わんちゃんのトイレ周りの悪臭をお掃除スプレーで消臭しよう

こんにちわん壁|ω・`)ノ ヤァ

この記事では、わんちゃんのトイレ周りから漂う悪臭を消臭する方法を紹介します。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



わんちゃんと生活をしている中で『家の中がおしっこ臭い・・・』なんて感じたことはありませんか?

一緒に暮らしているのが小型犬1頭のみであれば、悪臭ほどには感じないのかも知れません。



しかし、わんちゃんの多頭飼いや中型犬・大型犬のサイズになってくると、当然おしっこ量が増えてきますので、必然と匂いの元も大きくなってきますよね。



わんちゃんのおしっこから漂う悪臭は、こまめにトイレシーツを換える事でも対処する事は可能ですが、トイレシーツを換える事の出来ないお留守番中やトイレカバーに染み付いた匂いの元はどうしようもありません。



では、一体どうすれば良いのか?

今回はわんちゃんのトイレ周りの悪臭を消臭する対策法を紹介します。



わんちゃんの匂い対策は『重曹・ビネガースプレー』で対処可能

わんちゃんのトイレから漂う、悪臭のほとんどは『酸性』となっており、その酸性を中和する事が出来れば匂いの元を消臭する事が出来ます。

そこで使用するのが『重曹』です。



重曹の働きには、酸性の悪臭を中和する効果がありますので、わんちゃんのトイレ周りに効果的な効き目を期待出来ます。

しかし、ここで問題なのが『おしっこのアンモニア臭』です。



アンモニア臭はアルカリ性となっていますので、重曹ではアンモニア臭を中和する事が出来ないのです。

トイレの悪臭を消臭出来ても、アンモニア臭を中和出来なければ意味がありませんよね?



しかし、私が以前紹介した【お掃除スプレー】には重曹の他にも、もう一種類スプレーがありましたね。

そう、穀物酢で作る『ビネガースプレー』です。



ビネガーの性質には重曹とは反対のアルカリ性の匂いを中和する効果がありますので、わんちゃんのアンモニア臭はビネガーで消臭する事が出来るのです。

つまり、わんちゃんのトイレ周りを消臭するには『重曹』と『ビネガースプレー』の二つが必要になる事が分かります。



では、お掃除スプレーをどう使用するのか紹介していきたいと思います。



ビネガーと重曹でわんちゃんのトイレ周りを消臭し汚れも防ぐ

1.わんちゃんのトイレカバー・トイレトレイに直接、重曹を全体的に満遍なく振りかけます。

イメージ的には、お肉などに下味を付ける感じで振りかけると良いでしょう。



2.トイレカバー・トイレトレイに振りかけた重曹の上にトイレシーツをいつも通り被せていきます。

この時、トイレカバー・トイレトレイにはまだ蓋をしないで下さい。



3.設置したトイレシーツ全体にビネガースプレーを満遍なく振りかけたら、蓋をして完成となります。



また、トイレカバー・トイレトレイを洗った際は仕上げとして、ビネガースプレーを全体的に振りかけて乾かす事をお勧めします。



最後に:わんちゃんがビネガースプレーを嫌がるようなら

ビネガースプレーは穀物酢を使用していますので、当然酸っぱい匂いがしますよね。

ビネガースプレーは穀物酢を水で薄めていますので、私達はそれほど気にも留めないでしょうが、嗅覚の鋭いわんちゃんには酸っぱい匂いがしっかりと伝わっているかと感じます。



ここで問題なのが、わんちゃんの中には、酸っぱい匂いを嫌がる子も存在する事です。



もし、わんちゃんがビネガーの匂いを嫌がれば、今までトイレシーツで排泄が出来ていたのにトイレシーツからビネガーの匂いがする事で、わんちゃんはトイレシーツを避けて他の場所で排泄をしてしまうかも知れません。



そうなると消臭した意味がありませんので、わんちゃんがビネガーの匂いを嫌がるようでしたら、ビネガースプレーの穀物酢と水の割合を変えるなどをして対処してみましょう。



下のボタンをクリックすると、私が執筆した記事へ飛ぶ事が出来ます。



またね(*‘ω‘ *)

コメント

error:Content is protected !!