愛犬のケアの方法について

愛犬のケアの方法について

ポメラニアンのしつけはいつから?注意点と成犬からでは難しいのか?について

この記事では、ポメラニアンが人間社会でトラブル(吠える・噛みつくなど)を、起こすことなく生活する為に必要とされるしつけをいつから行っていくのか?についてと、その際の注意点を紹介しますね。また、ポメラニアンが成犬になってからのしつけは難しいのか?に関して、難しいと感じる原因や上手くしつけが行えない理由、保護された成犬にしつけを行う際の考え方について、詳しく解説していますので是非参考にしてみて下さいね。
愛犬のケアの方法について

ポメラニアンのしつけを室内で行う!お手・待て・おすわりの教え方のコツとは?

この記事では、ポメラニアンをコントロールする為に必要な、おすわりや待て・お手を室内で簡単に行うしつけ方法を紹介しますね。ポメラニアンは好奇心旺盛な性格や警戒心の高い性格から、散歩中に気になる物があれば、一人勝手に歩いたり、通行人や他の犬を見ると無駄吠えを行ったりなどと、問題行動を起こしやすい犬種でもあります。しかし、ポメラニアンは聡明な性格をしていますので、飼い主がしっかりとしつけを行えば、ポメラニアンは何がダメなのかを理解してくれます。その為、日頃からお手に加えて、待て、おすわり、など、飼い主がしっかりとしつけていれば、ポメラニアンが散歩中に独り勝手に歩いたり、無駄吠えなどのトラブルを即座に止めさせる、またはさせない事が出来るようになりますね。これらの事から、日々の生活でポメラニアンをコントロールする為のしつけを行っておくと良いですね。今回はポメラニアンをコントロールする為に必要なしつけの方法を紹介していますので、是非参考にしてみて下さいね。
愛犬のケアの方法について

ポメラニアンのしつけで怒るのはダメ!失敗するのは飼い主の行動にあった?

この記事では、ポメラニアンをしつける際に飼い主が取りがちな間違った行動について紹介しますね。ポメラニアンに限らず、犬の心理について理解せず飼い主が『ダメでしょ!!』などのように頭ごなしに怒ると、犬は『なんで怒っているんだろう?』と理解できずトイレなどの失敗を繰り返す原因となります。では一体どのように教えてあげれば良いのか?今回は正しいしつけ方と悪いしつけ方を紹介していきますね。
愛犬のケアの方法について

ポメラニアンの老犬にカットは必要?最低限のカットとケア方法でストレスを減らす方法はコレ!

この記事では、老犬になったポメラニアンにカットが必要なのか?また、老犬の身体や精神に負担の少ないカットやケア方法を紹介しますね。ポメラニアンの特徴を理解すれば、トリミングサロンに行く必要もなく、自宅で安全にケアする事が出来ますので、是非参考にしてみて下さいね。
愛犬のケアの方法について

愛してやまないポメラニアンに必要なカットとその頻度とは?

この記事では、ポメラニアンに必要なカット箇所とその頻度を説明したうえで、カットする事で起きる危険性や実際に私がポメラニアンのそらとあめに行っているカットに関する情報や頻度を紹介します。ポイントはいかに〝負担を掛けない〟かですよ。
愛犬のケアの方法について

愛犬の肛門線しぼりのやり方と頻度とは?鉄の匂いや破裂による出血を防ぐ為に必要なケア!

愛犬と暮らしている上で必ず必要になってくるケアの一つが〝肛門線しぼり〝です。肛門線に溜まる分泌液は本来であれば排泄物と一緒に排出されるのですが、肛門線が詰まったり、年老いて筋力が落ちてしまうと、自力で分泌液を排出する事が不可能な状態になってしまう事があります。その様な状態に陥ってしまうと、犬は肛門線に分泌液が溜まり続け、お尻から鉄臭い匂い(悪臭)を発したり、肛門線がパンパンに膨れ上がって破裂し出血を伴ってしまいます。この様な状態を防ぐには、飼い主が定期的に肛門線を絞りケアしてあげなくてはなりません。しかし、肛門線しぼりを行った事が無い人からすれば『どうしたらいいの?』と、やり方や頻度について疑問に感じている筈です。そこで今回は私自身が担当獣医さんに聞いた、肛門線しぼりに必要な情報を紹介していきますので、是非参考にしてみて下さい。
愛犬のケアの方法について

愛犬のちょっとした汚れが落ちない?お尻についたうんちの落とし方はコレ!

愛犬のお尻(被毛)に付着したうんちの汚れは、放って置けば乾燥しカピカピとなり、簡単には落ちない汚れへと変化してしまいます。また、乾燥せずとも軟便や下痢のような形状の便は被毛へ付着しやすく、ただ拭くだけでは汚れも臭いも簡単には落ちてくれません。では、一体どの様にして被毛へ付着した、うんちの汚れを洗い落とせば良いのでしょうか?今回は私が愛犬達に行なっている〝汚れの落とし方〝を紹介しますので、是非参考にして見て下さいね。
愛犬のケアの方法について

愛犬の目ヤニの取り方とは?こびりつきの激しい目ヤニも簡単に取れる方法はコレ!

愛犬の目ヤニは日頃から拭き取るなどのケアを行なっていれば、それほど手入れに苦労する事は無いのですが、数日でもケアを怠ると、こびりつきの激しい硬い目ヤニへ変化する事があります。この状態になった目ヤニは簡単に取り除く事は出来ず、時間を掛けて綺麗にしてあげる必要があります。では目ヤニのこびりつきは一体どのような取り方で綺麗にすれば良いのでしょうか?今回は私自身が愛犬に行なっている目ヤニの取り方を紹介しますので、是非参考にして見て下さい。
error:Content is protected !!