守番に最適な適温やエアコン温度とは?除湿や停電対策も含めた環境作りはコレ!

春の時期にお願いする愛犬の留守番に必要な、適温となるエアコン温度や室温、停電や湿度(除湿)に対する環境づくりなどについて詳しく紹介していきます。愛犬のみの留守番は飼い主が監視できない為に、何かしらの事故が起きても、その結果に気がつくのは帰宅後になってしまいます。愛犬の身に最悪の事態を招かないためにも、必ず入念な準備を行ってから留守番をお願いしておきましょう。
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

【愛犬の熱中症は春が1番の危険?】人と犬の体感温度の違いに注意せよ!

夏の時期は『気温だけに着目すれば熱中症の危険性はトップクラス』と言えますが、この時期は人も同様に『暑い』と感じますので、外気温に対して愛犬への危機感が生じ易く、熱中症対策を施そうと意識が向きやすい時期でもありますよね。逆に言えば、愛犬の熱中症は人間の意識が愛犬へ向きづらい〝飼い主が快適だと感じる気候の季節〝が1番の脅威だと言えませんか?
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

愛犬が春に寝る時の寝床の作り方とは?季節の変わり目の変更点は熱中症ケージ対策が大切!

冬から夏へと移り変わる春は季節の変わり目である為に、気候や寒暖差に合わせた愛犬が快適と感じる、ケージ内等の寝床を変更しなくてはなりません。特に寝る時に愛犬が寒い・暑いと感じてしまっては低体温症や熱中症を発症してしまう恐れもありますので、飼い主様はその日の気候に合わせた寝床対策を施しておく必要があります。では、春の気候に合わせたケージ内の寝床の作り方とは、いったいどの様なモノなのでしょうか?
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

【愛犬と季節の変わり目について】春の時期に愛犬へ注意したい散歩と春の危険性とは?【時間帯・熱中症・花粉アレルギー】

春頃の散歩はポカポカとした暖かい気候で、愛犬と散歩するにはベストな季節となりますが、春は冬から夏へ移行する季節の変わり目である為にいくつか注意しておきたい事があります。春の季節で注意する点としては、〝外気温の変化による気候・寒暖差による散歩の時間帯〝や〝春頃から始まる花粉アレルギー〝の他に、〝移り変わる気候と換毛期の有無による熱中症〝の3つです。今回はこの3つについて詳しく解説していきますので是非参考にしてみて下さいね。
愛犬が快適に過ごす為の季節対策

愛犬のエアコン設定温度とは?春の適正温度となる室内(部屋)の室温や適温はコレ!

春の季節に愛犬が『快適だなぁ』と感じる室温の適正温度とは一体何℃なのか?また室内(部屋)をエアコンで適温にするには設定温度を何℃にすれば良いのか?今回は冬から夏へと移り変わる春の時期に設定しておきたい、愛犬が快適に過ごす為の室内温度とエアコンの設定温度について紹介していきますね。
error:Content is protected !!