ポメラニアンのあめは狭くて小さな空間を好む

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事は我が家のわんちゃんの日常ブログとなっています。



前回の日常ブログは下のボタンをクリックすると、飛ぶ事が出来ます。



部屋の隅に佇むポメラニアン?

我が家の末っ子的存在、ポメラニアンのあめはここ最近、リビングなどの広々とした空間があまり好きではない様子で私の後を付いてリビングに来たかと思えば、一直線にリビングの隅へ向かいちょこんと寝そべったり、すぐに寝室へ戻るのをよく見かけます。



特に寝室に設けられたウォークインクローゼットがお気に入りのようで、ここ最近は一日の大半をウォークインクローゼットかベットで過ごしていることがほとんどですね。



夜になれば私の足元からあめがのそのそとベットに這い上がり、私の睡眠を邪魔しに来るのですけどね(。-`ω-)



あめが現在気に入っているウォークインクローゼットはドアが無く、狭い通路から自由に入ることが可能で、さらにこじんまりとした空間である為にあめは丁度良い落ち着いた空間が保てるのでしょうね。



そのため、現在はウォークインクローゼットにあめのお家とベットを設置して、ゆったりと過ごせるように変更しました。





あめのお家に屋根が無いのはわざとです。(´・ω・)すぐになんか持ち込んで噛み噛みするからね。



お家とベットの両方を用意してありますが、あめはどっちかに偏って籠る事は少なく両方満遍なく使用していますね。



その時の気分で寝床を変えているのか、寝床の暖かさやふかふか加減で決めているのかは謎です。



今現在に至っては私のベッドで両手両足を広げながら、枕を上手く活用して、お寝んねしていますからね。



お兄ちゃんのポメラニアンのそらはどんな感じ?

さて、ポメラニアンの兄貴分であるそらの事も気になるでしょうが、そらは広々とした空間であろうと狭い空間であろうと、特に気にする素振りも見せず





『堂々と部屋のど真ん中で爆睡芸を披露できる心の持ち主です』



まるで家の主のような風貌にさえ感じてしまうよ。(´-ω-`)



ポメラニアンのそらとあめ。ほんと君達は正反対な性格をしているよね。



わんちゃんの日常ブログは下のボタンをクリックすると、次の記事へ飛ぶ事が出来ます。



(∩´∀`)∩またね!

コメント