ポメラニアンのあめが散歩で走った!?

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



ポメラニアンのあめが走るだなんて、明日は嵐か?

つい先日の事。

山中や人の少ない集落など、人工的物音がしない自然豊かな場所でしか、ウキウキとお散歩をしないポメラニアンのあめがなんと!

自宅周辺の住宅街をお散歩中に【走った!】のです。Σ(・ω・ノ)ノ!



えっ普通じゃん?と思うかもしれませんが、ポメラニアンのあめが車の物音や人工的物音がする場所で走るのはかなり珍しい事なんです。



車どころか人々すら滅多に見かけない、のどかな集落などであれば、あめもそらと同じようにお散歩を楽しむのですが、自宅周辺などのお散歩になると赤ちゃんのヨチヨチ歩きの速度でしか歩かず、また少しでも物音や車の音がすると『ピタッ!』と立ち止まり周囲を確認するほどの警戒ぶりなんです。

さらにポメラニアンのあめは自身が歩く地面にも好き嫌いがあるようで、コンクリートやタイルなどの硬い地面はお好みではなく、土や芝生・タータン(陸上競技場にあるスパイク履いて走れるトラックのアレ)などの肉球に優しく、衝撃を吸収する柔らかい地面が大好きなんです。



そんな、わがままベイビーあめがお散歩コースの半分以上の距離を走ったから驚きです。Σ(・ω・ノ)ノ!

一体どんな心境の変化があったのか分かりませんが、また同じように住宅街散歩で走るのかが気になるところですね。

ただの気まぐれだったのか、はたまた住宅街を克服したのか・・・

まぁ、それにしてもさすが、若いスピッツ系ですね。

あめの走るスピードが速すぎて、お散歩専用のランニングシューズを買うべきか少し悩みます(´・ω・)昔は持ってたんだけどねー・・・どっかいっちゃった。

しかし・・・・昔から感じてたはいたけど、あめは走る時に両足で上にぴょんぴょん跳ねるから、あめが走る姿を横や後ろから見ていると『ウサギさん』にしか見えない(´・ω・)



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



可愛い可愛い、真っ黒な~ウサギ犬~♪

またね(∩´∀`)∩

コメント