犬と一緒に車で遠出をするのであれば、いつからの季節が良いのか?私個人としては〝肌寒くなってきた〝頃合いが良いと感じるね

こんにちわん壁|ω・`)ノ ポメラニアンの多頭飼いブログだよ!

犬と一緒に出掛ける、アウトドアなどの車を使用した遠出は、いつから(時期)がシーズンとなるのか?について、実際にポメラニアン達とよく遠出をする私個人の意見を少し紹介してみたいと思います。

また、少しばかし遠出をしてきましたので、その様子も載せておきますね。

スポンサーリンク

いつからが犬との遠出シーズンとなるのか?

犬にとっては涼しい季節がアウトドアなどの遠出シーズンとなる

犬は原産国によって暑さや寒さに対する耐性が犬種毎に異なってきますが、基本的に犬は暑さに弱い動物となっています。また、日本は湿度の高い島国でもありますので、体温調節の苦手な犬(特にダブルコートの犬種)にとって、日本は住みづらい環境であると考えられます。

その為、夏の季節(梅雨の時期も含む、6月〜8月後半)は車を使った遠出は勿論の事、日々の散歩ですら熱中症に注意しておかなくてはなりません。

では、冬の時期は如何なのでしょうか?

地域によって積雪の有無があるように、北と南では気温に大きな差がありますので、各々でその日の気温を調べ、犬が寒がらないかどうか?を毎日チェックする必要があります。

基本的にダブルコートの犬種は、シングルコートの犬種よりも寒さに強い耐性を持っているのですが、犬の年齢が高齢、又は子犬であった場合は、年齢的な体力の低下や少なさから、寒さに対する耐性を持っていない事が十分に考えられます。

その為、気温がとても下がる冬の季節(12月〜2月後半)は、防寒対策を施した上で遠出をする事が大切となります。

犬とのお出掛けでは特に〝暑い気温〝が、一番の危険(熱中症の可能性がある為)であると考えておいても良いかもしれません。

逆に寒い気温は地域にもよりますが、『マイナス何℃』などのよっぽどの事が無い限りは、犬に洋服を着せるなどして防寒対策が出来ますので、犬とお出掛けする際は〝寒い時期〝に車を使用した遠出などを行うのが良いかと考えます。

ただし、凍傷などの危険もありますので、自身でしっかりと『愛犬が寒さに耐えられるか?』を判断する必要があります。

これらの事を総合的に考慮した結果、私は3月(後半)〜5月(前半)と、10月(後半)〜12月(前半)が安全に配慮した犬とのお出掛け(遠出)に適した時期(シーズン)であると考えます。

※北海道などは11月後半から凍傷などの危険がありますので注意してくださいね。また、暑い時期でも避暑地などが目的地の場合は、移動時の車内温度さえ気を付ければ安全に愛犬と遠出する事も可能となります。

スポンサーリンク

遠出シーズンが到来したのかを確認して来た!

ポメラニアン達と向かう、お出掛け先は〝山と海〟が基本

私の住む地域はここ数日で一気に気温が下がって、夜から朝方にかけては肌寒いくらいになりました。

夏の時期は毎年、ポメラニアン達の身体の事を考えて、遠出禁止・お出掛けはほぼ無し、と決めているので、やっと寒くなってきたかと待ちに待った感じです。

肌寒い=お出掛け!アウトドアの季節!という事で、ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝、中型犬mixの〝ボス〝を連れて、車で遠出してきました。

ただ今回は時期が早い事もあり、念のために短時間のお出掛けに設定して、一日の気温の変化と、ポメラニアンの〝そら〝や〝あめ〝の体調を確認する感じでふらっと出掛けてみました。

ちなみにお出掛け先はいつも通りの〝山に囲まれた海周辺〝です。

町中のオシャレなドックカフェなどに通うような上品さを私は持ち合わせておりませんのでね。

そもそも私自身は人混みが嫌いなので、自然と人気のないところへ~・・・

そしてその結果、私達が行く先々には基本コンビニすらない・・・(´・ω・) 山中の集落で遊んでいる事も・・

自販機の存在がどれだけ嬉しい事か。オアシスとさえ感じますね。

▲遠出した先の漁港

今回も山に囲まれた海沿いにお出掛けしてきたわけですが、私が住んでいる地域よりもやはり気温が低いようで、予想していた以上に寒かったですね(´-ω-`)

長袖一枚で耐えられる寒さでは無かったです・・・

でも寒い時にポメラニアン達を抱っこすると、丁度良いホッカイロになるのでアウトドアでは重要ですね。うん。

特にお腹部分は物凄く暖かい(´ω`*) そらのお腹はぷにぷに。触って気持ちいいホッカイロ~

今回は短時間のお出掛けで終わりましたが、もう少し日付が経てばガッツリとした遠出が出来そうなので今は楽しみに準備して、もう少し待とうかと思います。



またね( ´Д`)ノ

コメント

error:Content is protected !!