teduka sora

ポメラニアン達の日常

『山と諦め』ポメラニアンの多頭飼いブログ

本日は曇りなき青い空、冷たく爽やかな風、暑過ぎない暖かな気候。つまり山んぽ日和!そんな訳でポメ兄弟を連れて山んぽへ行って来ました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾今回の目標は寺の入り口で写真を撮ること!そして、私の筋トレとしてベビーカーに〝そら〝・スリングバッグに〝あめ〝を乗せて山の傾斜を上がり進みまする。帰りの下りは〝あめ〝の運動不足を解消する為にも、しっかりと歩いてもらいましょう。・・・と考えていたのに、うまくはいかないもんだね(*´-`)
ポメラニアン達の日常

『訪れと発覚』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ここ数日、我が地方の各地で『桜が開花し始めている』との情報を聞きつけ桜の開花を確認すべく、お馴染みの山へ向かってみました。もちろんポメ兄弟には同伴を依頼。拒否権はありませぬ!
ポメラニアン達の日常

『休息とゴロゴロ』ポメラニアンの多頭飼いブログ

昨日の暑い気温から一転して、今日は3〜5度ほど低い、寒い気候となり厚着して外出しないとガクブルと震えてしまう1日に・・・。外気温がこうも上下すると、体調を崩しかねない。特に老犬の〝そら〝にとって寒暖差の影響は身体に悪影響を及ばしかねないので本日はゴロゴロと過ごす事に。まぁ昨日の山んぽでの体力の消耗も気になるので、ちょうど良い休息になるでしょう(`・ω・´)
ポメラニアン達の日常

『歓喜と制御』ポメラニアンの多頭飼いブログ

〝そら〝の定期受診から2日経ち、進行する心臓の肥大にどう立ち向かうか?肥大の原因となる興奮をどの様にして抑えるか、どれ程の興奮度合いから危険なのか?悩みに悩んでも答えが出ませんでした。〝そら〝が興奮する要素と言えば、【食事への喜び】、【散歩等の外出】、【弟の〝あめ〝との遊び】が主な興奮原因。どれもこれも、本人が大好きな事だからこそ興奮する。興奮を抑えようとすれば多少なりとも改善する事はできる。しかし、それは多少の改善であり、興奮自体は消え去らない。ちょっとした興奮すら危険とするのであれば、長生きさせる為に外へ出さず、〝あめ〝と遊ばせず、これからの一生を室内でケージに軟禁するのが良いのかも知れない。しかし、それは本当に〝そら〝の為になるのだろうか?
ポメラニアン達の日常

『興奮と雑音』ポメラニアンの多頭飼いブログ

今日は〝そら〝の定期受診日。前回の受診結果では良好な結果(状態維持)となり、薬を服用してからと言うもの、咳や呼吸の乱れが全く見受けられなくなりました。しかし〝良好な状態〝とは現状の心臓に対する〝そら〝の状態であり、肥大の進行が落ち着いている訳では無いのですよねぇ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
ポメラニアン達の日常

『お誘いと快楽』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメ兄弟の〝そら〝と〝あめ〝と生活している中で、1日のスケジュールで多くの時間を要している事。それは『おもちゃ遊び』や『ポメ同士+主のジャレ合い』などではなく、〝マッサージ〝なのです。マッサージを受ける側は、その気持ち良さから『もっとお願いしますぅ〜』と長時間に渡って施術をお願いしたくなりますが、それは犬も同じ。一度でも味を占めたら最後。彼らは満足するまで何度でも何時間でも、マッサージのお願いをしてきます。えぇ、強引にでも・・・
ポメラニアン達の日常

『嫉妬と浮気』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアンは遊び好きで甘えん坊な性格をしていたり、自立心が高く一匹狼な気質、主へ忠実に付き従う忠犬気質な性格などなど、多様な表情を覗かせる表現豊かな犬種と言えます。そんなポメラニアンですが、我が子の〝そら〝は基本一匹狼で忠犬気質な性格をしていますが、とても嫉妬深い性格をしており、私が他の犬へ触れるのをかなり嫌がります。その『他の犬』には弟の〝あめ〝も含まれており、外で出会う見知らぬ他犬への嫉妬ほどではないものの、〝あめ〝を私から引き剥がそうと奮闘する時が少なからずあります。
ポメラニアン達の日常

『顎力強化と歯磨き』ポメラニアンの多頭飼いブログ

愛犬への歯磨きは人間と同じく、健康的な口内環境を保つ上で必須となるケアですよね。口内環境の悪化は、歯周病の他に心疾患等の疾患系に影響すると言われたり、目の下に穴が空いてしまう〝根尖周囲膿瘍による外歯瘻(がいしろう)〝の原因となってしまう為、日頃の定期的な歯磨きはとても重要になります。
ポメラニアン達の日常

『増加する睡眠と変わらぬ睡眠』ポメラニアンの多頭飼いブログ

ポメラニアンの〝そら〝は今年で11歳になる老犬ちゃん。先代の〝くり〝ちゃんに比べれば、まだまだ若造ではありますが、やはり老犬とあって身体や普段の生活に変化(老化現象)が現れています。体力の衰えや、柔らかな顔つき、白髪の混じった被毛。そして去年頃から明確に変化した〝睡眠時間〝の増加。ここ最近は疾患のことも相まって、1日のほとんどを睡眠へ充てるようになりました。そんな我が家の愛犬事情ですが、今年6歳の初老を迎える、弟ポメラニアンの〝あめ〝は、昔から変わらず睡眠時間が長く、下手をしたら老犬の〝そら〝よりも寝ている時間が長いのでは?と疑ってしまうことがあります。・・いや、間違いなくロングスリーパーです。
犬が主役の写真絵本

後編『しつこ過ぎる性格は報われない』愛犬と作る写真絵本

前編では、お兄ちゃんとドッグランへ出掛けるも、〝あめ〝のしつこ過ぎる誘いが仇となり、〝そら〝と一緒に遊ぶ事が叶いませんでした。何で一緒に遊んでくれないのか?自身の誘い方に問題がある事を気にも留めない弟ポメラニアンは、『もっと積極的に行かないとダメだよね!』と更にアピール力を上げて挑戦する事に
error:Content is protected !!