犬にバンダナを付ける意味はコレ?ポメラニアンの多頭飼いブログ

こんにちわん壁|ω・`)ノポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

この記事では、犬のバンダナにはどんな意味があるのか?について、ポメラニアン達と暮らす私が実際にバンダナを活用している方法を紹介しますね。バンダナを装着した犬はとても可愛く、ファッションの一部として使用する方も多いですが、実はバンダナは食事の時にこそ、実用性を発揮するのではないのか?と感じています。

犬のバンダナの意味は?

食事の時にこそ実用性を発揮する!

皆さんはわんちゃんのバンダナをお持ちですか?

今では小型犬から大型犬までに合わせた、数多くのバンダナが出回っていますね。

バンダナはファッションの一部として認識されている方も多いかと思いますが、バンダナの意味は食事の時にこそ大活躍すると私は感じています。

特にモフモフな毛質の犬には重宝しますね。

短毛の犬は食事の時に胸元があまり汚れたりはしないと思いますが、モフモフのわんちゃんは食事をするたびに胸元の毛が悲惨な事となります。

納豆やヨーグルトを食べさせた日には、胸元がベットベトのグッチャグチャになりますから|д゚) いやぁぁぁぁぁあ!!ってなります。

しかし、そこで便利なのがバンダナ。

犬が食事で汚すであろう、マズル下の胸元をバンダナで保護する事が出来ますので、バンダナを装着していれば、犬の胸元が汚れない汚れない(●´ω`●)助かるわぁ~

犬の汚れた毛を綺麗にするには、ブラシや水洗いなどの工程があり大変ですが、バンダナは汚れても洗濯機にポイッと、入れるだけですからとても楽ちんですね。

それにバンダナ姿のわんちゃんは可愛いぃ←これ重要!

これらの事から、我が家のポメラニアン達も食事の時は常に愛用しています。

結構な種類を買い集めましたが、私の中ではこのタイプが特におすすめです。

バンダナ(スヌード)が輪っかになっていますので、犬の首に通すだけで簡単に装着できます。さらにバンダナ本体にゴムが付いているので、しっかりと毛をホールドして、食事による毛の汚れをカバーする事が可能ですね。

このタイプのバンダナはファッションよりも、食事汚れ防止の意味合いが強そうな見た目ですよね。

ただし、あまり見かけないタイプのバンダナなのが残念(‘Д’)

わんちゃんの洋服店で見かけて、即購入したは良いのですが、今では販売されていない・・・

もう少し数が欲しいのですけどね、すぐに汚れるから

困った困った、農家のおばちゃんスタイル



( ´Д`)ノ~ポメラニアンの多頭飼いブログでした!

コメント