冬の季節なのにポメラニアンのそらとあめが暑がっている?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



冬とは思えない暑さにポメラニアンもダウン気味?

ここ数日の異様な暑さに参っているブログ主です。。。



地方によるのかも知れませんが、私の住む地域は朝も夜も冬の季節とは思えない程に外気温が高く、初夏並みの暑さにさえ感じる時があります。



日中の時間帯に外へ出れば、半袖半ズボンでも暑いなと感じるほどの気温で、夜中は冷房をONにしないと寝苦しくて中々眠りにつけないものです。(。-`ω-)



12月の冬の季節にしては異様なほど高い気温のせいで、ポメラニアンのそらとあめもここ最近の暑さには参っている様子です。



ポメラニアンのようなモフモフちゃんは暑さにとても弱いので、冷房を常に付けておいてあげたいのですが、なんせここ最近の外気温はタチが悪い(; ・`д・´)

一日中暑いかと思えば急に真冬らしい気温に戻ったり、今度は寒いのかと思えば突然汗をかく様な暑さに変化したりと、朝夜の気温がバラバラである為に冷房・暖房の切り替えが厄介なのです。



モフモフな毛皮を纏った、そらとあめは寒さには比較的強いので冷房一択で良いのでしょうが、それをしてしまうと・・・・・私が凍える。



夏の猛暑でも足先が氷のように冷たい、末端冷え性の私が寒い部屋に留まれば冷凍庫に入れられた冷えピタ並みに足先が冷たくなるので、出来れば避けたいのです。



12月に入り、そろそろコタツとみかんでも用意しようかなと考えていたのにまさか、冷房をいれるとはね・・・(´-ω-`)

ちなみに今現在は外が雷雨となっており、湿気のせいで部屋が蒸り嫌~な暑さとなっています。

蒸った暑さのおかげで、ポメラニアンのそらとあめは暖かいふわふわな毛布ではなく、冷たく硬い床に身を預けておねんね中です。

・・・むっ・・(`・ω・´)

おねんね中のあめを撮ろうとしたら、自室に逃げられてしまった・・・

それにしても、この二人は何故にこうも眠そうなのだ?

そらも眠そうな表情を魅せた後にごろんと寝転がってるし。

ふむ?謎ですがまぁ、あれです。

私も眠たくなってきましたね。



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



(˘ω˘)スピースピー

コメント