ポメラニアンのそら『僕〝だけ〟を見てよ』

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



ポメラニアンのそらは撫でて欲しくてたまらない

暇があれば常に『私を撫でろ』と要求してくるポメラニアンのそら。

私がその想いに応え、そらを撫でるとそらはお返しにと撫でている私の手をペロペロと舐めてきます。

では、その想いを少しスルーしてみたら、一体どうなるのか?

そら『ん・・・・』

どうやって、ナデナデして貰おうかと少し考える様子のそら。

私がそらの目の前に手を差し出すと・・

そら『その手をよ・こ・せ☆』

と言わんばかりにそらは前足を招き猫のように動かします。

この要求もスルーしてみると・・・?

そら『もういいよ・・・・』

と拗ね始めます。

喜怒哀楽の豊かなそらは見ていて面白い子ですね。

さすがにこれ以上は可哀そうなので、要求通りのナデナデを。

そらを少しの間ナデナデしていると、ここで奴が参戦。

あめ『僕もま~ぜ~て~♪』

あめは参上すると同時に、そらから私の手を強奪。

でも、そらをナデナデしていたのであめをスルーして引き続きそらを撫でていると・・

あめは反対側に回り、執拗以上に私の手を奪おうとする始末・・

余りにもしつこい、あめの行動にそらもこの表情。

驚きを隠せませんね。

結局最後はそらとあめで私の手を共有。

そらは納得いかないと言った表情。

まぁ、諦めてくれ(´-ω-`)



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(●´ω`●)

コメント

error:Content is protected !!